Link one       Link two       Link three

大自然に囲まれたイヤシロチで 脳と腸と舌をリセットしよう!  

未来食ライフラボ・いのちのアトリエ

@山形・小国    4泊5日宿泊型セミナー

[ 参加資格 ]

つぶつぶ有料会員への登録

東京ドーム4個分の敷地

雄大な山々に囲まれた広葉樹林の中にたたずむ

国産材100%の呼吸する家

山々を吹き抜けてくる澄んだ空気、 上流に

人家のない山の新鮮な湧き水

お電話でも受付けています!

03-3203-2090

(平日11:00〜18:00)

いのちのアトリエと雑穀畑

未来食ライフセミナー

開催日程・会場はこちら

会場:未来食ライフラボ/

   いのちのアトリエ山形小国

山形県西置賜郡小国町大石沢944-1

JR米坂線「伊佐領駅」

(東京駅から新幹線と米坂線で4時間半)


未来食ライフセミナー

日程(4泊5日)

夏 8/8(土)〜8/12(水)

1日目12時会場集合、最終日13時ごろ解散 


*最寄駅までの送迎あり

初日に未来食セミナーScene1で脳と舌をリセットし、

続く4日間で、おいしく食べて、腸と細胞をデトックス!

未来食生活を丸ごと体感する5日間

未来食つぶつぶは、いのちのアトリエから生まれた 

1982年に大谷ゆみこが雑穀と出会い、この世界のしくみと自分自身の心を解き放す暮らしの在り方を求める冒険がはじまりました。そして、日本生まれの、雑穀が主役の健康をもたらすおいしい食システム「未来食」が誕生。1995年から「未来食セミナー」のプログラムがスタートし、日本各地の何千という人々に家族ぐるみの健康と幸せのスキルを伝え続けています

数10年もの間、真逆の食情報に囲まれて体を虐待するような食生活を続けてきたあなたにとって、未来食セミナーScene1の内容がストーンと腑に落ちたとしても、実際に毎日の行動を変えていくのはそう簡単ではありません。

未来食のある生活を丸ごと体験して、リセットされた脳と腸と舌に本物のおいしさと、本当に満ちた食事の感覚を、暮らしの中で覚えさせることで、正反対の環境の日常の中でめげずに実践して行く力を養うことができます。

自分自身をバックアップする環境を身の回りに作り出すコツなども暮らしの中で体感できます。


おいしく食べてファスティング


雄大な山々に囲まれた広葉樹林の中にたたずむ国産材100%の呼吸する家が「未来食ライフラボ/いのちのアトリエ」です。山々を吹き抜けてくる澄んだ空気、

上流に人家のない山の新鮮な湧き水、そして、エネルギーバランスの調和した未来食つぶつぶ三昧の食事で、あなたの体のデトックスが一気に進みます。

断食のような危険性もリバウンドの心配もありません。「ああ、おいしい!」と感動しながら食べて、腸のデトックスが進みます。未来食は、その後毎日続けられる食事です。


はじめてのあなたには、信頼してポ〜ンと飛び込むことをお勧めします。すでにセミナーを受けて実践中のあなたにとっていのちのアトリエでのScene1の再受講は大きな効果を発揮します。合宿体験をすることで、毎日の実践の質が一気に高まります。


携帯も通じない山奥なので、たくさんの情報から解放されて受講ができます。いのちと真剣に向き合おうとする参加者同士が家族のように過ごす日々から生まれる共感や感動や学びも、あなたという存在のバージョンを大きく更新させる力になります。


日程:8/8(土)〜8/12(水)

時間:1日目12時会場集合、

   最終日13時ごろ解散 

未来食セミナーScene1(初日)講師

  :池田 義彦

会場:未来食ライフラボ/

   いのちのアトリエ山形小国

         (山形県西置賜郡小国町大石沢944-1)


[ 参加資格 ]

つぶつぶ会員様対象となります。

非会員の方は、お申込み時に会員に登録することで、ご参加いただくことが可能です。


[ 未来食セミナーScene1で学ぶこと ]

未来食セミナーScene1であなたの食の不安がまるっと解決!

