skip to Main Content
未来食つぶつぶ 公式ブログ

“食なんて学ばなくても大丈夫”は大間違い! 食転換で元気な心、体、貢献できる仕事を手に入れた♪

埼玉県吉川市でつぶつぶ料理コーチとして活動し、 未来食セミナーScene1の会場ナビゲーターもつとめている 生天目和香さんを紹介します。 今年で48歳。 夫と子ども3人の、5人家族で暮らしています。 私は、とても裕福な家で育ち、 精神的にも経済的にも、何不自由なく育ちました…
続きを読む

家族のために頑張る自己犠牲の母から、みんなが協力してくれる“ルンルンお母さん”への大転換

夫,5歳長女,2歳次女の4人で暮らしています。 未来食をはじめて7年目になります。 第一子を妊娠中,つわりが酷い時に, とあるイベントで未来食のつぶつぶ料理を食べさせてもらって, 「おいしい!これなら食べられる」と感動したことがきかっけです。
続きを読む

アトピー、震災、原発・・・見えない不安を断ち切り、キッチンから幸せの循環を生み出した未来食

子育て中の悩みは 親である自分がどう生きたらいいのかというテーマに 深く関わってきます。 どうしたら子どもを守れるのか? そこから未来食に出会い、 大きな人生の大転換を遂げた つぶつぶエンジンルーム美保凜の体験談です。
続きを読む

健康のために一生懸命料理しても、家族には不評で自分は痩せていく・・・未来食で負のループからの脱出

健康な食について調べ始めたら、 色々な情報がありすぎて、 図書館の棚の本を全部読み尽くしても 正解には辿り着けなかったそうです。 食事のたびに感じていたストレスが未来食で一転、 穏やかな幸せな時間になりました。 多希さんの体験談です。
続きを読む

乳腺炎からはじまった我慢だらけの正しい食で、心も体もガチガチに固まり不機嫌な私を作っていました

健康に気をつけているのに、心は全然楽しくない。 食に無頓着な人が楽しそうにしているのは、納得がいかない。 そんなふうに感じたことはありませんか? 神奈川県のつぶつぶマザー本多恵津子さんも そんな経験をしてきた1人です。 未来食つぶつぶで 健康的なのに、おいしくて、 心が自由で伸びやかな暮らしを実現しました。 恵津子さんの体験談を紹介します。
続きを読む

つぶつぶは

  1. 私たちが雑穀につけた愛称
  2. 雑穀が主役のビーガン食スタイル「未来食」のこと
  3. 生命のルールにかなう生き方の提案
  4. 私たちフウ未来生活研究所の多彩な活動の愛称
Back To Top