skip to Main Content

イベント開催レポート『女びらきパフェ♡トークライブVol.11』最終回を満席で開催!

2019年11月6日(水)に、今年11回目で最終回となる「女びらきパフェ♡トークライブ」を開催しました。

女びらきパフェトークライブとは

「女びらきパフェ♡トークライブ」は、2018年に一般営業を終了した未来食カフェレストラン TUBU TUBUの看板メニューをこの日のために再現し、季節のピザ&パスタなどの食事と月替わりパフェでお腹と心を充分に満たしてからつぶつぶマザーのトークをたっぷり楽しむ、どなたでもご参加いただける魅力いっぱいのイベントです。(男性やお子様連れも大歓迎☆)

トークの中には、あなたの女性性を開き、人生を今より何倍も楽しめるようになるヒントや、目からウロコの体験談がいっぱい!

今月のスペシャルメニュー

気になる料理は、パスタ「ヒエのレンコンビアンコ」、ピザ「もちアワと5種きのこのフンギ」、そして、食後のお楽しみが「りんごパフェ」でした。

ヒエのレンコンビアンコ
ヒエのレンコンビアンコ
もちアワと5種キノコのフンギ
もちアワと5種キノコのフンギ
りんごパフェ
りんごパフェ

今回のトークテーマは「楽ちんごはんの秘密と極意」!

11月6日(水)のトークテーマは、「管理栄養士と家庭科教師としてキャリアを積んだ私たちが伝える、楽ちんごはんの秘密と極意」でした。

スピーカーは、つぶつぶマザーの、佐々木眞知子さん(活動地域:岩手)と望月仁美さん(活動地域:山梨)。小袖ドレスで登場したお二人がとっても華やかで、参加者の方から歓声が上がりました。

管理栄養士として、地域の方の健康を守るために35年間尽力してきた眞知子さんと、20年以上天職だと思って家庭科教師を楽しく続けていた仁美さんがつぶつぶマザーに転身したわけとは?そして、気になる楽ちんごはんの秘密と極意とは?

指導者として長年勤められていたお二人の堂々とした話しっぷりに、参加者の方がどんどん引き込まれていった最終回。どんなトークが繰り広げられたのでしょうか。

小袖ドレスが気になる方はオンラインサロン「女びらき塾」へ♪
詳細はこちら↓
https://lounge.dmm.com/detail/2075/

【左から】ステキな小袖ドレスで登場した
眞知子さんと仁美さん


参加者&スタッフ全員でパフェを片手に集合写真

未来食つぶつぶに出会う前の二人

二人の共通点は、「食いしん坊」だったということ。

眞知子さんは、雑穀の町、岩手県岩泉町に生まれ育ち、未来食つぶつぶが提案しているような雑穀と野菜が中心の食事で育ちましたが、現代栄養学で健康に良いと言われている「1日30品目食べること」や「減塩」を伝えることが地域の方の健康を守ると信じて管理栄養士の仕事に就きました。ところが、現代栄養学を指導している人よりも、昔ながらの食生活を続けている高齢者の方が元気な現実を目の当たりにし、減塩指導などに疑問を持ち始めました。

町の広報で健康指導をしていた頃の眞知子さん

仁美さんは、果樹農家の生まれで、食べることも料理も大好き。それを伝えられる家庭科教師を天職と思って20年以上中学校で楽しく指導していました。ところが、自分自身は病気をしたことがないのに、身の周りで起こったことや外からの情報で「歳をとったら病気になる」という不安を持ち始めます。時を同じくして健康診断の数値が気になるようになっていき、「本当に体に良い食」を求めるようになりました。

つぶつぶとの出会い、そして変化

現実とのギャップに疑問を持ちながら仕事を続けていた二人に、未来食つぶつぶとの出会いが訪れます。

眞知子さんは、書籍『未来食』(大谷ゆみこ著)の中の1ページに衝撃を受け、小さい頃から身近にあった雑穀や伝統食こそが、体が喜び健康を守る食だったことに確信を持ち、とても嬉しかったと言います。そして、本当に伝えたいのは未来食つぶつぶであることに気づき、伝え手の道へ。さらに、雑穀畑がある暮らしがしたいと思い雑穀栽培もスタート。地域の方に声をかけ、「穂待ちっ娘」(ほまちっこ)という栽培グループも結成しました。

「ほまち」には「へそくり」という意味があるそうですが、一粒万倍という言葉の裏付けとして実際に検証した結果、1粒のもちアワの種が54万倍になることが明らかになったので、その要素が大いにあることが納得できますね。

穂待ちっ娘メンバーと収穫したアマランサス

仁美さんは、同じ山梨県内で活動しているつぶつぶマザーの宮川昌代さんを通じて未来食つぶつぶを知り、そのとき食べた「もちキビポテトのペペロンチーノ」(レシピはこちら »)にノックアウトされたそう。そのおいしさに導かれるように学びを進め、最新の栄養学を知って行くうちに、いつか病気になるのではと怯えていた自分はいなくなり、未来食つぶつぶを伝えたい気持ちがむくむくと膨らんで、つぶつぶマザーの道へ。かつての教え子に本物の食を伝えたいという思いを持ちながら活動しています。

楽ちんごはんの秘密と極意

つぶつぶ料理には、展開できるおかずや常備菜、ソース類が豊富。そのことも「楽ちんごはん」の秘密の一つですが、まだまだあります!お二人が教えてくれた秘密と極意をまとめました。