日々健康や将来について悩まない暮らしが一生手に入ります。


プロローグ

Part1  健康と食と心の三角関係

Part2  脱栄養学・脱自然食

Part3  生命の歴史

Part4  いのちの土台を創る料理術と10の救命食品

Part5  食といのちのバランスシート

Part6  日本の食の変遷70年史

Part7  カラダを信頼する

エピローグ


プログラム

1日目 12:00 いのちのアトリエ集合

         オリエンテーション、未来食セミナーScene1

2日目 クッキング(朝、おやつ、夜)、フィールドワーク

     フリータイム

3日目 クッキング(朝、おやつ、夜)、フィールドワーク

     フリータイム

4日目 クッキング(朝、おやつ、夜)、フィールドワーク、

     フリータイム

5日目 クッキング(朝、おやつ)、フリータイム 

     13:00頃 解散


*夏のフィールドワークは、野菜の収穫、ソーメン流し台作り、フィールドウォーク、畑作業などを予定しています。

未来食ライフセミナー

✔︎今までいろんな健康法や食事法に

 トライしたけど、うまくいかなかった方 

✔︎世間に溢れる食や健康情報やメディアに

 振り回されたくない方 

✔︎未来食つぶつぶライフを日々の暮らしに

 根付かせたい方

✔︎本気で食を変えたい方 

✔︎将来の健康に不安なく輝いて生きたい方

etc.

未来食ライフセミナーは、

こんな方におすすめです。

4泊5日の合宿スタイルには

ワケがあります!

数10年もの間、あなたの中に蓄積されてしまった食への違和感や不安を解消したいと思っても、実際に毎日の行動を変えていくのはそう簡単ではありません。

 

1日目に全員が未来食セミナーScene1を受講することで

参加者同士の意識が揃い、いのちと真剣に向き合おうとする仲間やスタッフと家族のように過ごす日々から生まれる共感や感動や学びも、あなたという存在のバージョンを大きく更新させる力になります。 


携帯も通じない大自然の中での暮らしは、

たくさんの情報から解放されて、集中して自分自身の声を聞くことができる貴重な場です。時間の使い方も変わります。 


未来食ライフセミナーでは、 

未来食のある生活を丸ごと体験して、リセットされた脳と舌に本物のおいしさと、本当に満ちた食事の感覚を、暮らしの中で覚えさせることで、自宅に戻ってからも、日常の中で未来食ライフを実践していく力を養うことができます。 


経験豊富なスタッフから

暮らしに役立つ、つぶつぶ料理の技術、ポイント、応用術など具体的な料理術を学ぶこともできるほか、暮らしに根付かせるための個別アドバイスの時間も取れます。 

未来食つぶつぶライフを10年以上

楽しんでいるベテランスタッフ達と暮らします。

つぶつぶ栽培者ネット事務局長

郷田和夫

つぶつぶマザー

池田美保

いのちのアトリエ運営マネージャー池田義彦

未来食セミナーScene1講師

(未来食ライフセミナー初日)

池田 義彦

池田 義彦

未来食ライフラボ/

いのちのアトリエ@山形小国運営マネージー

雑 穀 の あ る 暮 ら し

つぶつぶ

Profile

遊びと学びと仕事が 

一つになった暮らしを満喫中

ワーキングホリデー(ニュージーランド)で夢見た暮らしを家族ぐるみで実践。都会育ちからの大きな飛翔が叶い東京から山形県小国町に移り住んで遊びと学びと仕事が一つになった暮らしを満喫中

セミナー期間中池田家の家族みんな参加します。

池田義彦 未来食ライフ歴17年の写真

家族はみるみる増えて現在娘4人の6人家族です。娘達はよく食べ、よく遊び、よく笑い、よくお手伝いをします。体の不安や悩みを抱えないで、家族みんな元気に過ごせることが明るく、そして暖かく暮らすためには何より大切だと感じています。同時に未来食つぶつぶの学びと実践がこのような現実を作っていると確信しています。

脱育毛・脱体臭・脱花粉症

その喜びを胸に男性初!

