skip to Main Content

“良いお母さん”を目指したら自分も夫も後回し。料理で人生の楽しみ方を学び夫を尊敬できるように♪

未来食で
健康と経済と心の自由をまとめて叶え、
輝く私を楽しむ日々を手に入れた仲間たちの
様々な取り組みを紹介しています。

三重県でつぶつぶ料理コーチとして活動している
恒岡千恵子さんを紹介します。

良いお母さんになるために頑張っていたら
いつの間にか自分のことは後回し。
夫のことも置き去りに。

未来食は体が健康になるだけでなく、
私が私の人生を楽しむことを思い出させてくれました。

大好きなおしゃれを楽しみ、
夫とも本音で話し合えるようになりました。
子どもも自立して料理をするようになりました。
そんな千恵子さんの体験談です。

「甘いもの」が当たり前の環境

私の実家は三重県の田舎です。
法事などの集まりが多く、

何かにつけ、集まる時や祝い事には
「おまんじゅう」が必需品でした。

実際、和菓子屋さんが
小さな市なのに20軒弱あったというほど。

そんな環境なので、実家に集まってきた
たくさんのおまんじゅうを
消費しないといけません。

食事がおまんじゅうということもしばしばです。
ですから、甘いものをいくら食べても
止められることはありませんでした。

ノンシュガーつぶつぶパフェ 写真は千恵子さん

その頃の体調は、便秘になりがちで、
力は入らなくて弱い体質。

毎年、夏は夏バテで痩せるくせに、
冬はしっかりと太ってしまう。

カサカサとベタベタの混在する肌なのに、
ハンドクリームはいつもかかせない。

低血圧のため、寝起きが悪く、
いつも体がだるい。

常にこういう状態だったので、
これが普通と思っていました。

未来食に出会うまでは・・・。

ヒエ粉で作るノンシュガーババロア 写真は千恵子さん

義務感にとらわれていた

実家では、私の思い通りにしていました。
父と母はフルタイムで働いていて忙しかったせいか、
何でも「いいよ」と言ってくれました。
やさしく、甘い両親で、とても居心地がよかったです。

そんな私が28歳で結婚。
その後は転勤のため、
居心地のよかった実家を離れ福岡に行くことになりました。

転勤先での生活は、実家での好き放題の生活とは違っていました。
別々の生活をしてきた夫と手探りの暮らしで、
逃げ道を探していたのもあったのだと思います。

しばらくして妊娠・出産してからは、
子育てに突っ走るようになりました。

いいお母さんに憧れていたので、
「しっかりしたお母さんになる」
「正しい子育てをする」
「間違ってはいけない」
そう考えて、子育て講座にも行きました。

いい環境でなければいけない。
オーガニックのものでなければいけない。
いいおっぱいを飲ませなければいけない。
自然な育児をしなくてはいけない。

義務感にとらわれた子育てに
どっぷりと浸かっていきました。

弱い子供を育てるため、夫のことは後回し。
「大人なんだから自分でできるでしょ。」という具合でした。

ノンシュガー甘酒パンケーキ 写真は千恵子さん

「問題」ではなく「解決法」を教えてくれた

子どもに対しては厳しかったのに、
当の私は授乳中はお腹がすいて、
とにかく何か食べたいという衝動にかられていました。

お菓子を常に食べていましたが、
それでは足りなかったので、
「ごはん」に「砂糖」をかけて
おやつ代わりにしていたこともありました。
子どもの頃の環境が、そうさせていたのでしょう。

そんなある日、未来食に出会ったのです。
未来食のつぶつぶ料理を出しているお店で、
料理教室もやっていました。
そこで料理を食べたら、「おいしいっ!」と感動しました。

