skip to Main Content

男性の胃袋をがっちりつかむレシピ:もちキビポテトペペロンチーノ

雑穀のもちきびとジャガイモ・玉ネギを一緒に炊き合わせるレシピ「もちキビポテトペペロンチーノ」を紹介します。子どもも大好き、お弁当や、作りおきレシピとしてもオススメ。3000以上ある未来食つぶつぶのレシピの中でも、トップ3に入る大人気レシピです。
基本の「もちキビポテト」にペペロンチーノソースを和えると、男性の胃袋をがっちりつかむ「もちキビポテトペペロンチーノ」に展開ができます。

雑穀 × ビーガン × おいしい!日本生まれの未来食つぶつぶレシピをお楽しみください。

もちきびについて詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。
もちきび(もちキビ・もち黍)とは?もちきびの栄養、効能など »

 

【基本レシピ】もちキビポテト

材料

  • もちきび…1/2カップ(80g)
  • ジャガイモ…500g
  • 玉ネギ…1個
  • 植物油…大さじ1
  • 水…1カップ(200cc)
  • 自然塩…小さじ1と1/2

レシピ

  1. もちきびは洗って目の細かいザルにあげる。
  2. ジャガイモは芽を取り、皮ごと8つ割りに切る。玉ネギは少し厚めのまわし切りにする(大きい場合はさらに横半分に切る)。
  3. 鍋に油を熱してジャガイモを炒める。ジャガイモの表面に油がまわったら、玉ネギを加えてさっと炒め、さらに水を加えて煮立てる。
  4. 沸騰したら①のもちきびと塩を加えて、かき混ぜながら強火で水分がほとんどなくなるまで煮る。
  5. フタをしてとろ火で20分煮る。火からおろし、10分蒸らして大きく混ぜる。

「そのままでもおいしい一品ですが、薄口しょう油大さじ1をふると、さらにおいしいおかずになります。」

「ジャガイモは皮付きが断然おいしいです。」

「できあがりの1/3量を残しておいて、下記のペペロンチーノに展開させてみましょう。」

 

【展開レシピ】もちキビポテトのペペロンチーノ

もちキビぺぺロンチーノ

材料

  • もちキビポテト…1/3量
  • ニンニク…2カケ(8g)
  • 赤唐辛子…1本
  • シメジ…50g
  • オリーブ油…大さじ2
  • 熱湯…大さじ2
  • 自然塩…小さじ1/2

レシピ

  1. ニンニクは繊維に直角に2mm厚の薄切りにする。赤唐辛子は種を取って、みじん切りにする。シメジはほぐしておく。
  2. フライパンにオリーブ油と①のニンニクを入れて、中弱火にかける。
  3. ニンニクの一部がキツネ色になり始めたら、①の赤唐辛子を入れ、熱湯と塩を一気に加えて、手早くかき混ぜる。シメジも加えて、さらによく混ぜ、油と湯をなじませる。
  4. ③の熱々のソースを、もちキビポテトにかける。

*レシピ出典「つぶつぶ雑穀おかず」大谷ゆみこ*

「つぶつぶ雑穀おかず」大谷ゆみこ

 

おいしいもちきびが買える通販サイトの紹介

雑穀の通販なら「未来食ショップつぶつぶ」をご利用ください。
これまで約30年の雑穀普及活動を経て、農薬不使用のおいしい雑穀を取り扱っています。すべて、どこで誰がどのように育てたのかがわかる、安心・安全・おいしい雑穀です。国産のものを中心にとり揃えていますが、一部収量が少ないものは海外からも輸入しています。

雑穀の通販「未来食ショップ つぶつぶ」はこちら »

もちきびの通販はこちら »

初心者歓迎!おいしいヴィーガンレシピが習える料理教室の紹介

つぶつぶ料理教室では、雑穀と野菜が主役のおいしいヴィーガン料理、未来食つぶつぶレシピを、つぶつぶ料理コーチの自宅キッチンを中心に伝えています。全国約90箇所で開催しています。

雑穀の料理法の基本から、目からウロコのシンプル野菜料理術、砂糖を使わないスイーツ術まで、ご家庭ですぐに役立つ魅力的なメニューをご紹介します。

お料理はじめてでも大丈夫です。経験豊富な講師が、少人数レッスンで丁寧にお伝えします。お子さま連れでも気兼ねなくご参加いただけます。

おいしいヴィーガンレシピを習うなら「つぶつぶ料理教室」»


365日毎朝届く雑穀×ビーガン×おいしい 未来食つぶつぶレシピメルマガ

詳しくはこちら»

Back To Top