skip to Main Content
未来食つぶつぶ 公式ブログ

餃子だけ弁当やワンパターン献立から脱出!食と料理の理論を学び、食事の準備が創造的になった!!

未来食で

健康と経済と心の自由をまとめて叶え、
輝く私を楽しむ日々を手に入れた仲間たちの
様々な取り組みを紹介しています。

漫画家としても活躍している
熊本県のつぶつぶ料理コーチ、
伊藤礼子さんの体験談をご紹介します。

左端が礼子さん

◆未来食に出会うまでは、料理のレパートリーが少なく
毎日献立に悩んでいました。

それまでは、「今日は肉じゃが、明日はカレー」と
脈絡なく作っていました。

私には料理の才能がないなあ、と
苦手意識を持っていました。

子どもたちからも
以前は料理がワンパターンだったよね・・・
と言われています(笑)

ところが
未来食セミナーを受けて
料理にも理論がある!と知り
ルール通りに、つぶつぶのレシピを作れば
私にもらくらく美味しい料理が作れる、とわかりました。

そうしたら・・・
料理が得意分野に!

つぶつぶの3000種類もあるレシピから
今日は何をつくろうか、
余裕の毎日になりました。

◆食事をしてもなにか物足りなくて
お菓子に手を出していました。
それなのに痩せよう、と思ってご飯は減らし、
それで、痩せない、と言っていました。
客観的に見てもおかしいですね。

つぶつぶ食生活で、雑穀ご飯と野菜をたっぷり食べて
満足できる食卓を作れるようになりました。

物足りなさを感じないで
「あ~美味しかったね、満足」と言って
くつろぐことができるようになりました。

つぶつぶを食べて働いているだけで
高校時代の体重を維持できています。

これは、私だけではなくて、
未来食セミナーを受けてくださった方からも
たくさん報告をいただいています。

「セミナーを受けて
雑穀ごはんをたっぷり食べるようになりましたが、
なんと体重が高校時代の体重になりました。」

「セミナーで雑穀入りごはんを食べたいだけ食べていいと知り
我慢せず食べていたらお通じがよくなり
体重も減ったので驚きました」

◆そして、なんと、
食だけでなく、気持ちの面でもとっても良い変化がありました。

些細なことでイライラしたり落ち込む
ことが多く、それでも、これがふつうと思っていました。

ところが、つぶつぶ生活を続けていると
イライラしない、落ち込んでもすぐたちなおる
前向きな私になっていきました。

つぶつぶの食でよい血液が作られ
脳にも良い血液が循環していく影響だといわれます。

◆こうして自分の変化を思い返してみると、
改めて未来食を作って伝えてくれたゆみこさん、
料理教室の先輩方にありがたいなあと、感謝の念がわいてきました。

そして今、この魅力たっぷりの食を
伝える仕事ができていることが、本当に幸せです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

礼子さんの料理教室はこちらです。
つぶ屋 伊藤

 

365日、毎朝レシピをお届け!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!

つぶつぶは

  1. 私たちが雑穀につけた愛称
  2. 雑穀が主役のビーガン食スタイル「未来食」のこと
  3. 生命のルールにかなう生き方の提案
  4. 私たちフウ未来生活研究所の多彩な活動の愛称
Back To Top