skip to Main Content

「息子が野菜嫌いで悩んでいます」


「3才の息子が野菜嫌いで、

 

どうしたらよいか悩んでいます・・・」

 

 

セミナー前に、そうおっしゃっていたMさん(仮名)。

9月に未来食セミナーScene1を受講された方です。

 

それが、受講後には

肩の荷がおりたような、パーっと明るい顔になって♪

こんな感想をいただきました。

 

↓ ↓ ↓

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「野菜嫌いでも大丈夫、とわかって安心しました!

 

本当は、野菜嫌いの子どものために受けたのですが・・・

これは、私のためのセミナーでした。

自分が楽しめばいいんだ、と分かりました!

 

今まで、息子に食べさせなくちゃ!!と

こわい顔をしていたと思うので、

笑って笑って、楽しくお料理したいと思います。」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

これって、とても素晴らしい気づきですよね!

 

この感想は、

2つの大切なことを教えてくれます。

 

 

 

その1。

 

 

もちろん「何を食べるか」も大事ですが、

「どういう気持ちで食べるか」によって、

その食事は、まったく違うものになると思いませんか?

 

ガミガミいうお母さんがいる食卓と、

ニコニコ笑顔のお母さんがいる食卓。

 

テーブルの上の料理が同じだったとしても、

どっちが美味しく感じるか・・・は、もう、分かりますよね。

 

実際、食べ物から受ける影響よりも心のストレスの方が、

何百倍も体に影響する(!)という話も聞いたことがあります。

 

「健康」にこだわるあまり、

大切なことを忘れないようにしたいですね。。

 

 

ちなみに、未来食セミナーでは、

食の基礎理論や料理法だけでなく

どうやって、それを楽しんで実践していくかという

「意識のもち方」が分かるので

 

頭でっかちになる事なく、

家族と楽しい食卓を実現することができるんですよ♪

 

 

 

 

その2。

 

 

「子どもに野菜を食べさせないといけない」

これ、よくある勘違いです。

 

なぜ勘違いなのか、は

それは、是非未来食セミナーで答えを見つけてほしいのですが。。。

(このメルマガでは長すぎて書けません、ごめんなさい><)

 

ひとつ言えるのは、

 

勘違いの食理論があふれているせいで、

悩まなくてもいいところで悩んでいる方が、たくさんいるなぁ~

 

ということ。

 

特に、

「子育て」で悩みをお持ちの方は、たくさんいらっしゃいますよね。

 

自分のことはどうでもいいけど、

子どもにはいいものを食べさせたい!

というような声も、よく聞きます。

 

どうやら、お子さまのことになると

完璧を求めて頭でっかちになってしまう方が多いようです。

 

 

あなたはどうでしょうか?

 

 

私自身は、まだ

子育てを経験したことがないのですが、

 

周りにいるスタッフや、つぶつぶマザーや会員さんが

あまりにも楽しそうに、楽々子育てをしているのを見ていると

 

「あれ?今までの子育てのイメージと違う!」

 

「子育てって、こんな楽チンでいいんだ!」

 

「なんだか・・・

栄養がどうとか、何を食べればいいとか悪いとか、

今まで小耳に挟んできた面倒くさそうな子育て情報って・・・間違ってる???」

 

なんて、思えてくるんです。

 

 

 

え~っ、じゃあ

つぶつぶマザーや会員さんって、

一体どんな子育てしているの~!!!

 

気になりますよね。

 

 

 

そんなあなたのために、

今週は(勝手に)「楽チン子育てウィーク!」と題しまして、

 

つぶつぶ実践者の楽チン子育て体験談や

つぶつぶグランマゆみこからの楽チン子育て情報を

お送りしていきます。

 

目からウロコの子育て情報、

楽しみにしていてくださいね。

 

 

つぶつぶナビゲーター

坂本智佳子


Back To Top