skip to Main Content

小学校教諭時代には手に負えなかった子ども達の荒れや、年に1回しか生理が来ないほどの自分自身の体調不良が、これで解決できる!【つぶつぶマザー紹介 Vol.4大森かおりさん(滋賀県彦根市)】

雑穀×ビーガン×おいしい!
「滋賀・彦根 親子で通える☆つぶつぶ雑穀料理教室 ひなたぼっこ」主宰のつぶつぶマザー大森かおりさんを紹介します。

つぶつぶマザー 大森かおりさん

生理が始まらない…不安を抱えた青春時代

物心ついた頃には、すでに体が冷えていて便秘気味だった私は、実母と共に、玄米を食べたり、薄味のおからや煮豆、キンピラを食べたりするなど、自己流自然食をしていました。今思うと、良かれと思ってやっていたことが体に負担をかけていました。私の体は常に冷えていて、痩せっぽち。高校を卒業しても、女性らしい体つきにならず、生理が始まらなかったのです。

「子どもが大好きだけど、一生、私は子どもを授かれないかもしれない」、「一生できる仕事、それには安定の公務員が一番」と思った私は、小学校教諭を目指しました。大学1回生の夏、念願の生理が始まったものの年に1度しか無く、ホルモン剤を飲みましたが、吐き気・頭痛等の副作用が強くて続けられませんでした。

大学卒業後、晴れて小学校教諭になり、真面目で一生懸命な私は、休日も関係無く、懸命に仕事に取り組みました。しかし、現実は非常に厳しく、問題に振り回される日々。自信がなくなり、心身共に疲れ果てていた私は、当時付き合っていた9つ年上の今の夫が、「子どもはいてもいなくてもいい。」と言ってくれたこともあり、25歳で結婚しました。

優しい夫に愚痴を聞いてもらいながらなんとか出勤しているような毎日。当時、荒れている大規模校に勤務していたのですが、仕事の辛さに絶えきれなかった同世代の同僚の自殺という、決して他人事とは思えないショックな出来事がありました。何もできなかったことを悔やみ、無力感でいっぱいになりながら、社会の矛盾や、生き方について深く考えさせられました。

険しい顔つきの小学校教諭時代(23歳)

 

奇跡的に授かった長男が未来食つぶつぶと私を引き合わせてくれた

結婚後も相変わらず生理不順(月経不順)が続いていた私でしたが、そのころ奇跡的に長男を授かり、念願の育休に入りました。大事な息子に安心・安全なものを食べさせたいと思っていたものの、そもそも離乳食をまったく食べてくれず、その悩みを解決したくて出会ったのが未来食つぶつぶでした。

「雑穀って何だろう?」と思いながらも、レシピ通りに作ってみると、特別なだしなど使わないのにスープも野菜料理も、とってもおいしく、息子が喜んで食べたのです!!これには私もびっくりしました。何より、料理の苦手な私でもおいしく作れることに感動しました。

ママ友たちに食べてもらったら、「おいしい!作り方を教えて!!」とたちまち大人気になり、母乳育児仲間10人でつぶつぶサークルを作ったほどです。お肉も、砂糖も、卵も、乳製品も使わないのに、今までに無かった満足感。心身ともに満たされるおいしさでした。

大きな可能性を感じて未来食セミナーを受講。価値観が180度変わった!

私はその時、大きな可能性を感じました。「もっと知りたい!」と、未来食セミナーに迷わず参加。セミナーでは、今までの私の価値観とは180度違う、目からウロコの内容に感激しました。

教員時代、荒れている子どもたちに共通していたのは、スナック菓子中毒、砂糖中毒で、家庭の温かな食卓を囲んでいないこと。「食」が大事だということは、以前から感じていました。さらに、未来食セミナーを受講したことで、私の体が冷えていた原因と解決策がハッキリわかりました。

しかし、未来食つぶつぶは、単に健康になるだけの食ではなかったのです。食べるものは、心にも影響を与え、「何を食べるか」ということは、「どう生きるか」につながっています。「生き方の鍵を握っているのは食だった!」と、すべての社会問題の解決策までもがここにあることに希望を見出しました。

それからの私は、料理が楽しくて仕方なくなり、未来食つぶつぶを毎日楽しんで作り、おいしく食べる日々を送っていました。気がつけば、冷え性や便秘、生理不順も解消!心配性やイライラもいつしか軽減して、自信を持って生きられるようになりました。

 

夫が職を失ったころ、私も小学校教諭の退職を決意。安定ではなく本当にやりたいことを選んだ

そうして、3年間の育休が明ける頃、夫の会社が廃業するというまさかの出来事がありました。2011年3月に起きた東日本大震災も大きなきっかけとなり、再び生き方について深く問い直しました。おそらく、以前の私の価値観であれば、安定を求めて小学校教諭に復帰していたことでしょう。しかし、未来食つぶつぶに出会い、心身共に元気になっていた私は、夫が職を失うと知っても、小学校教諭を辞める決意は揺らぎませんでした。

