skip to Main Content

アトピーが治ったきっかけは?つぶつぶ実践者のアトピー体験談

アトピーに悩む女性

ちょっと汗をかいたらかゆくなる、セーターを着たらかゆくなる、といった急性なものから、常に激しい慢性のかゆみにおそわれるアトピー性皮膚炎、いわゆるアトピーですが、人によって症状や原因、程度も異なりますが国内では50万人程度の方が苦しんでいると言われています。

この数字はおそらくお医者さんにかかった方の数ですので、かかっていない方も含めると、もしかしたらその数倍はいるかもしれません。日本国内はもとより、全世界的にみてもアトピーに悩む、苦しむ人が増えているようで、製薬業界ではこの市場はとても活況のようです。

大人になったらまだ自分で対処することも、引っ掻いてしまうのをやめることもできますが、子供、ましてや乳児などの小さいお子さんはそういうわけにはいきません。自分の子供が苦しむ様は本当に心苦しく、なんとか自分が代わってあげたいと思ってもできるものでもありません。

未来食つぶつぶ実践者の中にも、かつてアトピーで苦しんでいた方は多くいます。お子様が重度のアトピーとなり食の見直しをするなかで未来食に出会った方も多くいます。

今回はかつてアトピーに苦しみ悩んだ未来食つぶつぶ実践者5人の体験談をまとめてみました。彼女たちがアトピーをどのように克服していったのか?

ぜひ気になる方からお読みください。

アトピー体験談①:名張真理子さん

名張真理子さん

アトピーとは小さい頃から40年の付き合いで、その他にも喘息や頭痛、アレルギー性鼻炎などさまざまな疾患を持ち、薬漬けの日々だった真理子さん。アトピーも鼻炎も完治はあきらめ、一生付き合っていくものだと思っていたそうです。ただでさえ体調が悪いので子育ても大変、子供にイライラし、夫婦喧嘩も絶えなかった日々に、「人生とは修行だ。大変なものだ。夢を叶えられる人は、ほんの少しだけなんだ」という信念が出来上がっていたそうです…。続きはリンク先よりどうぞ。

頭痛・アレルギー・アトピーで薬漬けの日々から、料理講師としてイキイキ活動し進化を続ける私に大転換

アトピー体験談②:佐久間美歩さん

佐久間美歩さん小さな頃からアトピー持ち。お母さまが看護師だったので、ステロイドの副作用についてよく知っており、あまり使わないようごまかしごまかし対処してきたそうです。大人になっても手だけは症状が残っていたそうで、夜、寝ている間に痒くなってかきむしり、朝、布団に血がついていることもたびたび。手指がゴワゴワして伸ばすことができず、手仕事が本当に面白くなかったそうです。色々解決法を調べて、食が大事とのことで添加物なし、無農薬、オーガニックなど気をつけていても、一時的によくなってもぶり返すことの繰り返しでした。これはもう、一生付き合っていかなければならないとあきらめていたそうですが…。続きはリンク先よりどうぞ。

無添加・オーガニックでは治らなかった、手指が伸ばせないほどのアトピーも解消

アトピー体験談③:増田めぐみさん

増田めぐみさんお子さんが重度のアトピー&アレルギーだっためぐみさん。一時は、大人の食事、アレルギー除去食、下の子の離乳食と3種類用意していたそうで、食材から調味料までこだわるようになりましたが、毎日の食事作りが大変、おいしくない、味が定まらない、何より料理が楽しくないという悩みも抱えていたそうです。そんなとき、つぶつぶマザーのある一言に衝撃を受けました。続きはリンク先よりどうぞ。

アレルギー食品って、食べる必要あるの?娘のアトピーで出会った未来食で悩みが消えた!

アトピー体験談④:大島五月さん

大島五月さん若いころから、ナチュラルな生き方、自給自足的な生き方にあこがれをもっていたという五月さん。20代でマクロビオティックの考え方に触れ、自分なりに穀物菜食を実践し、数年後に結婚し有機農家に嫁いだそうです。すぐにかわいい男の子が生まれたのですが、4ヶ月ごろから子供の顔の湿疹がひどくなり「乳幼児湿疹、アトピー性皮膚炎の可能性あり」と診断されたそうです。「えーうちの子に限って・・・」「なんで私の子がアトピーなの?」と、まったく理解できなかったそうですが、症状は悪くなる一方…。続きはリンク先よりどうぞ。

有機農家に嫁ぎ、まともな食事をしていたのに、生まれた子がアトピー!?

アトピー体験談⑤:こばやしけいこさん

こばやしけいこさんお子さんのアトピーがきっかけで未来食に出会ったけいこさん。当時、お子さんは牛乳、卵、大豆、小麦のアレルギーだったので徹底的に除去食をして、3種類のおかずを回していたそうです。料理が面倒くさいと思っていたそうですが、それが未来食に出会ったことで大きく転換。未来食実践とともにお子さんのアトピーはどんどんよくなっていったそうです。続きはリンク先よりどうぞ。

息子のアトピーがきっかけの未来食で、50代からの私がどんどん輝く

 

5人の体験談、いかがでしたでしょうか。何十年も苦しんだご自身のアトピー、あるいはお子さんのアトピーに悩んでいた5人が、そんな過去を微塵も感じさせないほどに今は明るく健やかに、日々楽しく過ごされています。彼女たちの体験が、不調に向き合う参考になれば幸いです。

その他、こちらの記事もオススメです。
あわせてお読みください。

食品添加物がアレルギーの原因?気をつけるべき添加物と対処法

体に悪いと思っているもの食べずに我慢できてますか?

大豆ミートは体に悪い?メリット・デメリットや添加物の相乗毒性について解説

 

LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を
もっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
Back To Top