skip to Main Content
未来食つぶつぶ 公式ブログ

自分の体を信頼できずいつも不安・ちょっとした不調で病院通いをしていた私が、医療費ゼロライフを実現

未来食で

健康と経済と心の自由をまとめて叶え、
輝く私を楽しむ日々を手に入れた仲間たちの
様々な取り組みを紹介しています。

岩手県雫石町のつぶつぶマザー・伊藤信子さんの体験談を紹介します。
4人のお子さんを、ほぼ病院のお世話になることなく育てています。

でも、未来食に出会うまでは、ちょっとした不調も心配で
病院通いをしていたそうです。

こんにちは♪ つぶつぶマザーの伊藤信子です。
岩手県雫石町の自宅サロンと
宮城県仙台市に出張で
料理教室と未来食セミナーを開催しています。

生理痛、胸の痛み、流産・・・
全てが不安で病院や薬に頼っていました

17年間、4人の子育てをしていて、
内科の病院にかかったのは、たった2回!

今でこそ、歯科の定期検診以外は医療費ゼロ!
という暮らしを実現していますが、

未来食セミナーを受講し、つぶつぶ食生活を実践する前は、
ちょっとした不調で病院通いをしていました。

自分の体に何が起こっているのか分からないことが不安。
そして、何か深刻な病気だったらどうしよう
(今思えば、ドラマの見過ぎですね(笑))と
ネガティブな妄想が止まらなくなって、
病院や薬に依存していました。

あと、病院に行って診てもらえば、
すべて分かるはず、と信じていたんですね。

例えば、子どもの頃から、ずっと生理痛に悩まされていました。
母に話したら、頭痛薬を勧められ、
毎回薬を飲むのが習慣に。

交換留学で1年間アメリカの大学で学んでいた時、
ストレスと食生活の変化からか、
生理が半年間止まり、復活したと思ったら、
生理痛が悪化し、ベッドから起き上がれない程に。

アメリカ人の友人に勧められて、
ドラッグストアで買える現地の鎮痛剤も飲んでみたのですが、
効いたり、効かなかったり・・・。

ついには、帰国後も、効かないから、と
説明書に定められた容量を超えて飲むようにまでなったのです。
(今考えると本当に恐ろしいです。)

大学卒業後、「子宮内膜症だったらどうしよう・・・」と不安になって、
初めて婦人科へ。

検査の結果、内膜症や心配していたような病気はなく、
でも生理痛の原因も分からず、
漢方薬を処方されて飲み始めたものの、
体に合わなかったのか、かえって具合が悪くなってしまい、
飲み続けることができず、通院も自然消滅。

また、ある時は、左胸の下、肋骨の間がシクシクと痛むことが続いて、
「何か深刻な病気だったらどうしよう・・・」と不安になって、
当時住んでいた山村にある病院に行きました。

レントゲンを撮ったら、ちょっと気になるところがあるから・・・と
盛岡の医大に精密検査に行くように言われ、MRI検査をすることに・・・(!)