未来食セミナー公認講師へ

「同じ男性が講師なら受けやすい!」という声があり、男性も比較的多く参加してくれます。かつて、ジャンクフードが大好物だった私は、髪が薄くなり、育毛シャンプーを使っていました。体が軽やかになり、すっかり未来食つぶつぶの虜になった私は、ある時、「髪質がよくなってますね!」とふさふさに戻ってきた髪を理容師さんに褒められるほどに頭髪が復活したのには正直涙ものでした。また、気がつくとあんなに大好きだったジャンク系の食べ物を欲しなくなってもいました。細胞が入れ代わり、体がスッキリ整ったおかげで、変なものを自然と受けつけなくなったのです。そして、体臭、大食い、花粉症、ニキビ、冷え性、腰痛など一般的に多くの男が抱える悩みがどんどん解決していきました。おかげで、男として、また、お父さんとしての自信が高まりました。「エネルギッシュに家族と遊び、料理し、笑う時間が溢れる幸せタイムを一人でも多くの人に届けたい!」という思いで未来食セミナー を開催しています。

夏のいのちのアトリエ

1日目に、未来食セミナー Scene1を受講(再受講)して、脳と腸と舌をリセットするところから未来食ライフセミナーがはじまります。暮しの中でつぶつぶベテランスタッフ3人がナビゲートしながら、参加者同士でつぶつぶ料理を楽しみます。その他、夏はすぐ目の前の河原に行って、大人も子供も無邪気に泳ぎます。チヂミや、甘くて美味しいトウモロコシ、川の冷たい水で十分に冷えたスイカなどが河原遊びをより一層楽しませてくれます。また別の日には、竹を割るところからスタートするそうめん流しのイベントが催されます。2つに割れた竹の節をみんなで力を合わせて、トンカチで叩いて取っていきます。毎回手作りの竹製そうめん流し台はそこに集まる人達の個性によって様々な形で設置されるのも面白いところです。本気で遊び、料理し、語らい、笑い、学びを深められる5日間。体のリセットだけでなく、童心にすっかり戻って過ごした時間は脳もリセットしてくれます。、感動や共感や学びが、あなたという存在のバージョンを大きく更新させる力になります。

そうめん流し

川で冷やし中(スイカ、ビールなど)

川遊び

雑穀や野菜の 種まき

いのちのアトリエの雪解けは遅いため春野菜の作付けが難しく、いつも夏野菜の種まきから一年が始まります。ビニールハウスもなく、露地での育苗ですので夏野菜も採れ始めは7月中旬からになってしまいます。一番早い野菜は絹さやです。この辺りでは春まきです。5月下旬に直接畑にまき、取れるのが6月下旬からです。5月になると、ナス、トマト、キュウリ、ズッキーニ、早稲の枝豆、トウモロコシ、マクワウリなど3種、と続々種まきが始まります。もちろん雑穀のヒエ、アワ、キビ、高キビ、アマランサスの種まきもその頃に終えます。6月の下旬にはそれらを畑に定植します。いのちのアトリエの周りには、野生の動物も多く住んでいて、きっと、地域の住民の人数よりは多くいると思われ、注意が必要です。絹さや、インゲン豆のタネは畑に直にまくのですが、芽が出たところをヤマバトかカラスがつついてしまうのです。やられれば、まき直し、朝は日の出とともに畑に行きます(野生の動物は朝早くから食べ物を探す活動に入っていますので)。

うるちアワ畑

うるちアワの出穂

未来食生活を丸ごと体感する「未来食ライフセミナー」の5日間

アマランサス

1日で、脳と舌と腸をリセットできる!未来食セミナーScene1


『未来食』の本を出版し「未来食サバイバルセミナー」を開始したのが1996年、同じことの繰り返しが嫌いなB型人間の私が24年も続けているセミナーです。

 本を出版したものの、本を読んでも、脳のフィルターを変えなければ実際の行動に移すことが難しいことは分かっていたので、本の発刊とほぼ同時にセミナーをスタートさせました。

