時間:10:00〜15:30

会場:つぶつぶメインホール  風の舞う広場

〒162-0851 東京都新宿区弁天町143-5

日本文化を軽やかに楽しめる新しいファッションのカタチ

格式やルールにとらわれない和の「未来服」

小袖ドレスで新しい私発見!

\お申込み受付中!/

*このワークショップは、6名以上の参加申請があった時点で開催確定となります。


お電話でも受付中!

つぶつぶエンジンルーム 

03-3203-2090(平日11:00〜18:00)

♪♪参加特典♪♪

WSに参加すると「小袖ドレスの購入」または

「次回のWS参加費」使える

2万円割引クーポンをプレゼント★

有効期限は1年間


これらの体験を通して、

素のあなたの魅力と出会い

新しいセルフイメージの種を

あなたの中に播く


小袖ドレスdeブレイクスルーWSは

少人数で、

自分自身を楽しみ、

新しいファッションを楽しみ、

響き合いを楽しむ、

時空間です。

着てみたい小袖ドレスを自由に着てみる体験


希少でユニークなものや高額なので非売品になっている、ゆみこ愛用の小袖ドレスを着てみる体験


ゆみこや他の人が選んだ、いつもなら選ばないタイプの小袖ドレスを着てみる体験

♦️このワークショップでできること♦️

♦️自分にピッタリの一枚が見つかったら♦️

ワークショップで、自分にピッタリの小袖ドレスが見つかったら購入することもできます。さらに、参加者全員に小袖ドレスが2万円引で購入できる割引クーポンプレゼント!1年間有効なので、当日決められなくても大丈夫♪

※小袖ドレスの販売価格などは、お申込みいただいた方に事前にご案内いたします。

色々な布地、帯に囲まれて、それをいくらでも着られる贅沢さにクラクラしながらとても楽しい時間を過ごせました。みんなで一緒に盛り上がりながら選ぶのも楽しく、未知の発見がたくさんあって、だからWS(ワークショップ)なのか!!と納得。

おいしいつぶつぶのお弁当を食べながら、小袖ドレスの世界にどっぷり浸かって、お互いほめあって、ドキドキワクワクうれしい楽しい!!がどんどん広がって。

和のめくるめく世界を知ってしまった!こんなに楽しいなんて!!日本女性の一番おいしいところを味わえたな~と思いました。(Kさん)


今日は気に入った小袖ドレスが見つかって嬉しかったです!こんなに楽しいイベントだとは、想像してませんでした。みなさんそれぞれ個性が光る、生かされる小袖ドレスが違って興味深かったです。

それぞれの小袖ドレスや反物が持つ気や存在感が違うので、いろんな響きや波動を感じることができて貴重な体験でした。(齊藤智子さん)


いろんな小袖ドレスに出会えてとても楽しかったです。いろんな私に出会えてしまうという体験は、すばらしいものでした。お話には聞いていましたが、これほどとはとびっくりしました。これは体験する価値ありと思います。(臼井こずえさん)


2回目の参加でしたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。見ているのと腕を通してみるのでは、全く違うこと、また、同じ小袖ドレスを他の人が着るとまた違って、それを皆様と楽しめるのがとてもいいです。1人で、見ていたらあの楽しさ、感動はないな、と素敵な時間をありがとうございました。皆様と同じ時間が過ごせる事、とってもよかったです。(芦沢千鶴さん)


小袖ドレスには憧れるけど、まだ自分にはいいかなという思いもありましたが、思い切って参加しました。

上質な衣を身にまとい、美しい帯をきゅっとしめると

体の軸がととのって、とても気持ちが良かったです。

さまざまな小袖ドレスを着てみて、自分に似合うもの、そうでないもの、いろいろわかりました。

自分にピッタリのものを着た瞬間に、明るいオーラが出て、心まで軽やかになったような感じがしました。

自分だけなく一緒に参加した1人1人がいろんな小袖ドレスを試しているのを見るのもとても楽しく、

小袖ドレスと帯の組み合わせでもたくさん遊べて

すっかり時間がたつのを忘れて夢中になっていました。最終的に自分にぴったりのものに出会えてうれしいです。(池田美保さん)

♦️小袖ドレスdeブレイクスルーWSに参加された方の声♦️

10代〜70代まで

小袖ドレスで新しい自分に出会い

魅力的に輝く人がどんどん増えています!

次はあなたの番です

小袖ドレスで自分の新しい魅力を発見しよう!

「これまで感じたことのない、着ているものとの一体感!」

「同じ小袖ドレスでも、着る人によって全く違う魅力が見える!」

「波動の合った小袖ドレスは、着た人の顔をパーッと耀かせ、色白にさせる!」

「好きと思って選んだ小袖ドレスが必ずしも似合うわけではなく、自分では選ばない小袖ドレスが、意外にもとても似合ってビックリ!」

などなど

「着る」ことの意味、エネルギー、ファッションの変遷について


小袖ドレスのカンタン着方、帯の結び方

♦️レクチャー♦️

ふわっとまとって、

キュッと腰ひもを締めて

細い帯を巻いて、

 

鏡に向かうと

キラキラとした目をした、

ピンクに紅潮した頬の

魅力的なあなたが映っています。

 

次々と着替えていくと

次々と新しい魅力を発揮する

あなたに出会えます。

 

