skip to Main Content

料理を通して 宇宙と対話する

●キッチンからはじめる私革新●

 

つぶつぶメルマガ 食のちから

 

~ 2015 年 12 月 5 日(土)~

 

こんにちは。
つぶつぶ料理教室オーガナイザー
郷田優気です。

 

書籍

 

ーーーー
つぶつぶクッキング
スタートブック
ーーーー

 

のコラムから抜粋!

今日のゆみこの文章は、
キッチンに立って料理する時に
ぜひ知っていてほしい、

生命力を感じられる
文章です。

それでは、
お届けします。

 

○メルマガバックナンバー○

3分間読書「つぶつぶクッキングスタートブック」vol.1

vol.1 ☆料理上手は 生き方上手☆
http://tubutubu-officialblog.net/2015/12/04/2827
3分読書

~料理を通して 宇宙と対話する~

 

 

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜

 

つぶつぶクッキング
スタートブック

 

つぶつぶクリエーター
ゆみこ 著

 

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜

 

 

料理を通して 宇宙と対話する
雑穀を計ろうとするてには、

あふれる生命力の

ほとばしりを待っている

種のこころが

あたたかく、伝わってきます。

そして、水を含んだ雑穀は、
エネルギーを受け取って
どんどん輝きを増し、
火のエネルギーが流れ込んでくるのを
わくわくと待っています。

ふくふくとして香りとともに
湯気が立ちのぼり、
ツヤツヤふっくらと
新しいエネルギーが生まれてきます。

大根を手に取ると
大地とお日様のエネルギーが
力強く伝わってくるのが
ひしひしと感じられます。

その葉には、
ツンとした小さなトゲがびっしりで、
あふれるエネルギーで指先を差してきます。

ああ、なんてここちのよいことでしょう。

緑深いこの葉っぱのエネルギーを
どのようにしてうけとめようか。

半分は5mmの小口切りにして、
たっぷりの海の塩に漬け。

残りは丸ごと茹でてから5mmの
小口切りにして海苔和えに!

海の塩を手に取ると、
海のエネルギーが流れ混んできます、

どれだけの塩が必要か、
五感を研ぎ澄ませ
量を定めてパッといれる。

食材たちが塩のエネルギーを
喜んで受け止めてくれるのが
伝わってきます。

キッチンでの料理は、
食べ物を通した、
宇宙や地球のエネルギーとの
直接の対話。

食べ物は、
わたしたちのいのちと地球
いのちと宇宙を直接繋げてくれるのです。

つづく

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.

同じ野菜を扱うのでも、

そのルーツや

つながりを思うだけで、

とっても愛おしくなりますね。

大地を通じて
すくすく育った、
おいしい野菜と
雑穀でなにをつくろう?

と、わくわく、
感謝の気持ちになります。

次回は

同じ、スタートブックより、

『料理をしていると
エネルギーが満ちてくる』

をお届けします。

お楽しみに。

つぶつぶ料理教室オーガナイザー
郷田優気

 

 

PS.

「つぶつぶクッキングスタートブック」
興味のある方はこちらを
クリックしてください。
↓ ↓ ↓
http://www.tsubutsubu-shop.jp/item/1897.html

 

レシピはもちろん、
読み物としても深い内容が詰まっています。

 

野菜の切り方や食卓バランス術など、
ふとしたとき、読みたい内容になっています。

 

PPS.

書籍紹介をメルマガ配信しています。

登録は↓↓↓
http://tsubutsubu.jp/mailmagazine/


365日毎朝届く雑穀×ビーガン×おいしい 未来食つぶつぶレシピメルマガ

詳しくはこちら»

Back To Top