 当初は3日間連続、コピーしたテキストで一気に伝えていました。その頃受講した人達は、現代食以前の食事や家での手料理を知っていたので、それでも受け取れたのです。

 それが、年々、受け取る力がなくなってきているという壁に突き当たり、その壁を越えるべくセミナーのカタチを工夫してきました。

 そうして生まれたのが、未来食セミナーScene1です。1日で、「脳をリセット」し、「舌を目覚めさせ」、「腸内バランスを整え」てから、料理に取り組み、味覚が調律され、腸が整って行くのと合わせてSene2,3と順に受講することで、着実に実践していけるプログラムへと進化させたのです。


Scene1受講後に未来食生活にワープする4泊5日の効果は絶大


 そして、セミナーの効果を10倍以上に高めたのが4泊5日の「未来食ライフセミナー」です。

 未来食セミナーの目的は、生命のルールに反した真逆情報や、無知な情報の洪水の中で、迷わず、悩まず、自分の舌と直感に自信を持って、生きた普通の食べものと、自分の体を信頼して料理を楽しみ、食べることを心から楽しめる自分をつくることです。

 その目的を最速で着実に果たせるプログラムとして「未来食ライフセミナー@未来食ライフラボ/いのちのアトリエ山形小国」は誕生しました。

 最初から外食産業に育てられ、勉強ばかりで料理せずに育った世代の多くにとっては、1日のセミナーに響き受け取っても、実践までの道のりが遠すぎるからです。

 夫婦でセミナーを受け、未来食生活を共に体感することで、家族ぐるみでの実践を楽しめるようになる幸せファミリーを増やしたいと思ったからです。

 実践を自信を持って続けられるように、また、つぶつぶ料理コーチとして活動するに当たって、自分自身を丸ごと入れ替える場を用意したかったからです。

 そして、実施した結果、その絶大な効果を目の当たりにしました。

 私が大地と対話しながら活動を進めるために、30年を越えて育ててきたいのちのアトリエという場、ライフセミナーという場を、活用してジャンプしてもらえたら嬉しいです。





未来食ライフセミナー/

宿泊型の開催を決意した理由!

67才、辰年、暮らしの探検家

株式会社フウ未来生活研究所CEO.

「未来食」創始者、女びらき塾主宰

つぶつぶ料理教室運営

未来食ショップつぶつぶ(通販)運営

一般社団法人ジャパンズビーガンつぶつぶ代表

日本ベジタリアンマイスター

日本ベジタリアン学会理事


著書50冊以上

開発したレシピ総数3000以上

活動37年1万人以上の女性に伝えてきたノウハウで

体の仕組みにあった食システム「未来食」の理論と

美味しいかんたん健康を叶える料理レシピ、

女びらき&天女の生き方レシピを伝え続けている。

大谷ゆみこ

日程:8/8(土)〜8/12(水)

時間:1日目12時会場集合、

   最終日13時ごろ解散 

未来食セミナーScene1(初日)講師

  :池田 義彦

会場:未来食ライフラボ/

   いのちのアトリエ山形小国

         (山形県西置賜郡小国町大石沢944-1)


[ 参加資格 ]

つぶつぶ会員様対象となります。

非会員の方は、お申込み時に会員に登録することで、ご参加いただくことが可能です。


[ 未来食セミナーScene1で学ぶこと ]

未来食セミナーScene1であなたの食の不安がまるっと解決!

