skip to Main Content
未来食つぶつぶ 公式ブログ

夫が「これ、魚じゃないの?!」と驚いた!MUJIのフライパンで雑穀ヒエのムニエル

*この投稿は未来食創始者 大谷ゆみこ公式ブログ「輝いて生きる 〜食と生き方のレシピ〜」の「家族も喜ぶビーガンクッキング」より一部再編集して掲載しています。

大谷ゆみこ
未来食創始者 大谷ゆみこ


畑で獲れるヒエフィッシュ
MUJI(無印良品)で見つけた愛用の鉄のフライパンで
ムニエルに!

白身魚の風味だけど魚じゃない

ヒエという雑穀の個性を引き出して
私が創作したこの人気料理、発表してからでも23年たつ
歴史のあるレシピ

何と、銀座に新しくできたビーガンレストランでも
名前通りで出しているらしい。

材料はこれです。

ヒエ畑で実った粒とおしゃべり、もうすぐ収穫だね。

雑穀のヒエを炊くと
オフホワイトのミルキーな
ふんわりもっちりごはんになる。

そのまんまで、まろやか風味のふんわりごはん

お・い・し・い

東北日本の主食は
50年前までこのヒエごはんだった。

栄養満点で、穀物の中で
体を温める力が一番強い

毎日主食として食べて寒さ知らずで
生きていたのだ。

ある時、炊いたヒエ
熱々のうちに
塩味効かせたとろろを混ぜると
白身魚のすり身っぽい生地
なることを発見!

閃いて、東北の伝統食材
小麦タンパク100%の板麩(イタフ)を
皮に見立てて

板麩は、鍋にお湯を沸かして、2回くぐらせると上手に戻せる。 重層でふくらませてない伝統のもの。

ヒエとヤマイモを混ぜた生地を
乗せてみた。

あっ、お魚だ!

それ以来、
魚使わず魚料理を楽しんでる。

1カップのヒエを炊くと、
この厚さ、この大きさなら
24切れもできる。

舌平目、キス、穴子、ぶり、小エビ、
フィッシュボール、かまぼこ、
なんでもつくれちゃう。

レンコンおろし混ぜたつみれもGOOD。

厚さや大きさを変えて
まとめて作って冷凍、

凍ったままムニエルにしたり、
フライにしたり、
照り焼きにしたり、

小骨も臭みもないお魚料理
作って食べて、楽しむ未来食つぶつぶの
オリジナル料理術

実践仲間が急増している。

特に人気なのが、
ヒエキスのゴマ焼き。

どれも、一度食べたらみんなファンになっちゃう
おいしさ!

栄養満点の雑穀おにぎりを
デザインした創作レシピで
雑穀パワーを楽しく取り入れてもらうチャレンジ、

凄い勢いで広まっているのが
う・れ・し・い!


大谷ゆみこ
 大谷ゆみこ

未来食創始者
株式会社フウ未来生活研究所 CEO

1982年から生命のルールに沿ったおいしい「料理のデザイン」と ワクワク弾む「心のデザイン」という分野を開拓し、先駆的な活動を続けている。雑穀が主役の健康をもたらすおいしい食システム「未来食」を提唱。つぶつぶクッキングとして3000レシピ以上を創作。1995年に誕生した「未来食セミナー」のプログラムと「つぶつぶ料理教室」を全国展開し、日本各地の何千という人々に家族ぐるみの健康と幸せのスキルを伝え続けている。

暮らしの拠点は広葉樹林と七色の雑穀畑に囲まれた「未来食ライフラボ/いのちのアトリエ@山形」
日本ベジタリアンアワード第1回ビーガン賞、第2回大賞、第3回料理家グループ賞。日本で2人目で女性初の日本ベジタリアン学会認定マイスター。日本ベジタリアン学会理事。

『オトナ女子は人生を”食”で奏でる』『未来食7つのキーフード』『野菜だけ?』『つぶつぶクッキングSTARTBOOK』など著書多数。
プロフィール詳細はこちら »

\日本人として凛と生きる/
未来食創始者大谷ゆみこのYouTubeチャンネルで無料動画配信中♪
YouTube「大谷ゆみこー輝いて生きる! !」

大谷ゆみこ公式ブログ「輝いて生きる 〜食と生き方のレシピ〜」

大谷ゆみこFacebook
*「セミナー受講しました」とメッセージを添えて友達リクエストしてください。

 

365日、毎朝レシピをお届け!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!

つぶつぶは

  1. 私たちが雑穀につけた愛称
  2. 雑穀が主役のビーガン食スタイル「未来食」のこと
  3. 生命のルールにかなう生き方の提案
  4. 私たちフウ未来生活研究所の多彩な活動の愛称
Back To Top