skip to Main Content

冷え性が治ったきっかけは?つぶつぶ実践者の冷え性体験談

手足の先が冷える、下半身が冷える、お腹や腰(内臓)に冷えを感じる、寒くてなかなか寝付けない、どんなに厚着をしても、ホカロンを貼っても寒い等々…。体温が下がると免疫力も弱まりますし、東洋医学では「冷えは未病、万病のもと」と言い、病気の一歩手前、さまざまな病気の原因になると考えられています。

冷えに苦しむ方は本当に多くいらっしゃいますが、今回はかつて冷え性に苦しんでいたつぶつぶ実践者5人の体験談をまとめてみました。

彼女たちのビフォーアフター、冷えをどのように改善していったのか?
ぜひ気になる方からお読みください。

冷え性 体験談①:鈴木元美さん

子どもの頃から虚弱体質だった鈴木元美さん。30代、40代と歳を重ねるにつれ、どんどん体が冷え、最悪の体調になっていったそうです。昼間はホカロンをお腹に3枚、腰に3枚。家の中ではムートンブーツを履いて過ごし、夜はダウンジャケットを着込み、羽毛布団を2枚かけて布団に入る。このままだと死んじゃうかもと思い悩んだ鈴木さんですが…続きはリンク先よりどうぞ。

日中からホカロン6枚&家の中でもムートンブーツ、雑穀ごはんで壮絶な冷え性からの脱却

冷え性 体験談②:山田博子さん

もともと看護師として働いてい山田博子さん。自己流の自然食、減塩とカロリー制限のある食事を「健康的な食生活」と信じて実践していたそうですが、手がしびれるほどの冷え性になってしまいました。足湯、靴下の重ねばき、レッグウォーマー、生姜入りの紅茶、○○酒、○○酵素など、冷え性に効くといわれるものをいろいろと試しましたが、冷え性が改善することはなかったそうです。続きはリンク先よりどうぞ。

看護師になるために習った栄養知識では、健康でいられなかった。 看護大学教員からつぶつぶマザーへの転身

冷え性 体験談③:伊藤信子さん

4人のお子さんをのびのびストレスなく育てながら、夫婦仲はますますラブラブにと仰る伊藤信子さん。もともとは不規則で質の悪い食事、薬に依存しながらの頑張りによるストレスで体がボロボロ。流産や不本意な帝王切開での出産を経験され、冷え性や生理痛に悩む日々だったそうです。続きはリンク先よりどうぞ。

冷え性や生理痛も解消!一度も離乳食を使わず、のびのび4人の子育て

冷え性 体験談④:高杉多希さん

子どもの頃から健康オタクだったという高杉多希さん。子どもが生まれてからは、より自然な食事、自然な暮らしを目指したいと思い、図書館にある本を片っ端から読んで自己流で自然食を作られていたそうですが、ご自身の体調はどんどん悪くなり痩せていってしまったそうです。布団に入っても足が冷たくてなかなか寝付けず困っていたそうですが…続きはリンク先よりどうぞ。

図書館の本を読み尽くしても正解は分からず、ギスギスしていた食卓が、今は幸せいっぱい

冷え性 体験談⑤:田中みきこさん

結婚して専業主婦になった田中みきこさん。小さい頃から好きだったお菓子づくりに熱中していくものの、砂糖や添加物の多さに違和感を持っていたそうです。そんな田中さんが出会ったのは未来食のノンシュガースイーツ。スイーツだけでなく未来食に取り組むなかで便秘や冷え性、旦那さまはさらに花粉症まで改善したそうです。続きはリンク先よりどうぞ。

専業主婦!子育ても疎かにせず、私らしくやりがいのある仕事をしたい! 夢を実現させた未来食♪

さて、5人の体験談はいかがでしたでしょうか。

冷え以外にも便秘やアレルギー、アトピーなど様々な不調をお持ちだった5人が、そんな過去を微塵も感じさせないほどに今は明るく健やかに、日々楽しく過ごされています。彼女たちの体験が、不調に向き合う参考になれば幸いです。

その他、冷え性でお悩みの方にはこちらの記事もオススメです。
あわせてお読みください。

雑穀ヒエで冷え性とさよなら!ヒエが体を温めてくれるワケ

寒暖差で体調が悪くなったときに、知っておきたい処方箋。

 

LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を
もっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
Back To Top