検査するまでも散々待たされ、
結果を渡されるまでも待ち時間が長くてぐったり。

そして、結局のところ、結果は・・・異状なし。
痛みの原因も分からず仕舞いということもありました。

初めての妊娠で流産したときも、
「よくあること」と言われ、原因は分からず。

でも、つぶつぶを実践して日が浅かったのと、
「もう二度と妊娠できなかったらどうしよう」という
不安が止まらなくなり

精神的に何かにすがらずにはいられなくて、
婦人科系によいという漢方薬にハマりました。

夫と共働きで、自分の自由になるお金も多かったから、
メールで漢方薬局に相談してアドバイスをもらいながら
毎月2万円は漢方に使っていたと思います。

それが効いたのかどうか、よく分からなかったけれど、
流産から約1年後に自然妊娠したら、
それまで飲んでいた漢方薬が
どうしても飲めなくなって止めました。

私の体に起こっていることは
お医者さんにも分からない

こうして振り返ってみると、つぶつぶを実践する前は、
いつも不安と妄想に振り回されて
病院や薬に依存していました。

けれども、いくら検査したところで、
私の体に何が起こっているのかは、
結局のところお医者さんも分からない。

薬も、漢方だから良いわけでもなく、
体には刺激が強く負担だったのだと今なら分かります。

未来食セミナーで体と食と心の関係と仕組みを知って、
病院へ行くことや薬を飲むことを止めました。

そして、その後の妊娠出産はもちろん、
自分や子どもが熱を出したり、
デトックスの手荒れを経験したり、
そんな一つひとつに丁寧に向き合っているうちに、
自分の体も子どもの体も信頼できるようになったのです。

熱とか痛みとか手荒れなどの症状があっても、
「何が良くなかったんだろう」と原因探し、
悪者探しをすることを止めました。

お医者さんだって全てを解明できるわけではないんです。
むしろ、24時間、365日、向き合っている自分の方が、
自分や子どもの体のことをよく分かっているはず。

人の身体ってすごく複雑、でも、本当によくできている!と
思えるようになりました。

症状も「ああ、何か必要があって起こっているんだな」と受け入れ、
少しでも楽に経過するにはどうしたらいいか、
台所にあるもので対処する方法を学びました。

病院へ行くとしたら、意識不明とか、水分が摂れないとか、
手に負えない状況や、診断をしてもらいたいとき。

でも、つぶつぶ食生活を実践しているおかげか、
そんな状況になったことはありません。

出産を通して体の変化により注意をむけ、
自信が持てるようになりました

私が自分の体を信頼できるようになったクライマックスは、
医療に頼らないで自宅プライベート出産をしたとき。

もちろん、無謀に突き進んだわけではありません。
定期健診には行きませんでしたが、
普段以上に自分の体の様子、感じ方には注意を向けて過ごし、
疲れたり、むくんだりしたときは、
早め早めに自分でケアをしていました。

万が一の時は迷わず医療のお世話になろうという覚悟もありました。
結果、ツルンと超安産で生まれてきてくれました。

本来、私たちには、生まれる力も、産む力も、備わっているんだ!と
実感できた瞬間でした。

子どもたちも、熱が出れば、
「今、〇〇ちゃんの体が良くなろうとして頑張っているんだよ」
と声掛けしながら、

水分補給にだけ気を付けて、経過を見守る、
という風に育ててきました。

今では、調子が悪ければ寝ているし、
醤油番茶や梅酢ウォーターを自分で作って飲んだりして、
ことさら「病院へ行かなきゃ」とか
「クスリを飲んで」とか騒ぎ立てることもありません。

体には、自己調整力、自然治癒力が備わっている、という信頼と実践を
自然に身につけて育ってくれたことが嬉しいです。

おかげで、医療費はゼロ!
その分、質の良い食材や本当に使いたいことにお金を使うことができ、
病院で辛い思いをしながら待たされる時間もなく、
健康な体で本当にやりたいことに時間を使うことができて幸せです!

そんな幸せの輪を広げたくて、活動しています。

信子さんの料理教室はこちらです。

6ヶ月で人生を劇的に変える
食リセット・プログラム「未来食セミナー」

自身や家族に体の不調があって食生活を改善したい、世間にあふれる食情報や現代食に対する違和感がある、そのようなお悩みはありませんか?

未来食セミナーでは、人のカラダの仕組みにあった「食べもの」を選ぶ明確な判断基準、そして健康を守る「おいしい食べ方」をお伝えしています。未来食を知り、実践することで心と体の悩みがスルスル解消!あなたの体と心が、家族が、そして、あなたを取り巻く世界が変わります。

ぜひリンク先より未来食について、より詳しい情報をご覧ください。
未来食セミナー公式サイト »

 

LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を
もっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
Back To Top