skip to Main Content
未来食つぶつぶ 公式ブログ

栄養士歴20年の私が、アレルギーへの不安も心配もなく、本当に伝えたい食育はこれ!

未来食で

健康と経済と心の自由をまとめて叶え、
輝く私を楽しむ日々を手に入れた仲間たちの
様々な取り組みを紹介しています。

滋賀県で活動するつぶつぶ料理コーチ
脇坂加奈子さんの体験談を紹介します。

管理栄養士歴20年の加奈子さん。
幸せを届けたいという思いで栄養士になったはずが、
段々と食への疑問、アレルギーへの対応などで
楽しめなくなっていました。

今は、未来食を伝えることで
納得して、健康的で、美味しく、楽しい食を届けるという夢を
叶えています。

栄養士として保育施設で20年働いてきました。

子どもの頃から食べることが大好き。
食でみんなに幸せを届けたい。
そんな思いから、栄養士になりました。

働き始めた当初は、食物アレルギーもそれほど多くはなく、
牛乳、卵に対応するくらいでした。

ところが、
どんどんアレルギーの子が増え、
一人の子が持つアレルギーの種類が増え、
対応しなければならない食材も
どんどん増えていきました。

理想としては、
おいしいものをみんなに食べて喜んでもらいたい。

でも、実際にはアレルギー食材に気を遣わなければならず、
対応が負担になり、緊張の毎日でした。

アレルギーだけでなく
塩分でも頭を悩ませていました。

薄味を心がけると
子どもたちは食べない。

現場の保育士さんも
もっと濃い味を望んでいる。

学んできた栄養学のセオリーと、
現場の声と、自分の思いがバラバラでした。

みんなで同じものを食べて
おいしいね、と楽しむ時間が作れないか?

そんなふうに悩んでいる時に
未来食に出会いました。

最初の頃は、今まで自分が学んできたことと真逆の未来食を
受け入れたくない、という反発もありました。

でも、未来食セミナーや料理教室に通う中で、
出会った親子や家族が、どんどん良い方向へ変化していくのを見て、
やはり私の悩みを解消するのは未来食だと確信しました。

食べることが大好きで栄養士になったはずなのに、
アレルギーへの不安や迷いなどで
いつの間にか全く食を楽しめなくなっていました。

年齢やアレルギーなど関係なく、
みんなが同じ食事を楽しめる未来食を
丸ごと受け入れたら
体も心も軽くなりました。

雑穀と季節の野菜と伝統調味料で
簡単においしい料理が作れる。
日本人が長く続けてきた食の土台作りが、未来食でできる。
私が本当に伝えたい食育はこれ!

こんな思いが強くなり、現代食の栄養士から
つぶつぶ料理コーチへ転職しました。

離乳食に悩んでいるママ
アレルギーでお困りのママ
働くママを応援したいと考えている方

そんな方に、未来食という選択肢があることを知って
もっと楽になってもらいたい。
おいしい、楽しい食を感じてもらいたい。
そう思って活動しています。

さらに詳しい加奈子さんの体験談はこちらから。

加奈子さんの料理教室はこちらです。
雑穀と野菜の料理教室 きらり☆つぶつぶワクワクキッチン

6ヶ月で人生を劇的に変える
食リセット・プログラム「未来食セミナー」

自身や家族に体の不調があって食生活を改善したい、世間にあふれる食情報や現代食に対する違和感がある、そのようなお悩みはありませんか?

未来食セミナーでは、人のカラダの仕組みにあった「食べもの」を選ぶ明確な判断基準、そして健康を守る「おいしい食べ方」をお伝えしています。未来食を知り、実践することで心と体の悩みがスルスル解消!あなたの体と心が、家族が、そして、あなたを取り巻く世界が変わります。

ぜひリンク先より未来食について、より詳しい情報をご覧ください。
未来食セミナー公式サイト »

 

365日、毎朝レシピをお届け!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!

つぶつぶは

  1. 私たちが雑穀につけた愛称
  2. 雑穀が主役のビーガン食スタイル「未来食」のこと
  3. 生命のルールにかなう生き方の提案
  4. 私たちフウ未来生活研究所の多彩な活動の愛称
Back To Top