skip to Main Content

グルテンフリーのそば粉でラップサンド

こんにちは、ゆみこです。

ゆみこって?未来食つぶつぶの創始者「大谷ゆみこ  はじめての方はこちら」 »

ベジタリアンに人気のラップ

世界の観光地に行くと、
必ず1件はあるベジタリアンレストランで
ポピュラーなメニューが
トルティーヤで包むラップサンドです。

ラップ(wrap)は、
包むとか巻き付けるという意味の英語です。

トルティーヤ(スペイン語: tortilla)は、
すり潰したトウモロコシを独特の処理をして
粘りを出してからすりつぶしてつくる、

メキシコ、アメリカ合衆国南西部および
中央アメリカの伝統的な薄焼きパンです。

今では、トウモロコシ粉に小麦粉を混ぜた生地や
小麦粉だけのトルティーヤが主流、
未来食つぶつぶではソバ粉や雑穀粉で作ります。

グルテンフリーの粉で薄く伸ばせる生地をつくる技

粉の中でも水で錬っただけで
つながって伸びる生地になるのは、
小麦粉に含まれる小麦タンパク(グルテン)のせいです。

その他の粉は、
水で練っただけでは生地になりません。

そこで閃いたのが、ソバがきの活用です。

塩味をつけて固めに錬ったソバがきを錬って
薄く伸ばすというアイディアです。

ドキドキしながら
丸く伸ばしてフライパンで焼いたら
結果は大成功!

ぷっくりふくらんで
2層に分かれたふんわりトルティーヤが焼けました。

次に、トウモロコシ粉でも試してみたらおいしくできたので、
雑穀の粉でも試してみました。

いろんな風味のアースカラーのトルティーヤが次々焼けて、
どれも香ばしくておいしいのに感動しました。

さらなる感動は、チャパティーとは違って
冷めてもやわらかくておいしい。

粗熱がとれてから乾かないように保存しておけば、
フライパンで温め直して食べられるので
アウトドアクッキングでも大活躍します。

 

LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を
もっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
Back To Top