skip to Main Content

これ、お肉じゃないの!?元祖高きびハンバーグのレシピ

たかきびハンバーグのレシピ

雑穀たかきびは、お米くらいのサイズの雑穀です。炊くとひき肉のような色・食感・うま味があるので、自然塩で塩分とミネラルを補い、植物油を加えると、あらゆるひき肉料理を楽しむことができます。

たかきびについて詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。
たかきび(タカキビ)とは?

今日は、未来食つぶつぶの看板メニューの1つでもある、たかきびと野菜で作る「たかきびハンバーグ」のレシピを紹介します。見た目も味わいもまちがいなくハンバーグ!肉の臭みがないので、ひき肉のハンバーグよりもおいしいと評判です。

参照)未来食つぶつぶ創始者が語る、高キビハンバーグ誕生の瞬間! »

雑穀 × ビーガン × おいしい!日本生まれの未来食つぶつぶレシピをお楽しみください。

高キビハンバーグのレシピ

材料:約75gのハンバーグ8枚分

  • 炊いた高キビ:300g (高きびの炊き方はこちら »)
  • 玉ネギ:80g
  • ニンジン:150g
  • パン粉:1/4カップ
  • 小麦粉:75g
  • 自然塩:小さじ1/4+小さじ1と1/4
  • 植物油:小さじ1+焼き油適量

作り方

  1. 玉ネギは薄いみじん切りにして、油小さじ1を熱したフライパンに入れ、ひと混ぜしたら、塩小さじ1/4を加えて火を止め、容器にあける。
  2. ニンジンは皮つきのまますりおろす。
  3. 炊いた高キビに①の玉ネギ、②のニンジン、パン粉、塩小さじ1と1/4を入れて、混ぜ合わせる。さらに小麦粉を加え、さっと混ぜる。
  4. ③の生地を8等分(1個約75g)にして、ハンバーグ型にまとめる。
    高きびハンバーグのレシピ 手順その4
  5. フライパンに油を熱して④のハンバーグを入れ、中火でフタをして3分焼く。
    高きびハンバーグのレシピ 手順その5
  6. 裏返して、フライ返しで平らに軽く押してさらに2分焼く。

* レシピ出典「つぶつぶクッキングSTART BOOK」ゆみこ *

高キビハンバーグのおいしい食べ方

お手軽においしく食べるには、キャロットソースをつけて食べるのがオススメ。

まるでビーガンケチャップ!キャロットソースのレシピはこちら »

焼く前までの段階で冷凍しておくと、時短料理になります。自然解凍してから、焼くと、作りたての美味しさが楽しめます。大根おろしソースで煮込んで和風ハンバーグ、トマトソースでイタリアンハンバーグなど、いろんなテイストで味わってみてください。

たかきびハンバーグの盛り付け例1
たかきびハンバーグの盛り付け例2

おいしい高キビが買える通販サイトの紹介

雑穀の通販なら「未来食ショップつぶつぶ」をご利用ください。
これまで約30年の雑穀普及活動を経て、農薬不使用のおいしい雑穀を取り扱っています。すべて、どこで誰がどのように育てたのかがわかる、安心・安全・おいしい雑穀です。国産のものを中心にとり揃えていますが、一部収量が少ないものは海外からも輸入しています。

雑穀の通販「未来食ショップ つぶつぶ」はこちら
https://www.tsubutsubu-shop.jp/

高キビの通販はこちら
https://www.tsubutsubu-shop.jp/item/10.html

初心者歓迎!おいしいヴィーガンレシピが習える料理教室の紹介

つぶつぶ料理教室では、雑穀と野菜が主役のおいしいヴィーガン料理、未来食つぶつぶレシピを、つぶつぶ料理コーチの自宅キッチンを中心に伝えています。全国約90箇所で開催しています。

雑穀の料理法の基本から、目からウロコのシンプル野菜料理術、砂糖を使わないスイーツ術まで、ご家庭ですぐに役立つ魅力的なメニューをご紹介します。

お料理はじめてでも大丈夫です。経験豊富な講師が、少人数レッスンで丁寧にお伝えします。お子さま連れでも気兼ねなくご参加いただけます。

おいしいヴィーガンレシピを習うなら「つぶつぶ料理教室」
https://tubutubu-cooking.jp


Back To Top