skip to Main Content

病気のデパートだった私が薬やサプリを手放して、生まれ変わったようにやりたいことを楽しんでいます

未来食で
健康と経済と心の自由をまとめて叶え、
輝く私を楽しむ日々を手に入れた仲間たちの
様々な取り組みを紹介しています。

埼玉県で未来食アンバサダーとして活動している
飯田芳江さんを紹介します。

自分は病気のデパートだと思っていた芳江さん。
未来食で、心と体の仕組みにあった本当の食情報を知り、
元気になることをどこかで諦めていた心の問題がスッキリしたそうです。

おいしい未来食を楽しんでいたら、
薬もサプリも手放すことができ、
夫婦関係も新しいものになりました。

芳江さんの体験談です。

生まれた時からずっと、病気・薬と友だちでした

帝王切開で産まれ、小児喘息から始まり、
子どもの頃は発熱と下痢、アレルギー症状が当たり前、
病院と薬は友だちのようなものでした。

高校生の頃にはりっぱな冷え症体質が確立し、
高一で失明寸前『網膜剥離』の手術を受けることに。

それでも、子どもの頃からの夢、
小学校と特別支援学校の教員となり、
なんとか薬でごまかしつつも体調を維持し、
生きがいを感じて仕事を続けることができました。

しかし、私の体は根本的に治癒していたわけではないので、
40歳後半からは次々と具体的な病気となって表れ始めました。

子宮筋腫により極度の貧血で救急搬送、
輸血に頼りながらの子宮全摘手術。

40代で白内障手術や尾骨骨折、
更年期障害によるホルモン療法、
アレルギーの悪化。
50歳になると、メンタルにも兆候が出始めました。

そして、あんなに大好きだった仕事にも打ち込むことができなくなり、
定年より7年早く、退職することを決めました。

退職し、これでストレスもなくなり、
バラ色の人生が待っていると思いきや、
退職直後に大腸ガンを宣告され、
続けて痔、後発白内障と手術は続き、
海外旅行先では足を骨折するなどのトラブルも。

また、歯の治療後に痛みが止まらなくなるという
奇妙な病気にかかり、
大学病院を転々とした後、結局原因不明。

「神経障害性疼痛」ではないかとの診断により、
精神科でうつ病の薬を飲み始めることになりました。

これで痛みをコントロールできるようになったものの、
1年以上にわたる精神科の薬を止めてみると、
今度はリバウンドに数年間苦しみました。

そんな時、自分の食事は間違っていたということに気づかされ、
「食改善で健康になれる」という自然食と出逢うことになったのです。

自然食に感じた違和感

ところが、コロナ騒動の幕開けと共に
「免疫を上げて健康を維持しよう!」と
スローガンを掲げていたクッキングスクールも
休校したまま再開のメドもつかず、
違和感を持ち始めました。

外食・スーパーのお惣菜・〇〇の素を使った料理から、
自然食に変えた私ですが、
その頃は、玄米と豆腐がベースのつまらないメニューがテーブルに並び、
食べ物に対して、良い悪い、正しい正しくないと、
ジャッジしている自分に気がつきました。

そして、自然食に対しても、
自分の中に矛盾する気持ちが
芽生えているのを感じるようになっていました。

そんな時、未来食創始者・大谷ゆみこさんの
未来食セミナーScene1が開催されると聞きました。

ゆみこさんの話は、
以前講演会で聞いたことがありました。

講演会の時には、
未来食のことをもっと知りたいと思う自分と、
前に進みたい私の足を引っ張ろうとする
もう一人の私も存在していました。

*自然食で本当の健康が取り戻せるの?
*無職の私がこんなにお金を使っていいの?
*未来食つぶつぶの世界に入ったら、次々いろんな勧誘があるんじゃない?
などなど。

緊急事態宣言の期間中に、
本当の私はどうしたいのか?
どうなりたいのか?を見つめ直し、

「このセミナーは私のためだ!」と、
心が決まりました。

昨年(2020年)の8月に未来食セミナーScene 1を受講し、
そして、同じ月に、
未来食セミナーScene2、Scene3
受講するという幸運に恵まれました。

薬やサプリメントを全て止めることができました

未来食セミナーScene1を受講して、
心と体の仕組みに合った食情報を知ることができました。

*自分の体を病気のデパートと自虐ネタにしていたほどでしたが、
あらゆる病気の原因の根っこがわかりホッとしました。

*食事を良いものに変えたのに、体調や精神がスッキリしなかった理由がわかり
安心しました。

*今からでもイキイキ、ワクワク、キラキラ
輝ける自分になれることを知って嬉しくなりました。

いまは、全ての薬やサプリメントを止めることができました。
病院での治療は何も行っていません。

これまで「健康にならなければ!」と、
様々な健康法や食事法に挑戦してきましたが、
いつもどこかで不安や心配がつきまとっていました。

それが「未来食つぶつぶ」を知ってから、
手料理がおもしろくなり、
ただ食事を美味しくいただき満足しているだけで、
心が穏やかになり、自分の体を信頼できる余裕が生まれてきました。

私が次々と病気やケガをするのは、
「そういう星の下に生まれてきたから‥」と、
元気になることをどこかで諦めていた心の問題がスッキリと解消し、
自分の体と本当の食べ物を信頼して生きる勇気をもらえました。

そしておまけがあるのですが、
幼少期から便秘で悩んでいた夫が、
今年に入ってからスムーズな排泄が定着し、
毎日つぶつぶ料理に感謝してくれています。

腸内環境が良くなかったせいか、
いつもイライラ、ちょっとしたことでも直ぐに腹を立てるという、
性格と諦めていた現象にも変化があらわれ、
夫婦で話し合うことは合っても、
以前のように言い争い、いがみ合うということは全くなくなりました。

食を整えると、自分の本当の気持ちが見つけやすくなる

薬やサプリメントで自分の体調をコントロールしていた時がウソのように、
今はやりたいことを謳歌した生活を送っています。

山登りを夫婦で始めたり、
いまさらzoomなんて‥と及び腰になっていた
パソコンの勉強会にも参加しています。

多分、つぶつぶ料理を食べていると、
本当の自分の気持ちが見つけやすくなり、
それを実行したくなるパワーが備わってくるのだと思います。

いろいろな健康法と食情報に振り回され、
結局自分の体を痛めつけてきたという私自身の経験から、

まだ「食情報ジプシー」である全ての人に、
未来食に秘められた真実をお伝えする
一端を担いたいと考えて、未来食アンバサダーになりました。

私のように、こんなにたくさんの病気をしても、病気の根っこは一つ。
いつからでも自分の体を信じて、前向きに生きられることを
お伝えできれば、と思っています。

以前の私のように、食のネガティブループに落ち入っている方々が、
求めればどんな人でも、からだイキイキ、こころワクワク、いのちキラキラ、
輝けることを知ってほしいと願っています。

6ヶ月で人生を劇的に変える
食リセット・プログラム「未来食セミナー」

自身や家族に体の不調があって食生活を改善したい、世間にあふれる食情報や現代食に対する違和感がある、そのようなお悩みはありませんか?

未来食セミナーでは、人のカラダの仕組みにあった「食べもの」を選ぶ明確な判断基準、そして健康を守る「おいしい食べ方」をお伝えしています。未来食を知り、実践することで心と体の悩みがスルスル解消!あなたの体と心が、家族が、そして、あなたを取り巻く世界が変わります。

ぜひリンク先より未来食について、より詳しい情報をご覧ください。
未来食セミナー公式サイト »

 

LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を
もっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
Back To Top