skip to Main Content

正義感が私と家族を壊していたなんて…。未来食つぶつぶに出会って、人生の大冒険を満喫中!【つぶつぶマザー紹介 Vol.2 宮川昌代さん(山梨県身延町)】

雑穀×ビーガン×おいしい!
「山梨・身延☆古民家で学ぶつぶつぶ料理教室 季美の郷」主宰のつぶつぶマザー宮川昌代さんを紹介します。

つぶつぶマザー
宮川昌代さん

こんなに頑張ってるのにどうして?

「人生は楽あれば苦あり」、「楽しいことはいつまでも続かない」、だから頑張り続けるしかないと思って、前向きな自分を必死に演じて生きていました。

夫との運命的出会いから21歳で結婚。やさしく遊び心ある夫とその両親との同居ではじまった、3人の子どもに囲まれた刺激的で幸せな結婚生活。幸せの絶頂にいた私は、この幸せを失いたくないという不安から肩肘をはって頑張っていたのです。

憧れの保育士になり、良い社会人、良い先生、良い妻、良い嫁、良い母を目指して、仕事も家庭も完璧にこなそうと頑張り続けた結果、とうとう体を壊して仕事を1年も休むことになったのです。

低体温、低血圧。体中の筋肉が硬直し、血流が悪く、7月でも電気毛布で寝ていました。自分のことすらままならず、家事もできなければ、我が子を抱くこともできず、ほとんど寝たきりの状態でした。体の痛みと心の痛みに耐えかねて、何度死にたいと思ったかわかりません。

ご主人、3人のお子さんと

「未来食つぶつぶ」の実践から数ヶ月で心身に変化が!

そんなどん底にいたときに「未来食つぶつぶ」に出会いました。ワクワクしながら受けた未来食セミナーは、料理という概念を超えていました。目からウロコどころではなく、隠されたもう一つの世界に飛び込んだ感じでした。私がこれまで体験してきたさまざまな問題の答えが、ここに全部あったのです。体中の細胞が震えるような感動をおぼえ、この日を境に、毎日山のように飲んでいた薬をすべてやめました。

つぶつぶを学び続けながら、休日には一日中キッチンに立ち、レシピ本を見ては片っ端から作りました。その味は、和食の板前をしていた夫も関心を示すおいしさだったのです。

そうして、食事を切り替えて2~3ヶ月経つ頃には、手足の冷えがなくなり、電気毛布もいらなくなって、職場の健康診断では血圧が初めて人並みになっていました。体が軽く、仕事もサクサクこなせるようになり、気持ちも前向きで明るくなっている私がいました。

 

私はずっと幸せの中にいた

実は、真面目一辺倒の頑張り生活で壊れたのは、私の体だけではありませんでした。すべてに正しさを求め、家族に押しつけていました。野菜中心、自己流の減塩、油抜きの食生活、薄着で子育てなどの努力に反して、子どもたちはしょっちゅう風邪をひき、息子にはアトピーや喘息(ぜんそく)が出て、長女は介護が必要なほどの重度の不登校になりました。

未来食つぶつぶとの出会いで、その原因が、子どものためにと頑張った食と生き方にあったことに気づきました。社会的には職業病認定の裁判で戦い、日々の暮らしでは正義を求めて戦い、常に戦ってばかりいた私は、創始者 大谷ゆみこの言葉に衝撃を受けました。

「戦いという種から平和は生まれない!」
「未来食つぶつぶは、平和を今ここに出現させる食の技」
「平和の種を蒔けば必ず平和が生まれる」

この言葉で私の目が覚めたのです。

私は幸せの中にいたにもかかわらず、それに感謝せず、それが壊れることを心配し、頑張り続け、戦い続けることにエネルギーを無駄遣いしていたことに気づきました。頑張りの中で、私はいつしか自分はもとより、子どもや家族に対する感謝と信頼の気持ちを忘れていたのです。

知らず知らずに身につけた「人生は楽あれば苦あり、幸せは長続きしない」というマインドセット。それが、未来食つぶつぶに出会って「人生は楽しい大冒険、私はいつも幸せに満ち足りている」と上書きされました。

 

人生を思いっきり楽しんでいたら、取り巻く状況がどんどん変わって…62歳で新しいパートナーと出会った

未来食つぶつぶとの出会いで不安がなくなった私は、生命保険のすべてを解約しました。つぶつぶに出会って3年目には、30年務めた児童福祉の仕事を50歳で早期退職し、横浜から山梨県身延町に移住しました。

退職金を全額使って、夢の実現のために山梨にある築140年の古民家を買い、リノベーション。食器や家具は、私好みのものを揃えて…ついに、夢のつぶつぶ未来食レストランを開業!

