つぶつぶ研修生 体験談・メッセージ

現在、2015年度のつぶつぶ研修生募集中!

 

2015年4月からのつぶつぶ研修生を募集しています。

> 詳しくはこちらから

 

今日は、現在研修中の橋ヶ谷風花さんと、北畠清美さんに1年半の研修生活の様子や自分自身の変化についてききました。

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

真剣に自分と向き合い、自分を変えていく勇気

(橋ヶ谷風花さん)

 

研修生になる前は、体調不良を理由に、料理も洗濯も掃除もほとんどやらず、家のことは母親任せ、「家でテレビを見ながらゴロゴロしているのが幸せ」と思っていました。でもその一方で、そんな自分を変えたい、世界を変えるようなことがしたい、という思いがあり、つぶつぶ研修生になりました。

 

いのちのアトリエでの研修は、大自然に囲まれて、雑穀や野菜を育て、毎日つぶつぶ料理を作って食べて・・・本当に恵まれた環境での生活です。

 

でも、ここにいれば自分は変わるだろう、というのは大きな間違い。健康になって料理ができるようになっても、真剣に自分と向き合い、自分で自分を変えていこうとしなければ、どんな環境にいても、それ以上の進化はないということがわかりました。

 

自分の嫌なところを見ないようにしたり、責任のない楽な生き方に逃げたくなったりしたこともありました。でも、研修生活での様々な経験を通して、自分はこう生きたい、という気持ちにぶれがなくなり、そのために一歩踏み出す、ということができる私になっていきました。

 

自分と向き合い変えていくには、少し勇気がいるけど、いのちのアトリエでの研修では、豊かな自然や、ゆみこさん、郷田さんをはじめとするたくさんのつぶつぶファミリーの存在が、私たちを支え、後押ししてくれます。

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

自分が変わることで、世界が楽しくなっていった

(北畠清美さん)

 

つぶつぶ研修2年目を迎えました。約1年、私は外部メディアからの情報を断ち、自分と向き合うことに集中しています。

 

アトリエを囲む大自然の中、太陽、風、土、水とふれあい、そして気付いたことがたくさんありました。本当の答えは全部、自分の中にある。すべての現実は、自分が作り出していること。自分が気付き、変わっていくことで、どんどん世界が楽しく、感動に満ちあふれていきました。

 

研修で、自分の知らなかった世界を知ることができました。生かされるのではなくて、自分たちが行動して生きる術をアトリエでは学べます。つぶつぶ料理をつくったり、薪を炊いて火をおこしたり、土とふれあい、農作物の恵みをいただきながら種から種までの一生を見届けられたり、雪で覆われないように雪囲いをつけたり。

 

研修を考えている方、自分がもっていたものの価値観がぐっと変わると思います。きっと新しい世界が自分の中にどんどんひろがって、毎日がもっと楽しくなりますよ。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

研修生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真左から)橋ヶ谷風花さん、北畠清美さん

 

 
> 2015年度つぶつぶ研修生 募集についてはこちらから