skip to Main Content

ひと手間を加えるだけで、いつもの味噌汁が豚汁のように!「炒め味噌汁」のレシピ

炒め味噌汁

子どもも旦那さんも喜ぶ、炒め味噌汁のレシピをご紹介します。

発酵食品の味噌を使った味噌汁を、1日1回は食べるようにすると、腸が元気になります。最初に具材を炒めて味噌汁を作ると、豚汁のようなコクが出て、ごはんと炒め味噌汁だけでも、大満足な食卓になります。ぜひいろいろな野菜で作ってみてくださいね。

雑穀 × ビーガン × おいしい!日本生まれの未来食つぶつぶレシピをお楽しみください。

炒め味噌汁のレシピ

炒め味噌汁の材料

材料(2〜3人分)

  • ダイコン(またはジャガイモ):100g
  • 玉ネギ:1個
  • 糸こんにゃく:1袋(200g)
  • なたね油:大さじ2
  • 昆布:5cm角
  • 水:3カップ(600cc)
  • 自然塩:小さじ1/2
  • 麦味噌:60g
  • ネギ(薬味):適量
  • 七味唐辛子:適量

レシピ

  1. 玉ネギを一口大に切る。ダイコンは一口大のそぎ切り、糸コンニャクは塩少々(分量外)で軽くもんで、食べやすい長さに切る。
  2. 鍋に油を熱して、①の玉ネギを入れてさっと炒め、糸コンニャクを加えて炒める。
    玉ネギを入れてさっと炒める糸コンニャクを加えて炒める
  3. ダイコンも加えてさっと混ぜたら、水と昆布を入れ、フタをして煮立てる。
    大根も加えてさっと混ぜたら、水と昆布を入れ
  4. 沸騰したら塩を入れ、中強火で10分煮る。
    ④ 沸騰したら塩を入れ、中強火で10分煮る
  5. 野菜が煮えたら、味噌を加えて5分煮る。
    ⑤ 野菜が煮えたら、味噌を加えて5分煮る
  6. 器に盛って小口切りの小ネギを散らし、好みで七味唐辛子をふる。
    炒め味噌汁の完成

* レシピ出典「続 野菜だけ?」大谷ゆみこ

味噌汁が苦手な子もゴクゴク飲む!

カタログ表紙* 未来食ショップつぶつぶ(通販サイト)最新カタログの企画「全国でつぶつぶ料理を教えているつぶつぶ料理コーチ・つぶつぶマザー達にオススメメニューを聞きました!」で、「子どもが大好きなメニュー」「男性うけがいいメニュー」「一人暮らしにオススメのメニュー」の3部門にあげられた、このレシピ。

ぜひ作ってみてくださいね!


これはもう鉄板!味噌汁がちょっと苦手な子供でもごくごく飲みます。たくさんできるけど、おいしいので一人暮らしでも困らない!

つぶつぶ料理コーチ/つぶつぶマザー:こばやしはつこさん(東京都)

おいしい食材が買える通販サイトの紹介

おいしい味噌汁の決め手は、「おいしい味噌」を使うこと!

未来食つぶつぶでは、海の精の麦味噌をオススメしています。国産有機大豆と、国産有機大麦、秩父の城峰山頂付近からわく天然水、そして伝統海塩を原料とし、伝統的な製法で作っている海の精の麦味噌は、加熱処理をしていない生タイプの味噌です。味噌を発酵させた酵母菌や乳酸菌と、それらが生み出した酵素がそのまま生きているおいしいお味噌です。

初心者歓迎!おいしいヴィーガンレシピが習える料理教室の紹介

つぶつぶ料理教室では、雑穀と野菜が主役のおいしいヴィーガン料理、未来食つぶつぶレシピを、つぶつぶ料理コーチの自宅キッチンを中心に伝えています。全国約90箇所で開催しています。

雑穀の料理法の基本から、目からウロコのシンプル野菜料理術、砂糖を使わないスイーツ術まで、ご家庭ですぐに役立つ魅力的なメニューをご紹介します。

お料理はじめてでも大丈夫です。経験豊富な講師が、少人数レッスンで丁寧にお伝えします。お子さま連れでも気兼ねなくご参加いただけます。


365日毎朝届く雑穀×ビーガン×おいしい 未来食つぶつぶレシピメルマガ

詳しくはこちら»

Back To Top