skip to Main Content

板麩とシイタケの照り焼きのレシピ

ジューシーな照り焼きの、ビーガンレシピをご紹介します。材料は、植物性タンパク質のかたまりである板麩とシイタケ。また、照り焼きチキンのようなプルプルの秘密は、葛(くず)粉が演出してくれます。ニンニク風味のボリューミーなおかずで、男性やお子さんにも人気のメニュー、お弁当にもオススメです。

葛(くず)には、腸内環境を整える、血液をきれいにする、体を温める、免疫力を高めるなどの効能があり、美と健康をサポートしてくれる食材としておすすめです。

雑穀 × ビーガン × おいしい!日本生まれの未来食つぶつぶレシピをお楽しみください。

 

板麩とシイタケの照り焼きのレシピ

材料(2人分)

  • 板麩…2枚

調味液

  • しょう油…大さじ2
  • 料理酒…大さじ2
  • 水…大さじ2
  • ニンニクおろし…1カケ分(4g)
  • シイタケ…3枚
  • クズ粉…30g
  • 水…大さじ5
  • 自然塩…小さじ1/3
  • 植物油…大さじ2+大さじ1

レシピ

  1. 板麩は熱湯で戻して2cm幅に切り、しょう油、酒、水、ニンニクおろしを合わせた調味液につける。
  2. シイタケは厚さ1cmに切り、軸は縦に薄く切る。
  3. クズ粉を大さじ5の水で溶き、①の板麩にからめる。
  4. フライパンに油大さじ2を熱し、③の板麩をかたまりにして中火で焼く。表面が焼けたら裏返して両面焼いて、皿に取り出す。
  5. 残った溶きクズに塩を混ぜて、シイタケをくぐらせ、油大さじ1を足した④のフライパンで両面を焼く。
  6. ⑤のフライパンに④で取り出した板麩を戻し、板麩の間にシイタケをはさみながら、フライ返しでかたまりにまとめる。
  7. 残った溶きクズを⑥にまわし入れ、焼いている面が少しかたまってきたら、フライ返しでフライパンの端に押しつけながら焼く。
  8. ⑦をオムレツ型にまとめて、表面がカリッとするまで焼く。

 

書籍:続 野菜だけ? 著書:大谷ゆみこ

*レシピ出典「続 野菜だけ?」大谷ゆみこ*

 

 

板麩や葛(くず)粉が買える通販サイトの紹介

板麩や葛(くず)粉、伝統的な製法でつくられた本物の調味料の購入は「未来食ショップつぶつぶ」の通販をご利用ください。

板麩の通販はこちら »

葛(くず)粉の通販はこちら »

本物の調味料の通販はこちら »

 

初心者歓迎!おいしいヴィーガンレシピが習える料理教室の紹介

つぶつぶ料理教室では、雑穀と野菜が主役のおいしいヴィーガン料理、未来食つぶつぶレシピを、つぶつぶ料理コーチの自宅キッチンを中心に伝えています。全国約90箇所で開催しています。

雑穀の料理法の基本から、目からウロコのシンプル野菜料理術、砂糖を使わないスイーツ術まで、ご家庭ですぐに役立つ魅力的なメニューをご紹介します。

お料理はじめてでも大丈夫です。経験豊富な講師が、少人数レッスンで丁寧にお伝えします。お子さま連れでも気兼ねなくご参加いただけます。

おいしいヴィーガンレシピを習うなら「つぶつぶ料理教室」»

 


Back To Top