当時、長男はまだ3歳。時間も、お金も、人脈も、家族の理解も全くありませんでした。でも、私は「本当に体が喜ぶおいしさを一人でも多くの方に伝えたい!」と心から思ったのです。また、この活動を仕事として成り立たせることで経済的に自立し、その姿を見せることが、未来食つぶつぶを広める一番の近道だと確信したのです。

早いもので、つぶつぶマザーとして活動を始めてから、もうすぐ10年。その間、第2子を授かり、2012年夏には、なんと次男を自宅出産しました。お腹の中から未来食つぶつぶで育った次男は、とっても穏やかで、夜泣きゼロ。お陰で、二人の子育てをしながら自宅でセミナーや料理教室を開催することができました。

未来食つぶつぶに出会って4年。
家族が見守る中、第2子を楽々自宅出産

 

家族の理解と応援に後押しされて、活動がぐんぐん成長している

嫁ぎ先の大森家は、以前は、肉・魚専用の冷蔵庫が小屋にあったほどのグルメ一家だったので、最初は未来食つぶつぶの実践に大きな抵抗がありました。しかし、論より証拠です!!私や、料理教室に来てくださる参加者さんの心身の変化に驚いた家族は、少しずつ理解を示してくれるようになりました。そして、夫と義母が未来食セミナーScene1を受講したことが、大きな転機となりました。

大森家の食の土台を未来食つぶつぶに変えたら、義父は10kg以上健康的に痩せました。8年前、一時は余命半年と言われたガンを克服し、元気に畑仕事を楽しんでいます。義母は便秘や冷え性が改善し、夫も年々タフになっています。2年前には義父も未来食セミナーScene1を受講し、家族でつぶつぶライフを楽しめることをとても嬉しく思います。

そしてなんと、昨年は、義父と夫が家の近くに土地を購入し、料理教室ひなたぼっこの専用駐車場として私にプレゼントしてくれるというサプライズまで起きました。今や、未来食つぶつぶを伝える仕事は、大森家の家業と言えるほどになっています。

現在、私のところでのべ500名を超える方が未来食セミナーを受講され、料理教室も合わせると、のべ7,000名以上の方に未来食つぶつぶをお伝えしています。小学校教諭時代は自分に自信がなく、お金や将来の不安ばかりだった私はどこへやら。今では、やりたい仕事を思いっきり楽しめる私に大変身し、年を重ねるたびに軽やかに生きられるようになり、毎日ワクワク暮らしを楽しんでいます。

3世代でつぶつぶライフを楽しむ大森家

 

未来食つぶつぶをこれから始める方へメッセージ

私は、未来食つぶつぶに出会った当初、
「家族でつぶつぶを楽しみたい」
「共に楽しむ仲間が欲しい」
「矛盾のない、やりがいのある仕事を手に入れたい」
という夢を持っていました。

今では、その夢が全部叶い、滋賀県内に、未来食つぶつぶの簡単・おいしい手料理術を自らが実践し伝える公認講師「つぶつぶ料理コーチ」が10名近くも誕生するまでになりました!
現在も、仲間がどんどん増えています!

心と体の仕組みに適った食=未来食つぶつぶは、あなたが思っている以上に、心身が変わり、エネルギーが湧いてくる食術です。キッチンは家庭のパワースポット!

ぜひ、一緒においしいつぶつぶ料理を楽しみませんか?
自分らしく輝いて生きていきたい方にお会い出来るのを楽しみにしています♪

 

大森かおりさんの料理教室/セミナー開催情報

会場詳細

住所:滋賀県彦根市日夏町
連絡先 E-mail:info★tubutubu-shiga.com(← ★を@に変える)

アクセス

JR河瀬駅西口より 徒歩20分 車で5分・無料送迎サービス有り(事前にお知らせください)
無料駐車場有り 15台
アクセス詳細はこちら↓
https://ameblo.jp/hinatabocco-tubutubu/entry-12602093636.html

 

会場&会場周辺の魅力

メモを取りながら講師の手元がしっかり見れるオープンキッチン

つぶつぶ料理教室 ひなたぼっこは、東向きの明るいオープンキッチンで、メモを取るのにちょうどピッタリのカウンターがあります。お子様連れの若いママから、おばあちゃん世代まで、キッチンを囲んで和気あいあいとレッスンをしています。2020年春には、メインキッチンの奥にあったセカンドキッチンをリニューアル!メインキッチンで4名、セカンドキッチンでも3~4名がゆったり実習できるスペースが誕生しました。

レッスンやセミナーで使う食材のお買い物もできるので、必要なものを買って帰ってその日のうちに復習することも可能です。未来食つぶつぶを実践するのに必要なものがすべて揃っていて、調理道具を手に取って見ることができ、扱い方もわかって嬉しいと好評です。未来食ショップつぶつぶのショールームのようなキッチンで料理教室&セミナーを開催しています。

 

創始者大谷ゆみこが伝える未来食セミナーScene1を、当会場でも受講できます

つぶつぶマザーがナビゲーターとなり、オンライン受講が可能です。

詳細&お申し込みはこちら↓
https://seminar.tsubutsubu.jp/

 

 


Back To Top