skip to Main Content

イベント開催レポート『女びらきパフェ♡トークライブVol.9』で子育ての悩みが笑いと安心に!

2019年10月9日(水)に、今年9回目となる「女びらきパフェ♡トークライブ」を開催しました。

女びらきパフェトークライブとは

「女びらきパフェ♡トークライブ」は、2018年に一般営業を終了した未来食カフェレストラン TUBU TUBUの看板メニューをこの日のために再現し、季節のピザ&パスタなどの食事と月替わりパフェでお腹と心を充分に満たしてからつぶつぶマザーのトークをたっぷり楽しむ、どなたでもご参加いただける魅力いっぱいのイベントです。(男性やお子様連れも大歓迎☆)

トークの中には、あなたの女性性を開き、人生を今より何倍も楽しめるようになるヒントや、目からウロコの体験談がいっぱい!

 

今月のスペシャルメニュー

気になる料理は、「もちキビと5種きのこのカルボナーラパスタ」、「粒ソバソーセージのサルシッチャピザ」、そして、食後のお楽しみは、「ハロウィンパフェ」でした。

ハロウィンパフェ

今回のトークテーマは「不登校でも大丈夫、学校のない子育て〜つぶつぶde明るい不登校〜」

10月9日(木)のトークテーマは、「不登校でも大丈夫、学校のない子育て〜つぶつぶde明るい不登校〜」。

スピーカーは、つぶつぶマザーの伊藤信子さん(活動地域:岩手・宮城)と伊藤礼子さん(活動地域:埼玉・富山)。

一見、重いテーマのように感じる「不登校」ですが、二人の大らかさにかかれば深刻さを微塵も感じさせない話題に早変わり!不登校の子育てを完了した礼子さんと、子育て真っ最中の信子さんのお話が、参加者のみなさんに笑いと安心を届けてくれました。

不登校の娘さんが高校生のとき通販カタログに載っていた『つぶつぶ雑穀ミラクルスイーツ』の本を欲しがったことからつぶつぶ料理に出会った礼子さん。

それをきっかけに料理上手になり、ワンパターンだった食卓が豊かになったとニコニコで話してくれた、礼子さんのお宅ではどのように不登校になり、どんなふうに過ごしていたのでしょうか。

礼子さんちの場合

4年生のある日、娘さんが言った「お母さん、学校へ行かなくてもいいですか?」の言葉に「あ、いいですよ。」というしかなかった礼子さん。それが不登校の始まりでした。

その後、絵を描いたりパソコンをしたりして過ごすうちに、娘さんの絵がどんどんのびのびとしたものになっていったといいます。高校進学に向けて、復習から勉強を始めた時は、小学校の6年分の算数のドリルを2週間で終わらせるほどだったそうです。

そんな娘さんも、今では立派な社会人。できる社員として、バリバリ仕事を楽しんでいます。ご主人が礼子さんを信頼し、子育てを任せられた礼子さんがとことんお子さんと向き合い、付き合っていた当時の大変だった様子を、持ち前の明るさとユーモアで笑いに変えて話してくれました。

つぶつぶマザーだけでなく、漫画家としての顔も持つ礼子さんの魅力が炸裂し、会場が何度も爆笑の渦に包まれました。

 

一方、信子さんが学校のない子育てに出会ったのは、結婚前。ゆみことの出会いを通してでした。今の信子さんからは想像がつきませんが、当時は「(学校に行かないなんて)そんなの許せない。」と思ったそうです。

その後、結婚して、お子さんが生まれ、学校に通う年齢になったとき、師であるゆみこからは「人は人間関係の中でしか成長できないから、学校へ行かせた方がいい。」と言われたそう。では、実際はどうされているのでしょうか。

信子さんちの子育て

信子さんのお宅では、お子さんの気持ちを尊重して、学校へ通わない子と、学校に通う子の両方の子育てをしています。家での過ごし方は、料理、薪割り、畑仕事、掃除、読書など。少年野球やアート教室に通ったりして、好きなことを楽しみながら、大勢の人と関わる経験もしています。

勉強は、聞かれない限り教えることはないそうですが、料理の分量を計ることで算数を学んだり、レシピを読み解くことで国語を学んだり、漫画のルビを頼りに漢字を学んだり、生活の中で生きるのに必要なことを身につけています。

