健康に気をつける=カラダ虐待!?

つぶつぶナビゲーターこばやしはつこです。

 

 

・・・・・

今まで頭で考えていないつもりだったのが、
やっぱり頭で選択してたことを自覚できた。

自分の感覚を信頼して「食」だけでなく、
他のことも選んでいきたいと思いました。

(2018年2月未来食セミナーScene1受講Kさん)

 

・・・・・・

 

そう、
私はずーっと頭で食べていたんです。

 

 

あっ、っていっても
「食わず女房」みたいに頭に口があるわけじゃありませんよ(笑)

 

 

お菓子食べたからご飯減らす
肉たくさん食べたから野菜食べる
陰性のもの食べたから陽性のもの食べる

 

 

っていうように
バランスをとろうと頭で考えて食べるっていう意味ね。

 

 

この、自分の体を気づかって
バランスを取ろうとあれこれやってきたことが
実は体を虐待していたことに
未来食つぶつぶに出会ってわかったんです。

 

 

例えば、アイスや羊羹やチョコ(陰性のもの)を食べちゃったから
梅肉エキス(陽性のもの)でバランスとる。

 

 

でも、そもそも
陰性の体を冷やしリラックス作用
のあるものが食べたくなるってことは

体が何らかの原因で緊張状態にあって
リラックスしたいよ〜〜〜

っていうサインだったのでは!

 

 

 

が〜〜〜ん(死語ですかね、笑)

 

 

 

じゃあ、私が一生懸命
やっていたことはカラダの声を無視した虐待。

 

 

カラダちゃん
「なんか緊張しすぎてるから
カラダをリラックスさせるもの食べよう」

 

 

頭の中のわたし
「そんな体を冷やすもの食べさせないでよ。
冷えすぎてバランス崩れちゃうじゃない。
カラダちゃん、そんなこともわからないの(プンプン)」

(あれ、こんな会話カラダとじゃなくても
子供や夫としているかも???)

 

 

 

こんな会話をしていたってこと。

なんか、カラダに対して私ひどいことしてた〜

カラダがせっかくバランスとろうとしているのに
私はそれを無視し、さらに邪魔してたってこと〜〜

 

 

きゃ〜〜〜!!

カラダさんゴメンなさい。

 

 

じゃあ、どうしてこうなっちゃったの?
そして、どうすればいいの?

その辺については次のブログで♪

ヒントは「誰が一番物知り?」ですよ〜〜

 

 

 

つぶつぶナビゲーターはつことゲストが毎朝お届け
女性として、妻として、母として輝きたい欲張りな女性へ
登録はいますぐ ▼コチラから▼

はじめての未来食講座5回と一緒に最初は配信されます。