コトバの力

こんにちは。
つぶつぶ総店長の池田です。

 

ありがたいことに今の私を知る人は

びっくりしてくれるのですが、

かつて、

私は、人前で自信を持って言葉を

発することができませんでした。

 

アイディアはいくつか持っているのに

『変に思われるかもしれない』

『間違ってるかもしれない』

『不快に思われたらどうしよう』

そんなことが頭をよぎってしまうのです。

 

本当は言いたいのだけれど、

言い出す勇気が持てない。

 

人前で話すとき、

 

『うまく言えるかな?』

『失敗したらどうしよう?』

『苦手だなぁ〜』

 

と思い、過度な緊張をしてしまい、

思ったように話せないのです。

 

頭では、いいことを言いたいな

って思っているのですが、

心では、過去のトラウマ、失敗、恐れ
が湧き出てくるのです。

 

そんなおどおどした感じだったのです。

 

『これが、私の性格なのか?』

『一生そんなんで生きていくのか?』

 

正直、私自信の気質を嫌った時もありました。

自分にまったく自信が持てなかったのです。

 

でも、それでは、お先真っ暗じゃないかと思い、

なんとか変わろうと努力をしました。

 

100冊近く、本を読んで勉強しました。

 

スペーチの仕方、発言の仕方、アイディアの出し方、

などなど、手当たり次第なんでも手をつけました。

 

多くの情報を読み漁り、

たくさんの知識が頭の中に入ってきました。

 

心をどう整えていくのか、どうやったら、

人前で自信を持って話ができるようになるのか、

いくつも実践しました。

 

でも、なぜか、人前に立つと緊張してしまうのです。

何をやっても、自信が持てず、絶望していた頃

 

つぶつぶグランマゆみこ(以下ゆみこと書きます。)

に言われたことを実行したのです。

 

それは、コトバの力でした。

 

自信がない  → 私はやれる

やれるかな? → やりたいな

気が滅入いる → 楽しそうだな

 

などなど、

普段私が発しているコトバを私が喜ぶ
コトバに変換する時間をとり、

使うことにしたのです。

やってみると、びっくりすることに気
づきました。

 

なんと、無意識のうちに私が嫌うコトバを

かなりの数口に出したり、

思っていたりすることに気づきました。

 

『いいコトバを食べることが大切!』

とゆみこは言います。

 

だから、

『コトバを学ぶことは大切なんだ』

というのです。

 

少し和語も教わりました。

(今は和語レッスンを受講しています。)

 

数日後、

信じられないことが起こりました。

 

多くの人の前で喋る時、

自然と私に自信が溢れてくるのです。

 

まるで、別人でした。

不安や恐れがほとんどなくなっているのです。

 

私のアイディアを人に提案するのも

怖くなくなりました。

 

『コトバの力の大切さ』を感じた瞬間でした。

 

そして、

自分に自信がつくことってなんて、

幸せなことなんだと感じました。

 

なぜなら、それにより、

笑顔の量が増えたのです。

 

自分に自信がつくと、余裕が出てきて、
相手に対しても寛大になってくるのです。

 

コトバを学ぶことの喜びが膨らみ、

人生が以前にもまして、

楽しく感じられるようになりました。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

次回は

『子は親を写す鏡』について

です。

 

つぶつぶ総店長
池田 義彦

 

 

PS

ゆみこから教わった「コトバ」の基礎講座
詳細はこちら
↓ ↓ ↓
https://www.tsubutsubu.jp/LP/wago/entry.php

 

PPS

今日のおまけコーナー!

◆◇◆ 総店長池田が考える
男のキッチン美学 vol.27 ◆◇◆

 

時間のロスを見つけよう!

どこかで、6分時間を作って、机に向
かい、時間のロスを紙に書いてみてく
ださい。(3分)

 

その後、そのロスを改善するアイディ
アを紙に書いてください。(3分)

 

そういう時間をとることです。

だまされたと思って実行してみてくだ
さい。

 

信じられないくらい、アイディアが湧
き出てきます。

そして、そのアイディアを実行に移し
てください。

 

それにより、

時間のロスが消えていきます。

余裕がでます。

毎日が、楽しくなります。

 

モチベーションがアップします。

笑顔があふれます。

 

いいこといっぱい!

これぞ男のキッチン美学