skip to Main Content

【ベジタリアンを知る vol.6】菜食の生活習慣病予防効果③ −高血圧症、糖尿病、骨粗鬆症、認知症−

*この投稿は以前発刊していた会報誌『月刊つぶつぶ』より連載シリーズ「ベジタリアンを知る」から一部編集して掲載しています。連載一覧はこちら

NPO法人日本ベジタリアン協会代表 歯学博士 垣本充
執筆:NPO法人日本ベジタリアン協会代表 歯学博士 垣本 充

高血圧症、糖尿病、骨粗鬆症、認知症と採食の関係

ガン、心筋梗塞、脳卒中と菜食の関係については既に説明を加えました。今回は、高血圧症、糖尿病、骨粗鬆症、認知症を取り上げたいと思います。

高血圧症

心臓が収縮する時の最も高い血圧を最高血圧、拡張する時の最も低い血圧を最低血圧と呼びます。日本高血圧学会のガイドラインによれば、高血圧症と診断されるのは、最高血圧が140mmHg以上、または、最低血圧が90mmHg以上の場合です。日本では成人の約25%、65歳以上の高齢者では実に二人に一人が高血圧症と言われています。

高血圧症は、常に血管に高い圧力が加わって動脈が傷みやすくなり、血液の成分が動脈の内壁に入りこんで、それにコレステロールが加わるなどして動脈硬化を起こしやすくします。前号で取り上げた心筋梗塞や脳卒中の発症原因の一つになるのです。

ビーガン(純菜食)、ベジタリアン(乳卵菜食)、普通食(非菜食)、約750人を調査した米国臨床栄養学会誌によれば、最高血圧、最低血圧ともに、ビーガンとベジタリアンは普通食よりも低い値を示しました。その詳細は、最高血圧および最低血圧ともに平均で約8mmHg低い値でした。

ベジタリアンに高血圧症が少ない原因は豆や野菜を多く摂っていることと関係しています豆や野菜に多く含まれるカリウムは、血圧を上昇させる食塩のナトリウムを排泄して血圧を下げる働きをします。また、大豆ペプチド、大豆イソフラボンが高血圧症や動脈硬化症を予防することが知られています。

糖尿病

血液中のグルコース(ブドウ糖)値の高い状態が続く糖尿病は、1型と2型に分類されます。ここでは、生活習慣と関係の深い2型糖尿病を取り上げます。

糖尿病は他の病気との合併症が深刻な問題を引き起こします。その一つが糖尿病による失明です。網膜には毛細血管が張り巡らされているため、高血糖が続くと損傷を受けて徐々に血管が詰まり変形し、出血を起こすようになります。これが失明に繋がる糖尿病網膜症です。その他にも、高血糖による血管障害が心筋梗塞や脳卒中を発症させます。ベジタリアンが糖尿病を発症しにくいのは、血糖値を低下させる食物繊維を多く摂っていることに起因しています。

骨粗鬆症

閉経後の女性の病気として知られる骨粗鬆症は日本人高齢女性の半数以上が患っています。女性ホルモン・エストロゲンが欠乏すると骨からカルシウムが取り出されて骨がもろくなるのですが、大豆イソフラボンはエストロゲンと似た化学構造と働きをすることから、血中のカルシウムを骨に取り込んで骨粗鬆症を予防します。

60,70,80歳代のベジタリアンと普通食女性各100人を対象にしたアンドリュース大学の研究では、全ての年代でベジタリアンは普通食の人よりも骨ミネラル値(骨中のカルシウムなどのミネラルの割合)が高いことが報告されています。

認知症

脳細胞が委縮したり、働きが悪くなったりする認知症は日常生活に支障が出るなど社会問題化しています。この病気はアルツハイマー型と脳血管性の二つに分類されますが、菜食が脳卒中を予防することから、脳血管性認知症を予防することは明らかです。また、ホモシステインの血中濃度が高いと、アルツハイマー型認知症のリスクが上がりますが、野菜や豆に多く含まれる葉酸が血中ホモシステイン値を下げる効果を持っています。

2009年には、米国栄養士会が「適切に献立された菜食はある種の病気(生活習慣病など)の予防だけではなく治療にも有効である」と公表しました。菜食は科学的な裏付けによって、未来志向の進歩した食事へと確実な歩みを始めたように思えます。


NPO法人 日本ベジタリアン協会
日本ベジタリアン協会は、1993年4月設立、2001年2月に特定非営利活動法人(NPO法人)の認証を受けた非営利団体です。「人と地球の健康を考える」をテーマに菜食とそれに関連した健康、栄養、倫理、生命の尊厳、アニマルライツ、地球環境保全、発展途上国の飢餓などの問題に関する啓発や奉仕を目的とし、菜食に関心のある人々に必要な知識や実践方法を広め、共有していくためのネットワークづくりを行なっています。
HP:
http://www.jpvs.org/

 

LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を
もっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
Back To Top