skip to Main Content

【ごはんを食べよう vol.4】乳白色のごはんは虹の食べもの

光はプリズムを通すと虹の七色に変ります。 無色透明な光の中には世界を映し出すすべ手の色が含まれています。 白は全ての光を持った色です。 光の結晶である ごはんのデンプンの乳白色には、 光と同じすべての色が含まれています。
続きを読む

冷え性、鬱に悩む看護のプロの実体験!人間の体のしくみにあった食で改善♪

滋賀県でつぶつぶ料理コーチとして活動している山田博子さんを紹介します。 看護師歴20年、看護の大学教員9年の経験をもつ博子さん。 プロとして自分の健康は自分で守りたい、そう思っていましたが、現実は、健康的な食生活を送っているはずなのに、どんどん冷え性がひどくなりうつ状態にもなってしまいました…
続きを読む

【塩の話 vol.4】ストップ・ザ・減塩!適塩味覚を取り戻そう

アメリカで20万人を対象にした調査結果があります。 「塩分摂取の多い人ほど、心臓病や脳卒中をはじめとする種々の病気による死亡率が低くなる」塩は戦後、高血圧の原因という濡れ衣を着せられて、すっかり健康の敵にされ てしまいました。その神話を根底から覆す研究論文がアメリカで多数発表されています…
続きを読む

食を通して我慢のエコを手放し、シンプル&豊かな暮らしを実現♪ 娘の反抗期も家族関係も改善♪

埼玉県でつぶつぶ料理コーチとして活動している坂野純子さんを紹介します。 がまんしてエコを実現するのが正しいと思っていました。 未来食のシンプルさと、我慢のエコを同じものだと思っていました。 だけど、何かがおかしい。 今までの自分の価値観を手放すと決め…
続きを読む

料理の失敗は達成感&自己肯定感をくれた♪ 自信がない表面だけの優等生のトラウマさえ変えた食の技

京都府でつぶつぶ料理コーチとして活動している 岡田千鶴さんを紹介します。 表向きはなんでもできる優等生。 でも実は、正義で自分も周りも裁き、 失敗が怖くて、臆病で、自信がない。 「失敗しても大丈夫」と思わせてくれたのは 未来食でした。 失敗を重ねていたら、自信が持てるようになり、 素の自分を愛おしく思えるようになりました。
続きを読む

【ベジタリアンを知る vol.27】砂糖の過剰摂取とアレルギーや認知症の関係

今回は、老化と関係する認知症と砂糖の関係について解説したいと思いますが、その前に、脳と密接な関係がある腸について調べてみました。 腸の働きは、タンパク質や炭水化物、脂肪などが消化酵素によって分解された栄養素を吸収する器官だと思われていませんか?
続きを読む

【ごはんを食べよう vol.1】驚き!旧約聖書にも書かれていた「人間の食べ物」とは

見よ。 わたしは、全地の上にあって 種を持つすべての草と、 種を持っている実を結ぶすべての木を あなたがたに与えた。 それがあなたがたの食物となる。 また、地のすべての獣、 空のすべての鳥、 地を這うすべてのもので…
続きを読む
Back To Top