skip to Main Content

砂糖断ちしたい人必見!砂糖を使わない5つの理由

ストレスがたまったり疲れた時についつい甘いものに手が伸びてしまったり、当たり前のようにお菓子・砂糖を大量に食べる日々。砂糖中毒・砂糖依存症に陥って、砂糖断ちしたいのに砂糖がやめられないという方が年々増えているようです。

和ビーガンつぶつぶ料理では、普段の食事からスイーツまで砂糖を一切使いません。私たちが砂糖を使わない5つの理由をまとめましたので、砂糖をやめたいと悩んでいる方にぜひお読みいただき、まずは頭に理解・納得させることで砂糖断ちの一助としていただければと思います。

雑穀ひえ(稗)の粉を使った卵や乳製品、お砂糖を使わないビーガンカスタードクリーム「つぶプル」

砂糖や卵、乳製品を使わない雑穀ひえ(稗)の粉を使ったビーガンカスタードクリーム「つぶプル」

砂糖を使わない理由1:本当のおいしさを味わうため

砂糖や蜂蜜、果糖など、ブドウ糖1〜2個でできている、強烈で単純な精製された甘さは、素材の味と風味を消し、味覚をマヒさせてしまう傾向があります。

それに対して穀物のおいしさの醍醐味は、噛んでいるうちにデンプン消化酵素によって分解糖化されてブドウ糖に変化していく、ダイナミックなおいしさです。穀物食からは、複雑で深い甘さと風味、そして満足感を味わうことができます。

本当のおいしさを求めるなら、ノーシュガーがオススメです。

 

砂糖を使わない理由2:疲れや肥満の原因になるため

体のエネルギー源はブドウ糖です。ブドウ糖を燃焼させてエネルギーに変換するためには、30種類もの酵素とその酵素を働かせるビタミンB群のすべてが必要です。

ブドウ糖のメイン供給源である穀物には、ビタミンB群が多量に含まれていますが、砂糖、蜂蜜、メープルシロップなどの甘味にはビタミンB群がほとんど含まれていません。だから、砂糖などの糖分はほとんどエネルギーに変換できずに、脂肪として蓄積されてしまいます。エネルギー不足で疲れやすくなったり、イライラしながら太っていくという最悪の状況に陥りやすいのです。

 

砂糖を使わない理由3:病気の原因となるため

砂糖などの精製された糖分は、単糖類とよばれ、複雑な構造のデンプンとは違って、通常のプロセスを経ずに、食道や胃の粘膜から一部はブドウ糖に分解されずに吸収されます。

吸収を調整する機能が働くことができないので、過度の摂取により、急速に血液の糖濃度が上がって神経を乱し、体のバランスが大きく乱れて、さまざまな病気の原因になっていきます。

食べた糖分の多くが不完全燃焼になるので、体は有毒なススだらけになり、解毒のために腎臓や肝臓への負担が大きく、利用できるカロリーは1/10以下と言われています。

 

砂糖を使わない理由4:体を冷やすため

砂糖は、亜熱帯や熱帯で生育するサトウキビを搾った汁を精製して作られます。トロピカルフルーツも砂糖も、暑い国でとれる食べものには、その土地の人の体をクールダウンしてくれる力が備わっています。

その砂糖や果物を日本のような温帯地域で日常的に食べると、体が中から冷えて機能がストップしてしまい、冷え性をはじめ、さまざまなトラブルの原因になりがちです。とくに冬は危険です。

 

砂糖を使わない理由5:シワやシミ、老化促進のため

美容によいと信じられている果物が、小ジワとシミをつくる原因の1つだといわれていることをご存じですか。

果物の糖分は果糖といいます。果糖は、体を構成するコラーゲン繊維というタンパク質の老化を引き起こす作用が非常に強い糖といわれています。若い人の皮膚のコラーゲン繊維はまっすぐですが、年をとるとだんだん波打ってきます、その老化を促進するのが果糖です。

過度に摂取した果糖がコラーゲン繊維に作用して繊維を変質させ、乱れや色素沈着を起こすメイラード反応という作用は、ブドウ糖の300倍も強いそうです。果物は健康にいいと思って常食するのではなく、嗜好品という位置づけにしましょう。

砂糖は、果糖とブドウ糖が結合したものなので、砂糖も小ジワとシミの原因となります。メープルシロップも蜂蜜も、果糖のかたまりです。

 

砂糖の代わり、オススメの甘味料とは?

砂糖を使わない5つの理由をご紹介しましたが、それでは甘味料は絶対にとってはいけないのかというと、そんなことはありません。やはり甘いものを思う存分食べたいという欲求を押さえつけることも難しいでしょう。そこでおすすめなのが甘酒です。

一般には、よく初詣で配られている酒粕で作ってる甘酒のイメージがあると思うのですが、私たちつぶつぶが使っている甘酒は、ごはんを麹で発酵させただけの甘酒でお酒を使って作ったものではありません。

穀物を発酵させた甘酒は、常食することで腸のバランスが整い、体の中から肌荒れやシミも改善されていきます。ミネラル、ビタミン、食物繊維に富んだ、アミノ酸バランスの優れた天然の総合栄養剤である「甘酒」をスイーツ・お菓子作りに役立てれば、砂糖をやめながらも甘いものを我慢する必要がなくなります。

砂糖断ちをしたい方はぜひ甘酒スイーツについて知っていただければと思います。

 

砂糖断ちしたい人におすすめ情報

つぶつぶ雑穀甘酒スイーツ 大谷ゆみこ著 学陽書房刊

甘酒ってこんなにスゴイ!がわかる甘酒の作り方から甘酒を使ったスイーツレシピが満載の一冊 »

 

つぶつぶ雑穀甘酒の「甘さ」「おいしさ」「スイーツバリエーション」を体験!
試食&オリジナルレシピ付き、つぶつぶ料理教室体験レッスン »

 

雑穀ひえ(稗)の粉を使った卵や乳製品、お砂糖を使わないビーガンカスタードクリーム「つぶプル」

ダイエットや砂糖依存症からの脱出の強い味方!ビーガンカスタードクリーム「つぶプル」のレシピ »

 

 

Back To Top