skip to Main Content
未来食つぶつぶ 公式ブログ

書籍「一反(300坪)の雑穀畑×未来食で楽々年収1000万超えの田舎暮らし」

つぶつぶマザー・岩崎信子さんと未来食創始者・大谷ゆみこの共著となる書籍発売(発売日:2023年4月4日)と出版記念イベント開催のお知らせです。

一反(300坪)の雑穀畑×未来食で楽々年収1000万超えの田舎暮らし
Amazonで購入 »
未来食ショップで購入 »

\ 出版記念イベント /無限大∞の雑穀パワーで食・農・お金が循環する!
『一反(300坪)の雑穀畑×未来食で楽々年収1000万超えの田舎暮らし』
出版記念イベント


2023年5月6日(土)@埼玉小川町会場
【新刊出版記念トークライブ】
大谷ゆみこ 料理レッスン&岩崎信子 種まきワークショップ
《1DAYプレミアム》
https://tubutubu-cooking.jp/lessons/detail/36763

同日午後:
岩崎信子 種まきワークショップ×未来食創始者 大谷ゆみこ クロストーク
《午後13:30-16:00》
https://tubutubu-cooking.jp/lessons/detail/36767

岩崎さんは東京から一番近い田舎、埼玉県小川町に暮らすつぶつぶマザー。17年前、家族で小川町に移住し雑穀栽培をはじめられました。この本には、岩崎さんが未来食つぶつぶに出会ってから20年の奇跡、そしてその軌跡がリアルな数字入りで詳細に綴られています。

未来食に興味のある方、田舎暮らしや移住に興味ある方、農業に興味のある方など、そんな方にぜひお読みいただければと思います。

以下、書籍紹介文から引用させていただきます。


2023年国際雑穀年!
無限大∞の雑穀パワーで食・農・お金が循環する
家族も、お客さんも、みんなしあわせになる
新たなカタチのつぶつぶ農業経営ノウハウを大公開!

家族1年分の雑穀の自給を叶え、魂が喜ぶ理想の農業ライフがここにある

  • 実働年間180日
  • 売上1000万円

週の4日は大好きな雑穀畑ですごして、残りの3日は新しい人に逢いにいく。雑穀を中心に、食と農が循環する自然で豊かな田舎暮らし、あなたも始めませんか?

自らの手で生み出した作物で生きていくことは、食と人生の舵を取り戻すこと。一度きりの人生を自分らしくエネルギーに満ちてすごしたい方は、ぜひその扉を開いてください!

未来食創始者 大谷ゆみこからのメッセージ

つぶつぶマザーは、つぶつぶのある暮らし創造の究極の成功者。

私、つぶつぶグランマゆみこと、黎明期の冒険を共にして、今の活動の土台づくりに貢献した先駆的実践者であり、ゆみこの弟子であり友人であり未来創造を楽しみあう冒険仲間です。つぶつぶ料理コーチのトップリーダーでもあります。

この本には、農耕天女というオリジナルのスタンスを見つけて家族丸ごとの変容を楽しんでいるつぶつぶマザー・岩崎信子さんの20年に渡る自分探検、現実創造の軌跡が書かれています。

夢と希望があなたの中に燃え上がる本です。

大谷ゆみこ
未来食創始者 大谷ゆみこ

岩崎信子さんからのメッセージ

おかげさまで、全ての校正を終え本を出版できることになりました。

ゆみこさん
ここまで細やかにご指導いただきありがとうございました。

たくさんの方のお力を借りて1冊の本としてまとめることができたこと感謝の気持ちでいっぱいです。

大地の再生、矢野智徳さんも細かく目を通していただき、矢野さんの言葉も加えてくれました。もちアワの写真を撮りたい!とやってきたNHKのディレクターさんの美しい写真も載っています。

全国6会場 雑穀栽培体験×つぶつぶ料理レッスンの講師の仲間も登場します。

本には、私がつぶつぶに出会って20年の奇跡がそのまんま!
リアルな数字まで入って書かれています。手にとって読んでいただけたら嬉しいです。

つぶつぶ料理教室一万教室に向けて夢と希望があなたの中に燃え上がる本☆になるでしょう!

2003年に、つぶつぶと出会い、いのちのアトリエを訪ねて
2013年に、言葉にしたら家の横に雑穀畑が広がって
2023年に、ゆみこさんと共著で私の軌跡を一冊の本にまとめることができたこと。
思ってもみなかった現実が今ここにあります。

やってきたことは、学び続けてきたこと。

コツコツと足元を見て、種を蒔き大好きな雑穀栽培を続けてきたこと。
これからも楽しんで、心に大地に種を蒔き続けます。

さぁ、ここからがスタートです。
47都道府県に雑穀栽培体験×つぶつぶ料理レッスンの場を作ります!
この幸せを分かち合います。

「つぶつぶ料理を伝えるのが楽しくってしかたない!」

そんなつぶつぶ料理コーチのみなさんと夢を語り合い、未来を創造していく
現実を作り上げていく。今、ここからも楽しみ!

一緒にコツコツと種を蒔いていきましょう。

それは、土の上に実際に雑穀の種でも良いし、チラシを手渡すのでも良いし、あたらしい人に出会い、笑顔で声をかけていくのでも良い

本を書くのに、私の今までを細かく書き出しました。

  • 10年間の売り上げ
  • 一年の行動
  • 一ヶ月の行動
  • 一日の行動

すると、、、わかったことがあったんです!!
それは、本で読んでね。

2023年国際雑穀年。この年に、そしてライフシードキャンペーンの始まる春に本となり、たくさんの方の元に届けることができることが嬉しいです。

心からの感謝を込めて
岩崎信子


つぶつぶマザー 岩崎信子(いわさき のぶこ)

東京都世田谷区出身。2人の息子の母。
女性ライダークラブのリーダーを務め、
世界一過酷なモータースポーツ競技にも参戦。
インテリアコーディネーター、キッチンスペシャリストとしての経験もあり。

42歳の時、埼玉県小川町に家族で引っ越し、
憧れだった土に触れる暮らしを満喫。

2度の体調不良をつぶつぶ(雑穀)料理で回復。
雑穀のパワーを体感する。

2013年よりつぶつぶマザーとして、
『未来食つぶつぶ 畑へおいで!』を主宰。
農と食のつながったライフスタイルの提案をし、
つぶつぶ農法を広めている。

料理教室やセミナーには全国から参加者が集まり、
受講者は述べ8000人を超える。

田舎での仕事創造のモデルとしてもその魅力を伝えている。
ここには農と食、豊かな自然が身近にある
イキイキとした楽しい暮らしがあります。一度訪れてみてください。
あなたの夢のかけらが見つかるかもしれません。

一反(300坪)の雑穀畑×未来食で楽々年収1000万超えの田舎暮らし
Amazonで購入 »
未来食ショップで購入 »

 

365日、毎朝レシピをお届け!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
オススメ!
LINE 友だち募集中!
食の健康情報、ヴィーガン簡単レシピ、その他さまざまお役立ち情報をLINEタイムラインで投稿しております。
友だち追加
日本生まれの和ヴィーガン「未来食つぶつぶ」をもっと知りたい、学んでみたい方、まずはこちらからぜひ!

つぶつぶは

  1. 私たちが雑穀につけた愛称
  2. 雑穀が主役のビーガン食スタイル「未来食」のこと
  3. 生命のルールにかなう生き方の提案
  4. 私たちフウ未来生活研究所の多彩な活動の愛称
Back To Top