skip to Main Content

アマランサスの炊き方と、アマランサスを使った簡単おいしいレシピ

アマランサスの粒

アマランサスの粒

雑穀のアマランサスは、南米のアンデス山脈原産で、古代インカ帝国時代より栽培されてきた雑穀です。驚異的なミネラルバランスで、体が欲しがっているミネラルがたっぷり含まれています。精白しないで食べられるので、栄養を丸ごと取り入れることができます。炊きあがりは、プチプチとろりとした食感で、まるでタラコ。

アマランサスについて詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。
アマランサスとは? »

アマランサスの炊き方レシピ

炊き上がったアマランサス

基本の材料:炊きあがりの量=約240g

  • アマランサス:1/2カップ(85g)
  • 水:2カップ(400cc)
  • 自然塩:小さじ2/3
  • 生姜:10g

道具

  • 鍋:1リットルぐらいで、厚手で蓋がしっかり閉まる鍋がベスト
  • ボウル:もちあわを洗うために使います
  • ザル:裏ごし器でもOK
  • 木べら
  • クッキングマット(ガス用):極弱火を作るのに便利

炊き方

  1. 生姜は、皮ごと約3mm厚に切る。
  2. 温めた鍋にアマランサスをそのまま入れ、強火でさっと煎る。
  3. ②の鍋に水、生姜を入れ、沸騰したら塩を加える。
  4. フタをして吹きこぼれない程度の中火で5分、弱火で20分炊く。
  5. フタをあけて生姜を取り出し、木べらで混ぜて風を入れる。

* レシピ出典「つぶつぶ雑穀パスタ」大谷ゆみこ *

炊いたアマランサスの保存方法

炊いたアマランサスは、粗熱がとれてから密閉容器に入れ、冷蔵庫で1週間程度保存が可能です。冷めても固くならないので、炊いて冷蔵庫に常備しておくと便利です。

それ以上長く保存するときは、小分けにして冷凍がオススメ。

炊いたアマランサスを使った、簡単おいしいレシピ

アマランサス丼

材料:4〜6人分

  • 炊いたアマランサス:約200g
  • キュウリ:1/2本
  • フノリ:2g
  • 青ジソ:3枚
  • 焼き海苔:1枚
  • ごはん:茶碗4〜6杯分
  • ワサビしょう油:適量

作り方

  1. キュウリは薄い半月切り、フノリは水にさっとつけ、水をきる。青ジソと焼き海苔は千切りしておく。
  2. 2. ごはんを盛り、上に炊いたアマランサスと①を盛り、好みでワサビしょう油などをかけていただく。

* レシピ出典「つぶつぶ雑穀おかず」大谷ゆみこ *

おいしいアマランサスが買える通販サイトの紹介

雑穀の通販なら「未来食ショップつぶつぶ」をご利用ください。
これまで約30年の雑穀普及活動を経て、農薬不使用のおいしい雑穀を取り扱っています。すべて、どこで誰がどのように育てたのかがわかる、安心・安全・おいしい雑穀です。国産のものを中心にとり揃えていますが、一部収量が少ないものは海外からも輸入しています。

未来食ショップ つぶつぶ »

アマランサスの通販はこちら(国産)»

アマランサスの通販はこちら(ペルー産)»

国産パッケージ

外国産パッケージ

初心者歓迎!おいしいヴィーガンレシピが習える料理教室の紹介

つぶつぶ料理教室では、雑穀と野菜が主役のおいしいヴィーガン料理、未来食つぶつぶレシピを、つぶつぶ料理コーチの自宅キッチンを中心に伝えています。全国約90箇所で開催しています。

雑穀の料理法の基本から、目からウロコのシンプル野菜料理術、砂糖を使わないスイーツ術まで、ご家庭ですぐに役立つ魅力的なメニューをご紹介します。

お料理はじめてでも大丈夫です。経験豊富な講師が、少人数レッスンで丁寧にお伝えします。お子さま連れでも気兼ねなくご参加いただけます。

おいしいヴィーガンレシピを習うなら「つぶつぶ料理教室」 »


365日毎朝届く雑穀×ビーガン×おいしい 未来食つぶつぶレシピメルマガ

詳しくはこちら»

Back To Top