skip to Main Content

味噌をのせてコトコト煮るだけ、かんたんトマトソースのレシピ

トマトソースのレシピ

南米ペルー生まれのトマトは、のどの渇きを癒し、体をクールダウンさせてくれる野菜です。体を冷やす作用のあるトマトを、体を温める作用のある味噌で煮ると、味も栄養バランスもばっちりのソースが作れます。
麦味噌で作るとうま味のあるイタリアントマトソースに、豆味噌で作るとデミグラスソース感覚のトマトソースになります。

雑穀 × ビーガン × おいしい!日本生まれの未来食つぶつぶレシピをお楽しみください。

 

トマト味噌ソースのレシピ

トマト味噌ソース

材料(できあがり約500g)

  • トマト…1kg
  • 植物油…大さじ2
  • 味噌…大さじ4
  • 自然塩…小さじ1/2

レシピ

  1. トマトを半分に切ってヘタを取り、皮つきのままザク切りにする。
  2. 鍋に油を熱して、トマトを強火でさっと炒める。油が全体にまわるくらいでOK。
  3. ②に塩をふり、トマトの上に味噌をのせて、そのままふたをして沸騰したら中火にして煮る。途中一度も混ぜない。
  4. 水分が上がってきたら弱火にし、10分ほど煮込む。
  5. ふたを開けて、トマトの形がなくなり、味噌がほとんど溶けていたら、全体に混ぜ合わせる。
  6. 混ぜながら強火で水気をとばして完成。

* レシピ出典「野菜だけ?」大谷ゆみこ

野菜だけ?大谷ゆみこ

 

トマト味噌ソースの作り方のポイントと保存方法

・旬の時期にたっぷり作って瓶詰めにしておくと便利です。

・気軽に作りたいときは、レシピを半量にすると、所要時間約10分でできます。

・トマトの皮はうま味の素なので、取らずに一緒に煮ます。また、完成したときに残っている皮もおいしいので、取り除かずにいただきます。

・なめらかなソースにしたいときは、最後にフードプロセッサーにかけます。

・生のトマトがない時期は、トマト缶でも作れます。

 

トマト味噌ソースの活用レシピ:トマト味噌ライス

トマト味噌ライス

ごはんと残り野菜を炒めてイタリアンランチのできあがり

材料(2人分)

  • 炊いたごはん…320g
  • シメジ…60g
  • インゲン…10本
  • 植物油…大さじ2
  • 自然塩…小さじ1/3
  • トマト味噌ソース…120g

レシピ

  1. フライパンに油を熱してほぐしたシメジを軽く炒め、インゲン、塩の半量、ごはんの順に炒める。
  2. 全体がさっくり混ざったら、残りの塩をふって炒め、トマト味噌ソースを混ぜる。

 

初心者歓迎!おいしいヴィーガンレシピが習える料理教室の紹介

つぶつぶ料理教室では、雑穀と野菜が主役のおいしいヴィーガン料理、未来食つぶつぶレシピを、つぶつぶ料理コーチの自宅キッチンを中心に伝えています。全国約90箇所で開催しています。

雑穀の料理法の基本から、目からウロコのシンプル野菜料理術、砂糖を使わないスイーツ術まで、ご家庭ですぐに役立つ魅力的なメニューをご紹介します。

お料理はじめてでも大丈夫です。経験豊富な講師が、少人数レッスンで丁寧にお伝えします。お子さま連れでも気兼ねなくご参加いただけます。

おいしいヴィーガンレシピを習うなら「つぶつぶ料理教室」 »


365日毎朝届く雑穀×ビーガン×おいしい 未来食つぶつぶレシピメルマガ

詳しくはこちら»

Back To Top