眞知子さんの場合

・タッパーごとに作り置きするおかずを決め、少なくなってきたら補充する。
(ヒジキマリネ、ニラソース、トマト味噌など)

・時間のある時に雑穀を数種類炊いておく。(冷蔵で1週間ほど持ち、冷凍する場合は、薄くしておくと、炒め物などにすぐに使えて重宝します)

常備菜や日持ちするタレなどがスッキリと見やすく整頓された冷蔵庫


炊いた雑穀はこんなふうに薄く広げて冷凍しておくと便利

 

仁美さんの場合

・使う塩を“海の精”(海の精について詳細はこちら »)に変えたらおいしくできて失敗しなくなった漬物(ぬか漬け)を活用して、簡単に1品プラス。

・小鉢や小皿に上品に盛り付けると豪華に見える。

・緑、赤、黄色など、彩りを意識して盛り付ける。(色味のないおかずにちょっとパセリを添えるなど)

・パスタソースや雑穀のおかずなど、作り置きできるものを活用するとあっという間に食卓が整う。(冷蔵庫から出したものだけで食卓が整うことも)

カラフルなぬか漬け


つぶつぶならお弁当作りも楽ちん♪

手間をかけずに彩り豊かな食卓が完成

参加された方の声

・眞知子さん、仁美さん、お二人とも笑顔がステキで、イキイキしていて、エネルギー頂きました♡つぶつぶのイベントに来るといつもつぶつぶマザーや参加者さん、みなさんからウキウキエネルギー頂いて楽しくなるので、これからも色々参加したいです。よろしくお願いいたします!タッパーおかず、私もマネしたいです!(昭子さん)

・ラスト開催に出張帰りの初参加できてよかったです。公務員から信じる道を伝えるための転職、身にしみました。(匿名希望さん)

・お2人のお話、とっても面白かったです。真実を、確信を持って伝えるということが、人に伝える(伝わる)には必須だということがよくわかりました。自分自身がこれだ!と自信を持つことが大前提になるんだなと改めて気づかされました。今日はありがとうございました!!お食事もおいしかったです。ごちそうさまでした。(匿名希望さん)

・テーブルでも、トークライブが終わることを惜しむ声が上がってました!とても楽しかったです。身近に感じられるお2人のトーク、最高でした。それぞれのドラマ、いいですね。人間て、人生って、世界ってすばらしい。(美紀さん)

・世の中で常識とされていることに違和感を覚え、私も保育園の仕事を辞めたことが、今日のスピーカーのおふたりと重なります。自分に正直に楽しもうー!と改めて思えました。眞知子さん、お若い!キレイ!!見とれてしまいましたー!仁美さんの一生懸命な姿勢が大好き!正直な方だなー、そしておちゃめ!!参加させていただきありがとうございました!今回が最後だなんて残念!!何らかの形でつぶつぶ料理を楽しみながら参加できる企画をぜひお願いしたいです!(美奈子さん)

・お話をうかがってみたかったお二人のトークを聞く機会があってよかったです。前職で葛藤を持たれていたところから現在のつぶつぶを伝える役に転身されたところのお話が興味深かったです。個人的には、あまり料理をする生活ができていないので、油醤油ごはん(ごはんに醤油と菜種油をかけたもの)がお助けメニューという点が心強かったです。りんごパフェは、カフェレストラン時代に食べに来れなかったメニューだったので、今日いただけて幸せでした。りんごのバラが美しく、とっても美味しかった♡(知子さん)

・パフェ美味しかったです。食べることの大事さとおいしいと感じる事で栄養となるのだと思いました。色どりのいい食卓を作る事で目でも栄養を感じることが出来るのだと思いました。ありがとうございました。(良美さん)

・現代栄養学から出発して、つぶつぶに出会って転職!おふたりの素晴らしい生き方のお話を伺えてよかったです。ありがとうございました。(匿名希望さん)

・美味しいごはん、パフェ、楽しいトーク、とっても楽しい時間を過ごせて嬉しかったです。ありがとうございました。(匿名希望さん)

・楽しい時間をありがとうございました。お料理も大満足です!家で、おいしい料理をつくります。(純子さん)

・仁美さんと眞知子さんのトーク、とてもおもしろかったです。2人の生き生きした姿が、トークが、とても印象的でした。パスタにピザ、りんごパフェがとても美味しくて、家でこの美味しい料理を作ろうと思いました。2回目の参加ですが、もっともっと月替りのパフェを食べたい。全て食べたいと思っています。来年度もぜひこのような企画をお願いします。(まゆみさん)

・今日もとても楽しかったです。自分自身も公務員なので、思うことがいろいろありました。ありがとうございました。(真弓さん)

・お2人とも前職時代から誠実にお仕事されてきたんだなぁと感じました。食に長く携わってきたお2人がつぶつぶに出会って“これだ〜〜!”と思ったエピソードが自分事のように感動的でした。本当においしくて、健康に良いごはんがどんどん普通になっていくな、と思います。(万帆さん)

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

*二人の人生を変えた「未来食つぶつぶ」
料理レッスンとセミナー、2つの入り口からおいしいビーガン雑穀料理術が学べる「つぶつぶ料理教室」はこちらから
https://tubutubu-cooking.jp/

「女びらきパフェ♡トークライブ」、1年間のご愛顧ありがとうございました!
惜しむ声をたくさんいただき、新たな形での開催を検討中。

決まり次第お知らせしますので、楽しみにしていてくださいね♪


365日毎朝届く雑穀×ビーガン×おいしい 未来食つぶつぶレシピメルマガ

詳しくはこちら»

Back To Top