skip to Main Content

もう食で迷わないってなぜ?その秘密を大公開!

もう、食で迷わない!

「食と体と心の関係を知って、ブレない自分軸を作る」というテーマで、心と体の免疫力を上げる食べ物と食べ方について、つぶつぶ料理教室オーガナイザー郷田優気、未来食コミュニケーターこばやしはつこが語ります。

いただいたご質問はこちら、ぜひご覧ください。

質問一覧

0:32:12 1 幼稚園での添加物デビューが心配
0:34:55 2 夫が肉を食べたがる
0:39:45 3 便秘になってしまった
0:41:16 4 コロナ対策の美味しいメニュー
0:41:30 5 鰹節のカビは大丈夫?
0:42:43 6 夫や子どもの食事を別に用意してお金がかかる
0:45:45 7 油の取り過ぎにならないか?
0:48:00 8 どうしたらやりたい事や生きがいを見つけられるでしょうか?
0:49:43 9 チーズは発酵食品だから体に良さそうですが?
0:51:07 10 タンパク質は足りるのか?
0:52:28 11 夫に塩辛いと言われる
0:52:28 12 夫が牛乳をやめてくれない
0:55:00 13 膠原病が治った方は居ますか?
0:55:54 14 未来食セミナーと料理教室はどちらを先に受講したら良いか?
0:58:24 15 子どもが海藻を食べてくれない
0:59:21 16 つぶつぶでパンを焼くことは出来ますか?
0:59:54 17 「6割実践で効果がある」とはどの程度か?
1:03:52 18 五穀ご飯を炊くのがやっとですがそれでもOKですか?
1:04:20 19 つぶつぶを食べているのに心身が疲れているように感じる
1:06:22 20 家族の理解がなかなか得られない
1:07:51 21 甘いものがやめられない
1:10:00 22 甘酒を毎日食べてもいいの?
1:10:00 23 生後何カ月から甘酒を飲めるの?
1:11:06 24 基本は食べ過ぎないことですよね?
1:13:28 25 玄米と雑穀を一緒に炊いても良い?
1:13:58 26 未来食セミナーが気になるけど、食生活を変えることが不安
1:17:11 27 甲状腺が悪く海藻類をあまり摂らないようにしている
1:17:58 28 酵素玄米を食べています…
1:19:08 29 無理なくつぶつぶに移行するのにオススメはありますか?
1:19:41 30 抗がん剤治療をしている。食事療法を変えたい。
1:20:29 31 最低限揃えた方が良い雑穀などはありますか?
1:21:20 32 雑穀が高いというイメージ。続けられるか?
1:23:00 33 子どもに大豆以外のタンパク質は?
1:23:29 34 子どもはテレビで見た料理を作りたがる。
1:24:27 35 夫と子どもは動物性・砂糖を好むがどうしたら良いか?
1:25:28 36 水を飲みたくなる。梅酢ウォーターは何杯まで?
1:25:28 37 家族がつぶつぶを塩辛いという。
1:26:43 38 家族がお菓子が大好き。つぶつぶを食べてくれるか?
1:27:14 39 週末のお昼ご飯に何を作れば良いか悩む。
1:28:11 40 小麦を使わなくてもいい料理は?
1:28:43 41 お味噌の保存について
1:29:02 42 食の改善に消極的で病院頼みの夫とつぶつぶを楽しむコツ
1:30:36 43 食後に物足りなさを感じなくなるには
1:31:20 44 つぶつぶには合う合わないはありますか?
1:31:20 45 好みの違う家族の食事は?
1:32:45 46 犬も一緒につぶつぶ出来ますか?
1:33:27 47 生理を取り戻して高齢出産したい
1:35:08 48 つぶつぶを楽しめていない
1:36:57 49 つぶつぶを美味しく作れない。続けられない。
1:37:55 50 朝昼晩の食べる分量・品数
1:39:36 51 夫が満足する食事は?
1:39:36 52 爪が割れやすい
1:40:51 53 調理に時間がかかりませんか?
1:41:31 54 糖質制限していた時の感覚
1:42:50 55 レパートリーを広げたい。献立に苦労している。
1:44:49 56 毎日のメニューを考えるのが面倒。
1:46:13 57 赤ちゃんの味蕾細胞の発達につぶつぶは大丈夫?
1:47:36 58 つぶつぶ食材はスーパーで買えますか?
1:48:05 59 ホームステイする時は?
1:50:30 60 グルテンフリーじゃないのが気になる
1:53:26 61 女性らしい体になりたい。イライラする。
1:57:01 62 離乳食の始め方
1:57:25 63 料理教室に参加する時の決まり
1:58:35 64 つぶつぶの良さを知りたい
1:58:45 65 離乳食はどんなものでも良いですか?
2:00:00 66 自己流菜食で体調不良。家族に肉を食べてと言われる・・・
2:03:40 67 家族の理解が得られない場合は?
2:04:02 68 玄米ではなく雑穀の理由は?
2:05:04 69 食物アレルギーが多い。おススメのレシピは?
2:06:00 70 ご飯を食べても満たされず、食後に食べてしまう。



