skip to Main Content

アレルギー食品って、食べる必要あるの?娘のアトピーで出会った未来食で悩みが消えた!

未来食で
健康と経済と心の自由をまとめて叶え、
輝く私を楽しむ日々を手に入れた仲間たちの
様々な取り組みを紹介しています。

愛知県名古屋市でつぶつぶ料理コーチとして活動している
増田めぐみさんを紹介します。

お子さんが重度のアトピー&アレルギーだっためぐみさん。
一時は、大人の食事、アレルギー除去食、下の子の離乳食と
3種類用意していたこともあったそうです。

今では未来食の食卓で、
家族みんなが同じものをおいしいと食べられるようになり、
めぐみさん自身もつぶつぶを伝える仕事を通して、
ご自身の新しいワクワクに挑戦しています。

めぐみさんの体験談です。

重度のアトピーのために食転換
毎日の食事がおいしくない、楽しくない

長女が生後4ヶ月の頃、重度のアトピーと診断され、
食物アレルギーとわかりました。

顔の赤みやただれ、関節部分の赤みとかゆみがあり、
毎晩引っかいては出血していたので、
抱っこして寝ていました。

病院で出された薬は説明があまりなく、
身内にもアトピーの人がいなかったので、
とにかく不安で「どうすればいいの?」という思いでした。

私自身は子どもの頃から野菜が苦手で、
好きな食べ物より苦手なものが多く、
日々の食事もあまり気を使わずにすごしてきたのが、
食生活を変えなければいけない状態になりました。

生後6ヶ月で検査したら、
大豆、米、卵、牛乳、魚、小麦など、
ほとんどのものにアレルギーの数値が出ました。

特に大豆アレルギーが強かったので、
家族それぞれに違う食事を準備するようになり、
私自身も制限のある食事を経験しました。

離乳食を機に、食材から調味料までこだわるようになりましたが、
毎日の食事作りで、おいしくない、味が定まらない、
何より料理が楽しくないという悩みを抱えていました。

食べられなくても大丈夫、の一言で
気持ちがとっても楽になりました

長女が3歳の頃、
未来食のレッスンに初めて参加しました。
ちょうどお米を食べられるようになった頃でした。

また、次女を出産したこともあり、
大人、長女用の除去食、離乳食とそれぞれに
別の食事を用意しなければいけないこと、

長女の入園を前にして、
お弁当作りができるのか?
何を持たせたらいいのか?
など、悩みはつきませんでした。

未来食セミナーのことを知って、
直感的にすぐに受けた方がいいと感じました。

未来食セミナーScene1受講時に
つぶつぶマザーの大森かおりさんに言われた言葉が
忘れられません。

それまでは、
アレルギーがあっても、
いつかは食べられるようになった方がいい、
食べられなくてかわいそう、
としか言われたことがなかったのです。

ところが、かおりさんに、
「何で食べられなくちゃダメなの?
食べられなくても大丈夫」と言われ
衝撃を受けました。

食べなくても大丈夫、
と言われたのが初めてでした。

これならやっていけると確信しました。

野菜嫌いだった私が、家族と一緒に未来食の野菜料理を、
おいしいね、おいしいね、と楽しんでいます

もちろん、未来食のシンプルさも、
私が続けてこれた理由の一つです。

野菜が苦手だった私は、
野菜好きな夫から、野菜料理をリクエストされても、
サラダくらいでしか応えられないのがジレンマでした。

おいしい野菜料理って何?
どうしたらおいしいと思えるの?
って思っていました。

とにかく千切りにしたり、
微塵切りにしたりして、
形で誤魔化して、食べなくちゃという
使命みたいなもので日々料理していました。

それが、未来食のレシピでは、
魔法のようにおいしく野菜が食べられるのです。

子どもの頃に涙を流して食べていた玉ねぎを、
おいしいと思うようになるなんて、
母が聞いたら驚きです。

何を作っても夫がおいしいと言ってくれるし、
私もおいしいと食べられる。

子供たちにおいしいねぇと語れる日が来るなんて、
驚きの変化です。

シンプルな調味料で簡単に作れてしまうから、
とりあえず作ってみようと思えるのも、
未来食のよいところです。

最初は、塩のとり過ぎなど心配していた夫も、
自分で未来食セミナーScene1を受講し、
それ以後は何も言わなくなりました。

以前はお祝いの時などには、
アレルギー対応のケーキを、一生懸命探して頼んでも、
甘い物好きの夫の口には合わず、
「おいしくない、もう頼まなくていいよ」と言われたりしました。

それが未来食になったら、
「おいしいね。もっと習ってきて。」
と言われるようになりました。

家族みんなで同じものを
おいしいね、と食べられるようになったことが
何よりの喜びです。

自分の体の声が聞ける子どもに育ちました

長女のアトピーは、
関節のかゆみ、頬の赤みが
1年くらいでなくなりました。

小学校の入学検診では、
医師にもアトピーと気づかれないほどに
肌がきれいになりました。

娘は、自分の体が欲しているもの、
おいしいと感じるものがわかる体に育ちました。
私より上手に、体調管理ができているくらいです。

長女のアトピーがきっかけで始めた未来食で
私にも大きな軸ができました

未来食セミナーを受講し、実践していくことで、
子どもを検査のために病院に連れて行って色々言われても
あまり気にならなくなりました。

食材に対する不安が無くなり
お弁当作りも困らず、
幼稚園や小学校への対応も迷わなくなりました。

以前は自信がない、
いつも心配や不安がある、
そんな私でした。

今は、やりたいことがある、
心配はするけれど不安にはならず、
解決法を考える私になりました。

そして現在、料理教室の他にも、
料理コーチの仲間とチームを作り、
サロンを借りてスイーツ会を企画したりと
新しいことにも挑戦しています。

憧れの場所で、いつか何か開催したいなと
思っていたことが実現し、ワクワクしています。

教室の「なないろ」は虹色をイメージしています。
雑穀にもいろいろな色があって、
それぞれ個性があります。

教室に来てくださった方にも
個性を生かして輝いてほしい。

さらに私も教室を通して
どんどん輝いていきたいと思ってつけた名前です。
皆さんのお越しをお待ちしています。

めぐみさんの料理教室はこちらです。

「雑穀料理教室 つぶつぶキッチン なないろ」

◆住所
愛知県名古屋市名東区

◆アクセス
地下鉄東山線「一社」駅より徒歩約15分

◆駐車場
近隣にコインパーキングあり

6ヶ月で人生を劇的に変える
食リセット・プログラム「未来食セミナー」

自身や家族に体の不調があって食生活を改善したい、世間にあふれる食情報や現代食に対する違和感がある、そのようなお悩みはありませんか?

未来食セミナーでは、人のカラダの仕組みにあった「食べもの」を選ぶ明確な判断基準、そして健康を守る「おいしい食べ方」をお伝えしています。未来食を知り、実践することで心と体の悩みがスルスル解消!あなたの体と心が、家族が、そして、あなたを取り巻く世界が変わります。

ぜひリンク先より未来食について、より詳しい情報をご覧ください。
未来食セミナー公式サイト »

 

 

LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を
もっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
Back To Top