日々健康や将来について悩まない暮らしが一生手に入ります。


プロローグ

Part1  健康と食と心の三角関係

Part2  脱栄養学・脱自然食

Part3  生命の歴史

Part4  いのちの土台を創る料理術と10の救命食品

Part5  食といのちのバランスシート

Part6  日本の食の変遷70年史

Part7  カラダを信頼する

エピローグ


プログラム

1日目 12:00 いのちのアトリエ集合

         オリエンテーション、未来食セミナーScene1

2日目 クッキング(朝、おやつ、夜)、フィールドワーク

     フリータイム

3日目 クッキング(朝、おやつ、夜)、フィールドワーク

     フリータイム

4日目 クッキング(朝、おやつ、夜)、フィールドワーク、

     フリータイム

5日目 クッキング(朝、おやつ)、フリータイム 

     13:00頃 解散


*夏のフィールドワークは、野菜の収穫、ソーメン流し台作り、フィールドウォーク、畑作業などを予定しています。

※詳細はお申込者にご連絡いたします。

未来食ライフセミナー

<お問い合わせ>

つぶつぶエンジンルーム

お問い合わせは>>>コチラのフォームから

電話  03-3203-2090(平日11:00〜18:00)

FAX  03-3203-2091

Webからのお申込みがうまくいかない場合は、お気軽にお問い合わせください。

[ 参加資格 ]つぶつぶ有料会員への登録

お電話でも受付けています!

03-3203-2090

(平日11:00〜18:00)

[会場]

未来食ライフラボ/

いのちのアトリエ山形小国

山形県西置賜郡小国町大石沢944-1

JR米坂線「伊佐領駅」

(東京駅から新幹線と米坂線で4時間半)



2019年未来食ライフセミナー 受講者の声

つぶつぶに対する信頼感がぐんと増した

つぶつぶを始めて1年半くらいになりますが、モチベーションが上がったり下がったり行きつ戻りつしていたので、自分を全く信頼できなくて落ち込んでいました。

でも今日改めてScene1を受けて、日々の食事はシンプルで良いこと、美味しいという感覚を信用することがとても大切だったと思い出しました。とにかく自分が日々の料理を楽しめる場を作ること!!まずそこから始めようと思います。    (40代・会社員・田村雅代さん)

つぶつぶと食への信頼が高まりました

再受講して、改めて、目的をまた忘れていたと思いました。

素晴らしい機能を持った身体を、つぶつぶの食術でまたよみがえらせて、イキイキ、ワクワクな自分を実現していきたいなと思います。雑穀の美味しさを堪能できました。

          (40代・渡辺リサさん)

内容の充実度に驚きました

こんなに大切なことがScene1で語られていたこと、Scene1の内容の充実度に驚きました。前回は救命食品、命のバランスシートで、Scene1を理解した気になってましたが、まだまだ序の口でした。

つぶつぶの深さと広さ、つぶつぶが「生き方」であること、心と技を学ぶ食術だということがストンと入ってきました。おそらくこの3ヶ月、キッチンに立って火と水のエネルギーを扱ってつぶつぶ料理をつくってきたから意識が変わったのだと思います。

未来食つぶつぶとの出会いをくれた妻に感謝します。未来食つぶつぶをこれからも楽しんで続けていきます。つぶつぶをみんなが楽しめるようキラキラと美味しい野菜、地球のおっぱい雑穀を育てて、広めていきます。 (40代・井上章さん)

より深く自分と対話しながら理解できた

最初に受講してわからなかったことが今、自分の体を通して実感できている。

2年前に受講した時も、沢山の事を学び私の求めていた答えを教えてもらってるんるんした気持ちで帰りましたが、今日はより深く自分と対話しながら理解できたように思います。

ますます軽やかに、つぶつぶを楽しんでいきたいと思います。

          (40代・中村香奈さん)

よくあるご質問

 

・一人でも参加できますか?

お一人参加の方も多数いらっしゃいます。

お一人の方も、ご家族でも、大家族の一員として迎えています。


・つぶつぶの会員ではないのですが、参加できますか?

こちらのセミナーは会員様対象となります。

非会員の方は、お申込み時に会員に登録することで、ご参加いただくことが可能です。

*ご家族(夫、両親、高校生以上のお子さん)参加の場合も、それぞれに会員登録をお願いしています。


・未来食セミナーScene1受講中の託児は可能ですか?