つぶつぶ料理教室オーガナイザー
郷田優気

つぶつぶグランマゆみこの長女。幼少期は、学校に行かずに、ホームスクーリングで学び、独学で英語を習得。18歳からつぶつぶカフェ(※現在は閉店)店長に就任。セミナーアシスタントなど5年の経験を経て、2012年より独立。関西神戸でつぶつぶマザーとしての活動をスタート。2014年にはフランスに短期留学、現地でも多くの人につぶつぶ料理を教える。

2015年から【つぶつぶ料理教室ネットワーク】を推進、認定講師のべ100名以上の育成にも力を注いでいる。

<想い>

「つぶつぶ」雑穀料理を食べるのも、作るのも大好きです。 小さい頃からつぶつぶ料理を食べて育ち、健康そのもの。趣味はダンスと歌うこと。 キッチンからの私革新!を理念に、料理から生き方までシンプルな宇宙の法則を伝えること、一人一人の天性を引き出して輝かせるいまの仕事をライフワークとしています。「未来食つぶつぶ」の心と技を伝える講師・つぶつぶマザーとして活動。

現在は、つぶつぶ料理教室オーガナイザーとして、全国90カ所以上!つぶつぶ料理教室ネットワークの運営と講師育成など、つぶつぶ料理教室5万人プロジェクト実現に向けて邁進中。健康はもちろん、地球環境にも大きく影響し、農業・流通・経済などのシステムを根底から覆す「食」から生まれる、人と社会と地球が調和した優しい世界を実現します。

 


未来食コミュニケーター
こばやしはつこ

ニュージーランド人のパートナーとの間に娘を持つ。豊富な海外経験とグルメ生活豊富な海外経験とグルメ生活で培った舌と料理の腕でホームパーティー経験100回以上開催。妊娠をきっかけに健康食情報に翻弄されストイックな自己流自然食に転換。摂食障害の一歩手前という両極の食を体験する。その経験と、料理の腕を活かし、各種セミナー講師として活躍。

現在は、セミナー推進マネージャーとしても、得意の発想力、コピーライト力などを生かし、組織の中での新しい働き方を提案している。

<想い>

食は全ての土台です。どんなに素晴らしい才能や志があっても、健康でなければ人生を楽しめません。そして、心身の健康こそが、あなたの可能性の扉を開きます。私は、地球や人のためになる仕事がしたいと思いつつ、ずっと自分探しをしていました。未来食つぶつぶとの出会いから、食が整い、自分の体、自分の暮らしが整うことが、一番の貢献になることを知りました。食が整うことで、自分の枠が広がっていくことを今は楽しんでいます。

未来食つぶつぶを通して、体に、人に、動物に、地球にもやさしい暮らし、笑顔あふれる家族を増やしたい!あたらしい未来にワクワクしています。

 

日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を
もっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
Back To Top