一番上のお子さんは、昨年12月に創始者ゆみこの未来食セミナーScene1を受講。信子さんの出張レッスンやセミナーの頼もしいアシスタントとしても活躍中です。夫婦間でもよく話をして、安心と信頼の心でお子さんの成長を見守り応援しているというのが印象的でした。

参加された方の声

・親自身の強い信念と信頼があれば、子供は安心してスクスク育っていくのだなぁと感じました。動じない大きな心で子供と接していきたいと思います。(ゆきこさん)

・子どもがどういう選択をしようと、親がしっかりどっしりしていれば全て大丈夫なんだと思いました。そして、私は私で、私の人生を楽しく生きればいいんだと思いました。我が家も我が家の子育てを楽しみます。(佐藤幸子さん)

・とても楽しく、大らかな気持ちになるトークライブをありがとうございました。もっと子育てをのびのびしていいんだナーって心から思えました。(匿名希望さん)

・のびのび、明るい暮らしを見て、聴いて、今後の結婚や子育てに希望が持てました!料理・パフェも最高でした♡(萌さん)

・いろんな子育てがあるんだ!!ということが分かって、自分らしく育てればよいのだと安心した。「やりたくなったときがその時!!」無理をする必要はないな〜と感じた。とっても勉強になりました。(香弥さん)

・今回参加のきっかけとなっていた“不安”と“疑問”がだいぶ減りました。まず、自分に自信をもって、不登校でも大丈夫なんだという気持ちをしっかり持っていこうと思います。(陽子さん)

・長女が小3〜小6まで不登校でした。思いおこすと苦しかった3年間でした。今日のお二人のお話をうかがい、とっても楽しかったです!孫との接し方の参考になりました。(純子さん)

・子育ては未経験だし、未婚だし、果たしてたのしめるかな?と思っていましたが、キャラの違うお2人の経験談、人生談はとっても面白かったです!母とケンカしたばかりだったので、母の立場としてのお話をきけて良かったです。母である前に1人の人間ですね。^^(寛子さん)

・W伊藤さんのお話はそれぞれ違いましたが、子育てしていない私自身にも、これから先生きていくヒントがあったように思います。学校に行かなくても子供は育っていく。その言葉がとても印象的でした。(匿名希望さん)

・本当におもしろく楽しいトークライブでした!!お二人の人柄とお話と、ご家族の皆様の生き生きのびのびとした姿にとても勇気づけられました。子育て、自分育ての本質を力強いメッセージとともに受け取ることができ、今日参加できて本当に良かったです。(匿名希望さん)

・子どもがどんな状況でも大丈夫と思える。そこがあれば何があっても大丈夫。と改めて思いました。礼子さんの実はとっても毅然とした態度、のんちゃんの家の夫婦の信頼に基づいた環境づくり、素敵だなあと思います。(万帆さん)

11月の開催予定

11月も料理やトークテーマを変えて、開催します。
来年の開催予定はありませんので、ぜひ最終回に足をお運びください!

2019年11月6日(水)ディナー19:00〜21:30

スピーカー:佐々木眞知子、望月仁美
テーマ:管理栄養士&家庭科教師としてキャリアを積んだ私たちが伝える楽ちんごはん

場 所:つぶつぶメインホール(旧未来食カフェレストランTUBUTUBU)
(アクセス:http://b-tubutubu.com/access.html
参加費:各7,000円(つぶつぶ有料会員価格)/ 各10,000円(一般価格)

 

お申し込み

*ウェブからのお申込はこちら
https://sforce.co/2UoWj8h
(ログインまたは新規WEBメンバー登録をしてお申し込みください)

* お電話でのお申込やお問い合わせ
TEL:03-3203-2090(つぶつぶエンジンルーム)
月〜金…11:00〜18:00

※お子様の試食が必要な場合は、ご相談ください。(大人分取り分けの場合、費用はかかりません。)
※ 座席配置の関係上、お子様づれ、お連れ様がいらっしゃる方、介助が必要な方は、お申し込み時にお知らせください。(お連れ様の申し込みは別途必要となります。)

 

二人の人生を変えた「未来食つぶつぶ」

料理レッスンとセミナー、2つの入り口からおいしいビーガン雑穀料理術が学べる「つぶつぶ料理教室」はこちらから
https://tubutubu-cooking.jp/


365日毎朝届く雑穀×ビーガン×おいしい 未来食つぶつぶレシピメルマガ

詳しくはこちら»

Back To Top