残念ながら、移住後すぐに夫を亡くしましたが、もっと早くつぶつぶに出会っていたら夫をガンで逝かせることはなかったかもしれないと悔やまれます。

その後も、つぶつぶ料理教室スタート、未来食セミナーScene1・Scene2の講師デビュー、つぶつぶ料理コーチ養成講座の講師デビュー…好きな仕事と自然農の田畑と、山登りや川遊び、たくさんの人と関わるイベント…やりたいことだけやりました。

つぶつぶ流おせちレッスンは毎年大人気!

私が私の人生をただただ楽しんでいたら、取り巻く状況がどんどん変わっていきました。次男が山梨へ移住して結婚したのに続いて、長男一家も山梨へ移住。孫たちは元気なつぶつぶっ子です。神奈川県の橋本にいる妹は、看護師を定年退職し、つぶつぶ料理コーチとして活動しています。

さらに、昨年、62歳で新しいパートナーと出会い、新たな暮らしが始まりました。今の私は、20代の頃より輝いています! 未来食つぶつぶの食生活をベースに、仕事と暮らしと遊びが一体になったワクワクドキドキの毎日は、夢のようで、人生を思いっきり楽しんでいます!

2020年現在の私は、活動を未来食セミナー講師と、つぶつぶ料理教室講師に絞って、さらに熱い思いで未来食つぶつぶの心と技を伝えています。

62歳で出会ったパートナーと♡

 

未来食つぶつぶをこれから始める方へメッセージ

私の夢は、「未来食つぶつぶ」の心と技を伝えることで、世界中の女性の心と体が満たされ、夫婦が、家族が、日々笑顔で光り輝き、小さな人の幸せが当たり前の世界を創ることです。

私が50歳目前で知った、「頑張りや正義が何かを変えるのではなく、感謝と愛の心が、私・家族・世界を変えること」、「歳を重ねるごとに人生が楽しくなり、老後の不安とは無縁の人生が送れること」、「仕事と遊びと暮らしを分断しない新しいお金の流れを家の中に作れること」、この3つを叶える未来食つぶつぶを多くの人に体感してもらいたい。

あの時出会っていなければ、今の私はありません。あなたと未来食つぶつぶの出会いの橋渡しができることを心から嬉しく思います。あなたのお越しをおまちしております。

 

宮川昌代さんの料理教室/セミナー開催情報

会場詳細

住所:山梨県南巨摩郡身延町
連絡先 E-mail:miyagawa.masayo★blue.plala.or.jp(← ★を@に変えてください)
電話:090-1842-7482(講師携帯)

アクセス

新宿 7:00発 あずさ1号に乗れば甲府乗り換えで、9:36身延駅着
静岡 8:17発 身延線特急に乗れば、身延駅9:38着
身延駅下車タクシー5分または塩之沢駅より徒歩15分
*宿泊は近くの効能の高い温泉宿をご紹介します。

 

会場&会場周辺の魅力

季美の郷は、築140年の古民家をリノベーションして「大地の再生講座」で講師の矢野智徳さんが3年かけて環境改善した、風通し・光通し・水通しの整った居心地の良い環境です。夏はエアコンなしで、山からの風が心地よく流れます。冬は薪ストーブだけで温かく快適です。

古民家や自然農に興味関心のある方、もっと技を磨きたいつぶつぶ料理コーチの皆様が全国から通われています。都内からは日帰りも楽々できます。宿泊は近くの効能の高い温泉をご紹介していますので、観光を兼ねてご家族もご一緒にお越しくださいませ。

 

創始者大谷ゆみこが伝える未来食セミナーScene1を、当会場でも受講できます

つぶつぶマザーがナビゲーターとなり、オンライン受講が可能です。

詳細&お申し込みはこちら↓
https://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/

 

 


Back To Top