1歳3ヶ月までのお子様はご一緒にセミナーに参加になります。

それ以上のお子様は母屋でお預かりすることが可能です。不安な場合は事前にご相談ください。

小学生以上高校生未満のお子様はご希望の場合、未来食セミナーScene1へ同席受講可能です。

*ただし、受講履歴はつきません。詳しくはお問い合わせください。


・アトピー・アレルギー、または食事制限があるのですが対応可能ですか。

事前にご相談ください。

可能な限り対応させていただきますが、全てに対応できかねることをご了承ください。


・GW中はどんな服装がいいですか?

朝晩は冷えます。防寒着をお持ちください。建物の中は暖かいです。

厚手の長袖、防寒ジャケット、マフラーなどがあると良いでしょう。

山歩きなどで汚れても良い服があると便利です。


・滞在中、お洗濯はできますか?

全自動洗濯機を使用できます。備え付けのエコ洗剤をお使いください。

 

・荷物はあらかじめ宅配便などで送ってもよいですか?

宅配便の受け取りは可能です。

着払い伝票も用意がありますので、お帰りの際も宅配便をご利用できます。

 

・前泊、後泊はできますか?

セミナー前後の宿泊受付はしていません。

前後泊が必要な場合は東京都内、または米沢駅、新潟駅などの宿泊施設をご利用ください。


・途中参加はできますか?

残念ながら、途中参加は不可となります。全日程参加が条件となります。


・キャンセルはできますか?

お申込み、入金後のキャンセル・返金はできません。あらかじめご了承ください。


その他、セミナーに関するご質問は下記までお気軽にお問い合わせください。


<つぶつぶエンジンルーム>

Webフォーム:https://www.tsubutsubu.jp/contact/

メール:seminar@tubu-tubu.net

電話    03-3203-2090(平日11:00〜18:00)

FAX  03-3203-2091

[会場]

未来食ライフラボ/

いのちのアトリエ山形小国

山形県西置賜郡小国町大石沢944-1

JR米坂線「伊佐領駅」

(東京駅から新幹線と米坂線で4時間半)



※詳細はお申込者にご連絡いたします。

日程:8/8(土)〜8/12(水)

時間:1日目12時会場集合、

   最終日13時ごろ解散 

未来食セミナーScene1(初日)講師

  :池田 義彦

会場:未来食ライフラボ/

   いのちのアトリエ山形小国

         (山形県西置賜郡小国町大石沢944-1)


[ 参加資格 ]

つぶつぶ会員様対象となります。

非会員の方は、お申込み時に会員に登録することで、ご参加いただくことが可能です。


[ 未来食セミナーScene1で学ぶこと ]

未来食セミナーScene1であなたの食の不安がまるっと解決!

日々健康や将来について悩まない暮らしが一生手に入ります。


プロローグ

Part1  健康と食と心の三角関係

Part2  脱栄養学・脱自然食

Part3  生命の歴史

Part4  いのちの土台を創る料理術と10の救命食品

Part5  食といのちのバランスシート

Part6  日本の食の変遷70年史

Part7  カラダを信頼する

エピローグ


プログラム

1日目 12:00 いのちのアトリエ集合

         オリエンテーション、未来食セミナーScene1

2日目 クッキング(朝、おやつ、夜)、フィールドワーク

     フリータイム

3日目 クッキング(朝、おやつ、夜)、フィールドワーク

     フリータイム

4日目 クッキング(朝、おやつ、夜)、フィールドワーク、

     フリータイム

5日目 クッキング(朝、おやつ)、フリータイム 

     13:00頃 解散


*夏のフィールドワークは、野菜の収穫、ソーメン流し台作り、フィールドウォーク、畑作業などを予定しています。

未来食ライフセミナー

<お問い合わせ>

つぶつぶエンジンルーム

お問い合わせは>>>コチラのフォームから

電話  03-3203-2090(平日11:00〜18:00)

FAX  03-3203-2091

Webからのお申込みがうまくいかない場合は、お気軽にお問い合わせください。

[ 参加資格 ]つぶつぶ有料会員への登録

お電話でも受付けています!

03-3203-2090

(平日11:00〜18:00)

© 2020 Click Through. All rights reserved.