skip to Main Content

もちあわチーズの炊き方と、もちあわを使った簡単おいしいレシピ

雑穀のもちあわは、とくに鉄分が多く貧血を防いだり改善してくれる雑穀です。世界各国で「母乳の出がよくなる」「産後の回復を助ける」といわれ、とても滋養豊かな雑穀です。

水分を多めに炊くと、とろりとしたチーズのように炊けます。もちあわチーズを炊いて、いろいろなレシピに活用し、雑穀を気軽に毎日の食卓に取り入れてみましょう!

白もちあわは、よりトロッと炊けるので、チーズ風に炊きたいときは「白もちあわ」を使ってください。

白もちアワ 1カップ(160g)

白もちあわ ご購入はこちらから »

あわ(粟)について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。
あわ(粟)とは? あわの栄養価など »

もちあわチーズの炊き方レシピ

基本の材料

  • もちあわ:1カップ(160g)
  • 水:3カップ(600cc)
  • 自然塩:小さじ 1/2 + こさじ1

道具

  • 鍋:2リットルぐらいで、厚手で蓋がしっかり閉まる鍋がベスト
  • ボウル:もちあわを洗うために使います
  • ザル:裏ごし器でもOK
  • 木べら
  • クッキングマット(ガス用):極弱火を作るのに便利

炊き方

  1. もちあわをボウルに入れ、3〜4回水を替えながら洗い、目の細かいザルで水気を切る。
  2. 鍋に分量の水を沸かし、自然塩小さじ1/2を入れる。
  3. ①のもちあわを加え、強火のまま木べらで混ぜ続ける。
  4. 木べらのスジが入る程度になったら、極弱火にして15分炊く。(クッキングマットを敷くと便利)
  5. 炊きあがったら火からおろし、自然塩小さじ1を加えて軽く混ぜたら、フタをして10分蒸らす。

炊いたもちあわの保存方法

炊いたもちあわは、粗熱がとれてから密閉容器に入れ、冷蔵庫で1週間程度保存が可能です。それ以上長く保存するときは、小分けにして冷凍が便利です。解凍は自然解凍か、蒸し器で蒸すか、または炊飯器を保温にしてしばらく入れておくと、ふんわり戻ります。

炊いたもちあわチーズを使った、簡単おいしいレシピ

1. オニオングラタンスープ

材料

  • もちアワチーズ:100g
  • 玉ネギ:2個
  • 植物油:大さじ1
  • 昆布:10cm角
  • 水:7カップ(1.4リットル)
  • 自然塩:小さじ2と1/2
  • ローリエ:1枚
  • 天然酵母パン:薄切り5〜7枚

レシピ

  1. 玉ネギは薄い回し切りにする。
  2. 鍋に油を温め、玉ネギをアメ色になるまで炒める。
  3. ②に水、昆布、ローリエを入れたら強火で煮立て、沸騰したら塩を加えて、中火で10分煮込む。
  4. パンをオーブントースターで焼いておく。
  5. 器に③のスープを入れて、④のパンを浮かせ、上に熱いもちアワチーズをとろっとかける。

2. アワのモッツァレラ風

材料

  • もちアワチーズ:200g
  • ミニトマト:150g
  • 熱湯:大さじ2
  • 自然塩:小さじ1/2

レシピ

  1. もちアワチーズに熱湯を加え、柔らかくする。ミニトマトはへたを取り、半分に切る。
  2. 2. もちアワチーズ、ミニトマト、塩を混ぜる。

おいしいもちあわが買える通販サイトのご紹介

雑穀の通販なら「未来食ショップつぶつぶ」をご利用ください。
これまで約30年の雑穀普及活動を経て、農薬不使用のおいしい雑穀を取り扱っています。すべて、どこで誰がどのように育てたのかがわかる、安心・安全・おいしい雑穀です。国産のものを中心にとり揃えていますが、一部収量が少ないものは海外からも輸入しています。

未来食ショップ つぶつぶ
https://www.tsubutsubu-shop.jp/


365日毎朝届く雑穀×ビーガン×おいしい 未来食つぶつぶレシピメルマガ

詳しくはこちら»

Back To Top