skip to Main Content
未来食つぶつぶ 公式ブログ

寝込んでいた体が、もちアワを食べたら、くるりと起き上がれるようになりました

未来食で

健康と経済と心の自由をまとめて叶え、
輝く私を楽しむ日々を手に入れた仲間たちの
様々な取り組みを紹介しています。

埼玉県小川町で活躍する
農耕天女のつぶつぶマザー 岩崎信子さん。

心と体は繋がっている
そして、雑穀には底知れぬパワーがある!と
信子さんが実感した体験談を紹介します。

リーダーから一転、心の病に

大好きなオートバイにまたがり、
テントと寝袋を持って、日本一周の一人旅。

ピークには1000人いた女性ライダークラブのリーダーを務め、
世界一過酷なモータースポーツ競技とも言われるパリダカールラリーへ、
チームマネージャーとして参戦しました。

私は人との出逢いを求めて、東奔西走していました。
それは自分探しの旅だったのかもしれません。

私はいつも、何かしなきゃと焦りながら、
外へ外へと、自分の居場所を探していました。

そんな私に転機が訪れます。
それは40歳の時です。
人と擦れ合い、人の言葉に心も潰されて
寝込むほどになってしまいました。

もし病院に通っていたなら
病名がついていたことでしょう。

もう聞きたくないと思ったら
耳が聞こえなくなりました。

もう話したくないと思ったら
声が出なくなりました。

私の心はそれほどまでに
病んでいたのです。

心と体がピッタリと一致しているということを、
身をもって体験しました。

そんな私を救ってくれる出来事がありました。

雑穀には底知れぬパワーがある!

たまたま自然食宅配に入っていた
一枚のチラシにピンと来て、
「未来食つぶつぶ」の料理教室に参加しました。

その時に「アワ」を食べ、
おいしさに感動したのです。

次の朝、寝込むほどの状態だった私は
くるっと起き上がり、
気分爽快になっていました。

私は「雑穀には底知れぬパワーがある!」と
確信を得ました。

それからは、雑穀ごはんを食べているうちに
気分も前向きになり、次第に立ち直っていきました。

心と体にはバランスがあるということを
初めて知った出来事でした。

その後、未来食創始者大谷ゆみこの
山形の拠点である「いのちのアトリエ」の
オープンハウスに参加しました。

その時の空気感、居心地の良さ、
そして、ゆみこと家族が
皆を迎え入れる姿勢に感動し、
「あ〜、こんな暮らしがしたい」と
私の中で大きな指針できました。

そこから田舎暮らしがしたかった私たち夫婦が、
家族で暮らせる家探しが始まりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

信子さんの料理教室はこちらです。
未来食つぶつぶ 畑へおいで!

6ヶ月で人生を劇的に変える
食リセット・プログラム「未来食セミナー」

自身や家族に体の不調があって食生活を改善したい、世間にあふれる食情報や現代食に対する違和感がある、そのようなお悩みはありませんか?

未来食セミナーでは、人のカラダの仕組みにあった「食べもの」を選ぶ明確な判断基準、そして健康を守る「おいしい食べ方」をお伝えしています。未来食を知り、実践することで心と体の悩みがスルスル解消!あなたの体と心が、家族が、そして、あなたを取り巻く世界が変わります。

ぜひリンク先より未来食について、より詳しい情報をご覧ください。
未来食セミナー公式サイト »

 

365日、毎朝レシピをお届け!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!

つぶつぶは

  1. 私たちが雑穀につけた愛称
  2. 雑穀が主役のビーガン食スタイル「未来食」のこと
  3. 生命のルールにかなう生き方の提案
  4. 私たちフウ未来生活研究所の多彩な活動の愛称
Back To Top