つぶつぶマザー

離婚の危機を救ってくれた「つぶつぶ」 / こばやしはつこ(3/3)

じつは、前回お話した摂食障害で身も心もボロボロになっていた時、 夫は離婚を考えていたのだそうです。   これは後になって話してくれたのですが、 私は、家族の健康のためと思って必死になっていたので、 自分の事しか…

311をきっかけに不安と怖れが爆発!つぶつぶマザーに目覚める / こばやしはつこ(2/3)

2011年3月、東日本大震災!   私の中に積もり積もっていた不安と怖れによるストレス、 自己嫌悪や罪悪感、不安と怖れのストレスが最高潮に達したときに、 放射能の内部被曝の恐怖がやってきたのです。  …

間違った自然食で摂食障害に / こばやしはつこ(1/3)

今では「つぶつぶ料理」の魅力にすっかりはまり、 100パーセント植物性の創造的な食生活を思いっきり楽しんでいる私も、 数年前までは、おいしいものに目がない肉食系グルメでした。   小さい頃から、オリーブやチーズ…

伝統楊式太極拳を北京の第五代伝人劉高明老師(故人)に学びました / 露崎二葉(3/3)

もともと 肉が嫌い 甘いものが嫌い 牛乳も飲めない 生卵はちょっと苦手 だった私は 小さい頃はよく発熱しました。 偏食のせいだとよく言われました。 (今考えるとヒトとしてはまっとうな食事をしていたのです)   …

外食したくなくなりました / 露崎二葉(2/3)

半年、6か月という短期間に 本当に細胞の多くが入れ替わるのでした。   変化はその頃から気づきました。 喘息や便秘などは分かりやすい変化でした。   つれあいと私は匂いに敏感になりました。 &nbsp…

魔法の家を見たいと思った / 露崎二葉(1/3)

今のところ最年長のつぶつぶマザー、 高校生の息子とアメリカ国籍の二世の夫との 3人暮らしです。   埼玉県、日高の畑のある一軒家を購入し、 改装中です。 天才造園家の矢野さんに 風と水の流れを整えてもらい、 家…

食のちからを体で確認した日々 / 郷田優気(3/3)

そのころの私は、 魂の目覚めの初期段階にいたのだということが 今はわかります。   仕事を通じて受講し続けてきた、 母の伝えてくれた 未来食セミナー、天女セミナーでの言葉・知恵が、 すべて、いまの私に生かされて…

わたしの足で歩きたい!/ 郷田優気(2/3)

仕事は、楽しかったし、 充実していました。   でも、心の中では、本当の私が分からなくって、 早く、「私はわたしになりたい」って思っていました。 ・・・・ 「つぶつぶ」は、 おいしいし、理にかなっていて矛盾もな…

地球に包まれてつぶつぶで育つ。/ 郷田優気(1/3)

私は東京都文京区で つぶつぶグランマゆみこの長女として生まれました。   母が食事を変えてから初の自宅出産で 父と兄が見守る中、 母のおなかから飛び出してきたそうです。 母・ゆみこによると 元気な産声を上げたあ…

戦いから平和は生まれない! / 宮川昌代(3/3)

私はつぶつぶに出会うまでは、 資本主義社会では低所得層の方々は この社会の被害者であり、 誰もが人間らしく生きるための社会保障を 実現しようと活動していました。   復職後、気功を続けることでみるみる元気になっ…

< 1 2 3 4 5 >