私が、ビンテージの着物や

新しい反物の中から

ある波動以上のものを

100に一枚という確立で探した反物で仕立てた

小袖ドレスと帯、とっておきの非売品も含めて

試着して楽しみます。

小袖ドレス考案者 大谷ゆみこ

日時:2020年5月15日(金),18日(土) 10:00〜15:30 

会場:つぶつぶメインホール  風の舞う広場


講師:大谷ゆみこ  

参加費:オンラインサロン女びらき塾生 

    特別価格    30,000円

    一般価格 50,000円

*つぶつぶランチ付き

小袖ドレスdeブレークスルーWS

〜あなたの耀きを引き出す一枚に出会う〜

(〒162-0851 東京都新宿区弁天町143-5)

♪♪参加特典♪♪

WSに参加すると「小袖ドレスの購入」または

「次回のWS参加費」使える

2万円割引クーポンをプレゼント★

有効期限は1年間


\お申込み受付中!/

*このワークショップは、6名以上の参加申請があった時点で開催確定となります。


*小袖ドレスの試着の際に、Tシャツ襦袢が必要になります。(一般の着物の襦袢は不可)Tシャツ襦袢をお持ちでない方は、貸し出しします。レンタル料1,000円を当日現金でお持ちください。


お電話でも受付中!

つぶつぶエンジンルーム 

03-3203-2090(平日11:00〜18:00)


Q.着物をほとんど着たことがありませんが、大丈夫ですか?

A.はい、大丈夫です。小袖ドレスdeブレイクスルーWSに参加する人は、ほとんど着物初心者です。ワークショップでは、着方のレクチャーもあります。


Q.ワークショップに参加したら、小袖ドレスを購入しないといけませんか?

A.購入の義務はありません。試着してみたい、という方もお気軽にどうぞ。


Q.身長が高い(低い)のですが、小袖ドレスはありますか?

A.仕立て上がりの小袖ドレスは、S(身長152㎝〜158㎝用)、L(身長159㎝〜167㎝用)の2種類ですが、反物や着物から仕立てる場合は、自分にピッタリサイズで作ることができます。また、帯のいらないツインタイプは、フリーサイズです。


Q.小袖ドレスはいくらで購入できますか?

A.販売に関する詳細は、お申込み後にメールでご案内いたします。事前に知りたい方は、下記までお問い合わせください。


《お問い合わせ》

kosodeproject@gmail.com

03-3203-2090(平日11:00〜18:00)

担当:橋ヶ谷

♦️よくあるご質問♦️

女びらき塾は、質の高い本音の人生を求めている一人一人が人間として、日本人として、女性/男性として、凜と耀いて生きる私を目指して、自己鍛錬を楽しみ学び合うことを目的としたオンラインサロンです。(月額3000円)

入塾すると、Facebookグループで、毎月の最新動画を視聴でき、この世界のしくみとルールを立体的な視点で学ぶことができるほか、6つのテーマに沿って配信される女びらきのコンテンツを閲覧、ゆみこや塾生同士の交流、オフラインのイベントや合宿への参加、小袖ドレスの購入など、塾生限定のサービスをそれぞれのペースでお楽しみいただけます。


*女びらき塾には、Facebookのアカウントがあれば(作れば)どなたでも入会できます。

*小袖ドレスのご購入には、女びらき塾へのご入会が必須になります。

♦️大谷ゆみこのオンラインサロン女びらき塾♦️

ー女びらき塾への入会方法ー

こちらをクリックし、開いた画面にて月会費、または、年会費プランを選択して画面の案内に沿って、お申込ください。

※スマホで開いた場合は、「月会費プラン」だけが見えていると思います。「他のプランを確認する▽」という緑の文字をタップすると、年会費プランも表示されます。


■Facebookアカウントがない方

こちらから、無料でアカウントがつくれます。


■お申込がうまくできない方

些細なことでもかまいません。お気軽にお問い合わせください。

lesson@tubu-tubu.net

\全国の書店で、好評発売中!/

小袖ドレスの写真&エッセイ本 

(2019年11月27日発売 )


小袖ドレス

〜日本文化を軽やかに楽しめる

 新しいファッションのカタチ〜


>>Amazonはこちら

1982年から生命のルールに沿ったおいしい「料理のデザイン」とワクワク弾む「心のデザイン」という分野を開拓し先駆的な活動を続けている。雑穀が主役の健康をもたらす日本生まれのおいしい食システム「未来食」を提唱。1995年に誕生した「未来食セミナー」のプログラムで、 日本各地の何千という人びとに家族ぐるみの健康と幸せのスキルを伝え続けている。未来食の手料理の魅力と技を伝える「つぶつぶ料理教室」を全国展開、本部は東京早稲田。

小袖ドレス考案者 大谷ゆみこ

未来食つぶつぶ創始者/女びらき塾主宰/株式会社フウ未来生活研究所CEO

2018年から女びらきのシンボルとして小袖ドレスプロジェクトをスタート。暮らしの拠点は広葉樹林と七色の雑穀畑に囲まれた「未来食ライフラボ/いのちのアトリエ@山形小国」。日本ベジタリアンアワード第1回ビーガン賞、第2回大賞、第3回料理家グループ賞受賞。『オトナ女子は人生を“食”で奏でる』『未来食7つのキーフード』『つぶつぶクッキングSTARTBOOK』『ごはんの力』『野菜だけ?』など著書多数。女性初の日本ベジタリアン学会認定マイスター。日本ベジタリアン学会理事。