skip to Main Content
未来食つぶつぶ 公式ブログ

子育て中だからこそオススメ!食の悩みが解決したら子育ての悩みも解決♪

滋賀県で未来食アンバサダーとして活動している窪田有紀さん。4人姉妹のお母さんとして未来食を楽しんでいます。未来食で得られたのは、これで大丈夫、という安心感と体への信頼感。子どもの食を大らかな気分で見られるようになり、自宅出産を選択するほど、体を信頼できるようになったそうです。
続きを読む

離乳食はお粥からはじめなくても大丈夫♪ ごはん粒をパクンと食べはじめました

兵庫県で未来食アンバサダーとして活動している高田望さん。4歳の男の子と7ヶ月の双子ちゃんの子育て中。以前は、食に気をつけているけれど、確信が持てず、気分の浮き沈みもあって、子どもに当たってしまうこともあったそうです。未来食セミナーでその原因がわかり離乳食や子どもの食事の心配なく安心して子育てできるようになったという望さんの体験談です。
続きを読む

究極のグルメ 世界中のごちそうから摂食障害まで経験した私が見つけたおしいと健康を両立する未来食

つぶつぶエンジンルームで未来食コミュニケーターとして活動しているこばやしはつこさん。 「おいしいものを食べずに長生きしてもしょうがない」それくらい食べるのが大好きだったのに、出産、子育てを機に、一気に体に良い食事を求めるようになったそうです。 正しい情報を求めるほど膨らむ不安は、東日本大震災で爆発してしまいました…
続きを読む

70歳を過ぎても探究中♪ 心が柔らかくなる未来食で手に入れた自由な日々とやりがいのある仕事

埼玉県でつぶつぶ料理コーチとして活動している露崎二葉さん。太極拳の実践で姿勢や身体の仕組みに気付き、さらに未来食の学びと実践で、心が柔らかくなり生きる姿勢が変わったという二葉さん。以前はお金のための仕事でしたが、今は、自分の裁量で進む自由な日々の中に、やりがいのある仕事があるといいます。
続きを読む

栄養士として指導した”健康バランス食”への違和感が解決!雑穀栽培を通して今伝えたいこと

岩手県でつぶつぶ料理コーチとして活動している佐々木眞知子さん。栄養士として35年間働きながらも、健康に良いとされている食には違和感を感じていました。昔ながらの食事をしているお年寄りが元気な一方で現代的な食事をしている子どもに増えるアレルギーやアトピー。未来食で違和感の謎が解けました。早期退職し、幼い頃に体験した雑穀栽培を再びスタートした 眞知子さんの体験談です。
続きを読む

環境問題や食料不足を解決し平和を作るのは、正しさではなくおいしさ♪

埼玉県でつぶつぶ料理コーチとして活動している高橋万帆さん。学生時代の留学経験から、平和な世界を創りたいという思いをずっと持っていた万帆さん。そのための正しい解決法を模索しているときに出会った未来食で問題が全部解決できると目の前が明るくなりました。頭で考えた正しさではなく、体が喜ぶおいしさ、心地よさが鍵でした。万帆さんの体験談です。
続きを読む

安定を求めてきた私の、20年勤めた公務員を辞めるという大きな決断を支えた食の力

つぶつぶ料理コーチの村上美保さん。リスクを避けて、安全・安心な道を選び、公務員として働いてきました。でも、心はいつも不完全燃焼。我慢せず、心からおいしいと思うものを食べていたら健康になっている。そんな未来食を通して、不安ではなく、希望や夢といった光に向かう生き方を教えてもらいました。ついには、20年続けた仕事をやめて新たなスタートを切った美保さんの体験談です。
続きを読む

放射能の恐怖から未来食へ!故郷福島で、食を通して体の力を取り戻し、心を解放する喜びを伝えます

福島県でつぶつぶ料理コーチとして活動している村上可奈子さん。放射能への恐怖から未来食の世界にポーンと飛び込んだ可奈子さん。 そこには、小さい頃からの疑問を晴らしてくれる納得の答えがありました。 料理することで、閉じ込めていた自分の感情や固く縮こまっていた心を解放することができました。
続きを読む

正しいと思っていた食事、頑張りが、問題の根源だった!50才からの再チャレンジで古民家&新婚生活

山梨県でつぶつぶ料理コーチとして活動している 宮川昌代さん(愛称まこさん)。 体に良いと思っていた減塩、減油の食事 良かれと思った前向き思考での頑張り 正しいと思っていたことが 自分の体も、家族の暮らしも壊していたなんて! 50歳からの人生を再チャレンジした まこさんの体験談です。
続きを読む
Back To Top