skip to Main Content

イライラの私から夫婦ラブラブへ♪ キッチンから始まる平和への静かで美しい革命

未来食で
健康と経済と心の自由をまとめて叶え、
輝く私を楽しむ日々を手に入れた仲間たちの
様々な取り組みを紹介しています。

岩手県でつぶつぶ料理コーチとして活動している
伊藤信子さんを紹介します。

「平和な世界をつくりたい」
そのために必死に戦っても敵が増えるばかり。
そして、自分の体や心さえ大切にできなくなっていたことに
気づきませんでした。

流産、帝王切開を経験し、未来食を実践する中で、
自分の体やそれを取り巻く環境への信頼を取り戻しました。

自分、そして身近な家族を大切にすることで、
本当に望んでいた平和な世界を創造できる!
今では、そう確信して活動している信子さんの体験談です。

なんでいつも怒ってるの?

「何でいつも怒ってるの?」
って夫に言われる位、私は何事にもカリカリしていました。

イライラして夫に当たってしまう。
本当はそんなに怒りたいわけじゃないのに、
責め始めたら止まらなくなっちゃう。

100%原因は私にあるにも関わらず、
疲れてるとか、思うようにいかないことがあるとか、
そんな理由で怒ってました。

でも、私は未来食に出会って、
それが「素直に愛情を表現できない」
「素直に甘えられない」ってところに
原因があるのだと気付きました。

寂しかったり、甘えたいだけなのに、
何故かそれが怒りに転化されてしまっていました。

そんな私も未来食に関わるようになって、
その事実に気付いたおかげで、
今では毎日、夫にハグをして
「愛してる」「大好き」「いつもありがとう」って
伝えられるようになりました。

NPO活動に没頭
革命家こそ、私の憧れ

私は小学生の頃から、正義感が強い子でした。
自分が正しくないと思った物事には、
整合性を求め、相手が誰であろうと異を唱えました。

親や学校の先生とはよく喧嘩し、
かっとなり、物を投げることもしばしば。

人前ではいつも「平和な世界をつくりたい」と夢を語り、
その夢の実現のためと猛勉強して海外留学もしました。

不合理な社会を作って来た大人に憤りを感じ、
「世界の裏側では大変な思いをしている人がたくさんいるのに、
自分は不自由なく暮らしているのが申し訳ない」と、
いつも思っていました。

だから、「社会の不平等を埋めるために仕事がしたい」
「世の中が変わるなら討ち死にしてもいい」とまで思っていたのです。

革命家こそ、私の憧れでした。
そうやって私は学校を卒業後、
グローバル資本主義をひっくり返したい思いで、
国際基準や条例に関わるようなNPO活動に没頭しました。

流産、帝王切開による転機

当時の私にとって、
結婚はまったく意識の中にありませんでした。

ワーカーホリックで、
料理や家事は些末な日常の雑事と切り捨てていたのですが、
夫の求婚で結婚することになりました。

ですが…。

私は流産をしました。
初めてのことに大きなショックを受け、
毎日泣いて暮らしました。

自分の心と体に向き合いました。
恐らく、自己流菜食の塩と油不足で体が冷えていたことも
一因だったのでしょう。

そんな時、未来食セミナーを受講したのです。
そこで私は食と心と体の本当の関係を知り、
衝撃を受けることになりました。

つぶつぶスイーツ食べ放題の幸せな妊婦生活

その後、第三子の時には
自然なお産というこだわりを取るか、
帝王切開というリスク回避を取るかという選択を迫られました。

もちろん、できることなら自然に産みたい。
散々迷った挙句に私が出した結論は、
カタチにこだわるのではなく、
自分の心が穏やかに自然体でいられる選択を
しようというものでした。

大病院でたらい回しにされるよりは、
安心して何でも話せる助産師さんのいる産院での
予定帝王切開を選んだのです。

その頃は、未来食のつぶつぶ料理を
食べていたおかげで健康そのものでした。

つぶつぶスイーツも食べ放題の
幸せな妊婦生活を送りました。
心も穏やかに自然体で過ごせたと思います。

そんな中、「お母さんは安全のためにお腹を切ることにしたけど、
自分で生まれたかったらその前に生まれておいでね」
と赤ちゃんに話しかけていました。

すると、それが現実になったのです!
予定帝王切開の覚悟を決めて入院したのに、
オペ当日の早朝に陣痛が来て、
自然に自分でうまれてきてくれました。

スヤスヤ眠る生まれたばかりの赤ちゃんのとなりで、
私は信じられない気持ちでした。

未来食を実践して10年。
自分の体を信頼できるようになった私は、
第4子の出産では今さらお腹を切る気にはなれず、
自己責任で自宅プライベート出産を選択しました。

母子手帳をもらったものの、
健診には行かず、
陣痛が来てからも普段の生活のままでした。

そうして夫と子ども達が見守る中、
5時間半後にツルッと自分の手で赤ちゃんを取り上げたのです。

未来食によって間違った情報や思い込みを解除し、
体のしくみに合った本来の食べ方を学んだことで、
私はこんな奇跡にも出会えました。

未来食で静かで美しい革命

未来食を実践して身近な家族を大切にすることで、
私が本当に望んでいた平和な世界を創造できる!
そう確信しました。

革命家に憧れ
「平和のために」と社会と戦っていた時は、
頑張っても頑張っても敵が増えるばかりでした。

でも、戦うことを止めて日々の暮らしを楽しめるようになると、
気がついたら私のまわりには笑顔が溢れていました。

未来食セミナーを受け、実践している人たちが、
みんなものすごいスピードで変化していく姿、
輝き出す女性達の姿はまぶしいくらいです。

私は、未来食を知って、
たくさんの奇跡に出会うことができました。

イライラがなくなり、毎日、夫にハグをして
「愛してる」「大好き」「いつもありがとう」って
伝えられるようになりました。

今、私はこの奇跡の伝え手として、
家庭のキッチンから、 誰とも戦わない、
静かで美しい革命の光を放っていく、
つぶつぶ料理コーチという生き方を心から楽しんでいます。

信子さんの料理教室はこちらです。

「つぶつぶ料理教室 つばさ」

◆住所
岩手県岩手郡雫石町長山狐森

◆アクセス
【車】盛岡I.C.より約15分
【電車・バス】JR田沢湖線小岩井駅より送迎7分

◆駐車場
有・10台

6ヶ月で人生を劇的に変える
食リセット・プログラム「未来食セミナー」

自身や家族に体の不調があって食生活を改善したい、世間にあふれる食情報や現代食に対する違和感がある、そのようなお悩みはありませんか?

未来食セミナーでは、人のカラダの仕組みにあった「食べもの」を選ぶ明確な判断基準、そして健康を守る「おいしい食べ方」をお伝えしています。未来食を知り、実践することで心と体の悩みがスルスル解消!あなたの体と心が、家族が、そして、あなたを取り巻く世界が変わります。

ぜひリンク先より未来食について、より詳しい情報をご覧ください。
未来食セミナー公式サイト »

 

LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」を
もっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!
Back To Top