skip to Main Content

正しいと思っていた食事、頑張りが、問題の根源だった!50才からの再チャレンジで古民家&新婚生活

未来食で
健康と経済と心の自由をまとめて叶え、
輝く私を楽しむ日々を手に入れた仲間たちの
様々な取り組みを紹介しています。

山梨県でつぶつぶ料理コーチとして活動している
宮川昌代さん(愛称まこさん)を紹介します。

体に良いと思っていた減塩、減油の食事
良かれと思った前向き思考での頑張り
正しいと思っていたことが
自分の体も、家族の暮らしも壊していたなんて!

「戦いから平和は生まれない!」
「平和の種を蒔けば必ず平和が生まれる。」
この言葉に衝撃を受け
50歳からの人生を再チャレンジした
まこさんの体験談です。

こんなに頑張っているのにどうして?

私は前向き思考の自分を必死に演じていました。
がんばる自分が偉いと思っていたんです。

でも、一難去ってまた一難。
何事にも精一杯努力しているのに、
次から次へと問題が起きるのです。

憧れの保育士になり、
良い社会人、良い先生、
さらに良い妻、良い嫁、良い母を目指して
頑張っているのにどうして…。

「これって、何が悪いの?」と原因を探しては、
妻としての自分、母としての自分、嫁としての自分を責めたり、
学校が悪い、会社が悪い、社会が悪いと、
いつのまにか、批判ばかりしている私になっていました。

そして、とうとう体を壊して
仕事を1年も休むことになったのです。

その頃、福祉の現場では職業病が蔓延していました。
低体温、低血圧。体中の筋肉が硬直し、
血流が悪く、7月でも電気毛布で寝ていました。

もちろん、家事もできなければ、
我が子を抱くことも、自分のことすらままならず、
ほとんど寝たきりの状態でした。

体の痛みと心の痛みに耐え兼ねて、
死にたいと何度思ったことでしょう。

未来食で知った減塩、油抜きの食生活の問題

その後、友人の勧めで気功に出会い、
なんとか体調が回復し始めた頃、
私は未来食に出会うことができました。

ワクワクしながら受けた未来食セミナーは、
料理教室という概念を超えていました。

目からウロコどころではなく、
隠されたもうひとつの世界に飛び込んだ感じ。

私がこれまで体験してきた様々な問題の答えが
ここに全部あったのです。
体中の細胞が震えるような感動をおぼえました。

それまで毎日山のように飲んでいた薬をすべてやめました。
未来食を学び続けながら、
休日には1日中キッチンに立ち、
レシピ本を見ては片っ端から作りました。

その味は和食の板前の仕事をしていた夫も、
関心を示すおいしさだったのです。

そうして、未来食の食事に切り替えて
2~3ヶ月経つ頃でした。

「そういえば手足が冷たくない。」
「そういえば電気毛布なしで寝ている。」
「そういえば体温が上がっている。」

職場の健康診断で、何と血圧が
初めて人並みになっていました!

「私明るくなった!」

体が軽く、仕事もサクサクこなせるようになり、
気持ちも前向きな私!

「食」の力がここまで大きかったとは思いませんでした。
良かれと思っていた自己流の減塩、油抜きの食生活も
私の体が壊れた大きな原因の一つだったのです。

私の頑張りが家族を壊していた

実は、真面目一辺倒の頑張り生活で壊れたのは
私の体だけではありませんでした。

すべてに正しさを求め、家族に押し付けていました。
野菜中心。
薄味の油抜き食生活。
薄着で子育てなどなど。

努力に反して子ども達はしょっちゅう風邪をひき、
息子にはアトピーや喘息が出て、
長女は介護が必要なほどの重度の不登校になりました。

でも、未来食に出会って、
子どものためにと頑張った食と生き方が
原因だったことに気づかされました。

社会的にも職業病認定の裁判で戦い、
日々の暮らしでも正義を求めて戦い、
常に戦ってばかりいた私は、
未来食創始者・大谷ゆみこさんの言葉に衝撃を受けました。

「戦いという種から平和は生まれない!」
「未来食は、平和を今ここに出現させる食の技。」
「平和の種を蒔けば必ず平和が生まれる。」
この言葉で、私の目は覚めたのです。

「もっと早く、未来食に出会っていたら、
夫をガンで逝かせることはなかったかもしれない、
もっと違う生き方を楽しめたかもしれない。」

「食」の力がここまで大きいことを、
身をもって経験した私は、
未来食の食と生き方を伝えていきたいと強く願うようになりました。

夢の古民家暮らしを大家族でにぎやかに満喫しながら、
未来食を伝えることで生活が成り立つように!

未来食に出会って3年目。
50歳の時に横浜で30年間勤めた保育士の仕事を辞めて、
山梨県身延町に移住しました。

今の私は、夢だった古民家暮らしをしながら、
母と、仕事をやめて近くに越してきた長男夫婦と孫2人、
次男夫婦と緩やかな大家族ライフを満喫しています。

さらに、62歳で新しいパートナーと出会い
ラブコメディのような新婚生活をスタートしました。

人はいくつになっても恋ができる♡
誰でもシアワセ体質になれる♬

2022年1月には、パン屋になりたいと思うほど大好きだったパンを
日本人の暮らしにあった未来食流に作り直した雑穀パンの本も
出版できることになりました。

リノベーションした築140年の古民家は、
夏はエアコンなしで、山からの風が心地よく流れます。
冬は薪ストーブだけで温かく快適です。

交通の不便な場所にもかかわらず
古民家や自然農に興味関心のある方、
もっと技を磨きたいつぶつぶ料理コーチの皆様が
全国から教室へ通われています。

未来食をベースに、仕事と暮らしと遊びが一体になった
ワクワクドキドキの夢のような毎日を
ぜひ、多くの方にお伝えしたいと思って活動しています。

まこさんの料理教室はこちらです。
「山梨・身延☆古民家で学ぶつぶつぶ料理教室 季美の郷」

◆住所
山梨県南巨摩郡身延町

◆アクセス
甲府駅または静岡駅から身延線
身延駅下車タクシー5分または塩之沢駅より徒歩15分

◆駐車場
有(10台)

6ヶ月で人生を劇的に変える
食リセット・プログラム「未来食セミナー」

自身や家族に体の不調があって食生活を改善したい、世間にあふれる食情報や現代食に対する違和感がある、そのようなお悩みはありませんか?

未来食セミナーでは、人のカラダの仕組みにあった「食べもの」を選ぶ明確な判断基準、そして健康を守る「おいしい食べ方」をお伝えしています。未来食を知り、実践することで心と体の悩みがスルスル解消!あなたの体と心が、家族が、そして、あなたを取り巻く世界が変わります。

ぜひリンク先より未来食について、より詳しい情報をご覧ください。
未来食セミナー公式サイト »

 

LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を
もっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
Back To Top