ノンシュガーレモンパイ 写真は千恵子さん

私は、すぐに未来食セミナーを受けました。
そこで教わったのは、納得の内容でした。

ダメなもの、こわいものが
こんなに世の中にはあるんだという
問題を伝えるのではなくて、

「こうしたらいいよ」という
解決法を教えてくれたのでした。

未来食の美味しさと考え方に感動して、
私は子どもを連れて料理教室に通いました。

料理教室に参加している方との交流もあり、
とても楽しかったです。

今までとは違う考え方の世界があるんだ、という興味と
新しい料理法を知り、毎日が充実していました。

高野豆腐と板麩でビーガンチャーシュー 写真は千恵子さん

自然派ママサークルで人生が楽しめなくなる

ところが・・・。
未来食と出会って数ヶ月後。
再度転勤することになり、料理教室から離れてしまった私は、
細々と未来食を続けていました。

私は寂しさから、自然派ママがいるサークルに行くようになりました。
そこで受けた影響により、
「不自然なことはやめて子育ては厳しいことがよい」
という風になっていきました。

子どもの世話のため、自分の事は後回し、
自分の事は諦めていったのです。

子どもの服は買うけれど、
私の服は育児で汚れるから
「まっ、いいか」となっていきました。

「子どもが顔を触るからメイクはしない」
「肌に直接触るから服はオーガニックの自然のもの」
「環境の事を考えたらゴミは出さない」
「お金は使わない方がいい」
「おしゃれにかまっている時間があったら子どもの世話をする」
「子どものしつけは親がきちんとするものだ」
などなど。

私の人生を楽しむことが、どんどん減っていきました。

レッスンの一コマ

未来食がワクワクする人生に変えてくれた

そんな私が、再び引っ越しをすることになりました。
当時早稲田にあったつぶつぶカフェが近くなり、料理教室やセミナーにも
通うようになりました。

すると仲間がいることで情報交換ができたり、
モチベーションがあがったり、
参考になることが増え、
再び楽しい毎日になっていきました。

外見も磨かれるようになり、
メイクとおしゃれができるようになりました。
嫌いだった写真も今では一番前で撮ってもらいます。

自分のことを地味だと思っていたし、
自信もありませんでした。

そんな私が、いつしかつぶつぶ料理コーチになって
大人数の前で料理を教え、
私からつぶつぶ仲間を作ることができるようになりました。

仲間がいないと続けるのがさみしい、
ということを実感したので、
どんどん仲間を増やしていきたいと思うようになったのです。

つぶつぶ仲間と小袖ドレスとノンシュガー和菓子でお茶席

また、夫のことが尊敬できるようになったのも、
未来食のおかげでした。

料理のことを習っているのに、
家族のことまで学んでいけるとは思っていませんでした。

夫がいるから、未来食を思いっきり
学ぶことができるのだとわかったことで、
協力してもらえるようにもなりました。

夫は私の一番の応援団となり、
私が真剣に料理することで、
夫と真剣に向き合うことになり、
一緒に歩いていくことができるようになりました。

未来食の楽しさをもっと広めたい。
ますます輝く人生を送る人たちを増やしたい。
おいしいつぶつぶ料理を食べてもらいたい。

子育てにどっぷりつかっていた私が
毎日を楽しみ、おしゃれに変身したことを伝えたい。
自分が主役のワクワクする人生を感じてほしい。

そんな思いを受け取って欲しいと思っています。

千恵子さん主催の落花生収穫イベント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千恵子さんの料理教室はこちらです。
「雑穀料理教室 つぶ工房」

◆住所
三重県鈴鹿市高岡台

◆アクセス
最寄駅:JR関西線「河原田駅」、伊勢鉄道「河原田駅」
徒歩11分・無料送迎あり

◆駐車場
2台

6ヶ月で人生を劇的に変える
食リセット・プログラム「未来食セミナー」

自身や家族に体の不調があって食生活を改善したい、世間にあふれる食情報や現代食に対する違和感がある、そのようなお悩みはありませんか?

未来食セミナーでは、人のカラダの仕組みにあった「食べもの」を選ぶ明確な判断基準、そして健康を守る「おいしい食べ方」をお伝えしています。未来食を知り、実践することで心と体の悩みがスルスル解消!あなたの体と心が、家族が、そして、あなたを取り巻く世界が変わります。

ぜひリンク先より未来食について、より詳しい情報をご覧ください。
未来食セミナー公式サイト »

 

LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を
もっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
Back To Top