※イベント情報など先行してお届けします!

小袖ドレスの写真&エッセイ本2019年11月27日発売!

小袖ドレス

〜日本文化を軽やかに楽しめる

 新しいファッションのカタチ〜

小袖ドレスを体験したい方はこちら

小袖ドレスdeブレイクスルーWS

>>詳しくはこちら

Kimono Innovation

小袖ドレスプロジェクト

日本人として、女性として、凛と生きる革新ファッション

小袖ドレスは、格式や権威、過剰な慣習ルールなどの枠を全く取り払って日本の織りと染めの素晴らしさを身にまとう和のファッションドレスです。







それをずっと探していました。無いなら、作ってしまおう、ということで、1枚1枚楽しく作っては、工夫をしているうちに私の心にかなうキモノが生まれました。  


キモノと言うより、 日本人のための新しいパーティドレスの提案です。小袖ドレスと名づけました。  


テーマは「日本人として凜と生きる」

「日本女性として自信を持って生きる」です。

女性の体をシンプルにしなやかに包むキモノ  


洋服と同じ感覚で楽に着られて、美しいキモノ  


ドレス感覚で着られてパーティ着になるキモノ

日本女性が、一番主体性を持って活発に生きていた、安土桃山時代のキモノが、現代のキモノの原型です。  

鎌倉・室町の武家時代に小袖が表着になり、平和に なった安土桃山時代にファッションとして進化しました。

  

それまで支配階級にとって下着だった小袖、庶民の 粗末な衣と見なされていた小袖を、表着として堂々と着て、ファッション化していった変革の歴史は、

西洋で華美で重たいドレスが、シャネルのスーツや ワンピースになった大変革や、隠すものとしていた 下着をキャミソール、タンクトップとして表に出し て堂々と着るようになった最新の変革以上の出来事 でした。  


あらゆることが急速に軽量化スリム化していく現代 の流れの中で、着物の歴史にも次なる変革へのニーズ が生まれています。 日本の衣の歴史に第4の革新をもたらす提案が、Kimono Innovation 小袖ドレスです。

どこに行っても、一番の注目を浴びられる

出会う人達から丁寧に扱われるようになる

和のファッションドレスで

あ・そ・ぼ!

手絞り技に感動、

軽くてしなやかでやさしく体に沿う

日本の手仕事の技と心意気と創造エネルギーを

身にまとい、伝えて行く新しいファッション、

小袖ドレスを着るようになってから、

60代後半、毎日の装いが

飛躍的に楽しくなりました。

古くて新しい!着物の新時代をつくる

小袖ドレスは、キモノの原型である小袖をベースに、身八つ口(袖脇)の空いていない、

はしょりの無い 対丈の新しい形のキモノです。と言っても男仕立てで はありません。 


ヒモ2本と細帯だけで、長襦袢も要らずにドレス感覚で着られて、女性らしいしなやかさとかわいさがあります。 

軽やかながら、キモノの品格は保ち、フォーマルにも パーティドレスとしても通用するシルクの革新キモノです。 

帯もヒモもいらないツインタイプ小袖ドレスと2つの型があります。

小袖ドレスの特徴

  • 丸袖、細帯、対丈(ついたけ)でおはしょりがない
  • 身八つ口(胸脇)と振り(袖脇)が空いていない
  • 女性らしいシルエット
  • 生地はシルク(または麻)

小袖ドレスツインタイプの特徴

  • 巻きスカートと上着に分けた二部式
  • 巻きスカートはロングスカートとして活用可
  • 量感のあるゴージャスな反物で仕立てて品格のあるドレス感覚を演出
  • フリーサイズ

自分で着られない民族衣装は日本の着物だけ!

でも小袖ドレスなら・・・

小袖ドレスの着用に必要なものは、Tシャツ襦袢、腰ひも2本、足袋靴下(または足袋)だけ。簡単に着られます。

※イベント情報など先行してお届けします!

小袖ドレスプロデューサー 大谷ゆみこプロフィール

未来食つぶつぶ創始者/女びらき塾主宰/株式会社フウ未来生活研究所CEO




1982年から生命のルールに沿ったおいしい「料理のデザイン」とワクワク弾む「心のデザイン」という分野を開拓し先駆的な活動を続けている。雑穀が主役の健康をもたらす日本生まれのおいしい食システム「未来食」を提唱。1995年に誕生した「未来食セミナー」のプログラムで、 日本各地の何千という人びとに家族ぐるみの健康と幸せのスキルを伝え続けている。未来食の手料理の魅力と技を伝える「つぶつぶ料理教室」を全国展開、本部は東京早稲田。


2018年から女びらきのシンボルとして小袖ドレスプロジェクトをスタート。暮らしの拠点は広葉樹林と七色の雑穀畑に囲まれた「未来食ライフラボ/いのちのアトリエ@山形小国」。日本ベジタリアンアワード第1回ビーガン賞、第2回大賞、第3回料理家グループ賞受賞。『オトナ女子は人生を“食”で奏でる』『未来食7つのキーフード』『つぶつぶクッキングSTARTBOOK』『ごはんの力』『野菜だけ?』など著書多数。女性初の日本ベジタリアン学会認定マイスター。日本ベジタリアン学会理事。