skip to Main Content

ヴィーガンで体力アップ!?

ヴィーガンで体力アップ

*この投稿は未来食つぶつぶ「食の力」メルマガの記事を一部編集して掲載しています。


未来食コミュニケーターこばやしはつこです。

先日、スタッフ研修で行った、山形いのちのアトリエ(大谷ゆみこの拠点)で雑穀の収穫や、きのこ狩りなど大自然と戯れてきました。

そこで感じたことは

住んでいる環境が
私たちの食べるものを決めているんだな〜って。

さて、今日は

息子がアスリートです。
「ヴィーガン(ビーガン)」になったら体力が落ちそうで不安です。

というご質問があったので、今日も “食の常識を切る” をテーマに、「肉を食べないとアスリートとして成功しない」という常識(?)を切っていきます。

ウルトラマラソンってご存知ですか?

ウルトラマラソンとは42.195キロを超える距離を走るマラソンで、一定の距離を走るタイプと、一定の時間を羽尻続けるタイプがあります。

​​​​​そのウルトラマラソンの24時間走で270キロ走ってアメリカ新記録を樹立したウルトラランナーのスコット・ジュレク。​​​​彼は、ヴィーガン(完全菜食)です。肉などを食べずに毎週225キロ以上走るトレーニングを続けられることに世界が驚愕しました。

そんなスコットがヴィーガンになって気づいたこと

  • 余分な脂肪が取れて体が引き締まった
  • 血圧やコレステロール値が良好になった
  • 何キロ走っても炎症がおこらなくなった
  • 自然治癒力が高まり、捻挫や怪我がすぐ治るようになった

スコット以外にも多くのオリンピック選手がヴィーガンです。世界的にもヴィーガン、ベジタリアン人口は増え続けています。​​​​
「完全菜食があなたと地球を救うヴィーガン」KKロングセラーズ参照)

 

未来食つぶつぶ実践者のスポーツ、体力面の事例紹介

これはトップアスリートの話ですが、未来食つぶつぶ実践者の夫や子供が
スポーツで好成績を取るのは、実はあるあるストーリー!

いくつかをご紹介します。

未来食つぶつぶの
ヴィーガン食で育った14歳の長男が、
またまたトレイルランニングの大会の
中学生男子の部で1位となりました!
>>>詳細はこちら

夫が、肉を食べなくなったら
筋肉ムキムキ、スタミナ抜群に
>>>詳細はこちら

ジムのスタッフさんにも
「何才?何か運動やってるの?」
「この年齢でこの手のホールディング力すごい!」
「センスある!」と褒められっぱなし。
>>>詳細はこちら

 

動物性食品を食べなくても本当に大丈夫なの?

スポーツとは直接関係ありませんが、​​​​動物性食品を食べなくても本当に大丈夫なの?とまだ?印が頭をめぐったら、、、

お腹の中から100%植物性のつぶつぶ生活
つぶつぶ料理教室オーガナイザー​​​​​​郷田優気の
こちらの記事も読んてみてね!
>>>牛乳を飲まないと背が伸びない、といいますが・・・

 

​​​​​​さあ、これらを読んで
ヴィーガンと体力などについて
​​​あなたはどう感じますか?
​​​
合わせて読みたい大谷ゆみこブログ記事
>>>ノーベル賞もののヴィーガンレシピ本?!誕生日は1997年、23歳になりました

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

未来食コミュニケーターこばやしはつこ

 

LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を学んでみたい方はこちらもぜひ↓
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を学んでみたい方はこちらもぜひ↓
Back To Top