skip to Main Content

体に悪いと思っているもの食べずに我慢できてますか?

甘いものを我慢

* この投稿は未来食つぶつぶ「食の力」メルマガの記事を一部編集して掲載しています。


こんにちは!

未来食コミュニケーターこばやしはつこです。

ニュージーランド人の夫と娘とともに

先日、食に関する思い込みの話を書きましたが、

今日は、体に悪いと思っているものって
本当に食べちゃダメなの?

というお話。

思い込みに関する記事は、こちら↓
もしかして、その思い込みが不健康のもと?

先日の、未来食オンライン入門講座でも
体に悪いと思って控えているものを
みなさんにいろいろ挙げていただきました。

添加物、砂糖

このふたつがツートップって感じでしたね。

それ以外には、
塩、油、肉、乳製品など。

健康への意識が高いみなさんも
きっとこれらを控えているのでは。

でも、体には悪いと思っているのに、
砂糖入りのお菓子を
ついつい食べたくなっちゃったり…

揚げ物も普段は我慢しているのに
ポテチなどをすごく食べたくなったり…

添加物は摂らないようにしているのに、
カップラーメンが無性に食べたくなったり…

そんなことありませんか?

体に悪いと思っているのに、食べたくなっちゃう!

実は、食べずにガマンできたとしても、
ガマンしているってこと自体が不健康のもとなんです。

『体はガマンが大嫌い!』

ガマンすると、血液などの体液の質を悪くし、
免疫力を低下させ、
体の働きをストップさせてしまうんです。

せっかく頑張って
体に悪いものを食べないようにしても
ガマンしていたのでは、健康的とは言えないんです。

逆に、楽しい!おいしい!ワクワク!
といったハッピーな気持ちや感動は
体の免疫力を高め、ホルモンの分泌を促し、
自律神経の働きを応援します。

だから、健康のことなんて特に考えずに
ガマンせず、楽しく食べていた時の方が、

一生懸命、食に気をつけている今よりも
なんだか元気だったような気がする・・・

なんてこと、ありませんか。
(私は、まさにそんな感じでした、苦笑)

ガマンするぐらいなら
ちょっとぐらいなら食べちゃった方がいいんです。

必要なのは、

1、
ちょっとぐらい食べても
デトックスしてくれる体。

2、
ガマンしなくても、
体に必要ないものは
食べたくない自分。

このふたつが手に入れば、
もう、ガマンの生活からはサヨナラです♪

制限から創造へ
ガマンからワクワクへ

あなたが、
もし、砂糖や添加物を気にしない生活ができたら、
どんな未来が待っていると思いますか。

以下のYouTubeも合わせて見てみてね♪

▼2021/1/13(水) 配信
「もう、食べ物をジャッジしない!」
〜喜んで食べる暮らしへ〜

6ヶ月で人生を劇的に変える
食リセット・プログラム「未来食セミナー」

自身や家族に体の不調があって食生活を改善したい、世間にあふれる食情報や現代食に対する違和感がある、そのようなお悩みはありませんか?

未来食セミナーでは、人のカラダの仕組みにあった「食べもの」を選ぶ明確な判断基準、そして健康を守る「おいしい食べ方」をお伝えしています。未来食を知り、実践することで心と体の悩みがスルスル解消!あなたの体と心が、家族が、そして、あなたを取り巻く世界が変わります。

ぜひリンク先より未来食について、より詳しい情報をご覧ください。
未来食セミナー公式サイト »

 

LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を
もっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
Back To Top