skip to Main Content

「シミ、シワは紫外線のせい」は嘘? 本当の原因は・・・


紫外線はシミやしわの原因になる?

一般的に、紫外線は、シミやしわの原因になると言われています。
「美肌を保つためには、日傘や長袖で皮膚を守ったり、日焼け止めクリームを塗り続ける必要がある」という、今ではすべてと言っていいほどの化粧品メーカーが広めているこの情報を、あなたも信じていますか。

じつは、シミやしわの原因は、私たちの外、つまり紫外線にあるのではなく、私たちの中、体内にあるのです。

 

シミの本当の原因とは?

じつは、シミを作る原因となるのは、体の中の動物性の脂肪と砂糖です。
この2つを多く含む細胞が、お日さまの光で変色したものが、シミです。

体内に動物性の脂肪と砂糖を入れていなければ、紫外線に反応してシミになることもありません。

 

しわの本当の原因とは?

小じわの原因は、砂糖や果物に含まれる果糖が、肌の張りを保つ役割のコラーゲン繊維を劣化させるからです。

また、コラーゲンが多く含まれる食べ物やコラーゲンのサプリメントを摂取したからといって、それがそのままコラーゲンとして肌に影響を与えるわけではありません。

おかずと言えば肉という、動物性食品が中心の現代食をしながら、ケーキや果物ざんまいの生活をし、さらに日焼け止めクリームを塗るという、三重の負担を肌や体にかけ、自分で肌をいじめているという悲しい現実があります。

これでは、健康と美を求めてがんばっているのに、実際は、反対方向に向かっていることになります。

 

【実体験レポ】日焼け止めクリーム使わなくてもシミなし!

「そうは言っても、こわくて日焼け止めが手放せない・・・」というのが、多くの人の正直な気持ちかもしれません。そんなあなたに、雑穀と野菜を主役にした日本流のビーガン(ベジタリアン)食スタイル、『未来食つぶつぶ』創始者の大谷ゆみこの体験談を紹介します。

こんにちは、ゆみこです。
私は自由が好きなB型人間なので
帽子も、日焼け止めクリームを塗るのも
うっとうしくて嫌いなのです。35年間、化学添加物のない食事をし
薬を飲んだことがないので
日焼け止めクリームを塗ると肌がいやがるのです。この成分の方がよっぽど皮膚に悪いと
私の直感が感じていました。だから、海でも、山でも、畑仕事でも
ほとんど帽子をかぶらないし
日焼け止めクリームを塗ったこともありません。

でも66歳の今
顔だけでなく手足も全部
シミはほとんどありません。
シワも少ないです。

「すべすべのきれいな肌ですね」と
良く言われます。

 

本当に知っておくべき、シミ・しわ対策

雑穀と野菜を主役にした日本流のビーガン(ベジタリアン)食スタイル「未来食つぶつぶ」の多くの実践者が、上記のゆみこと同じような体験をしています。また、シミやしわを新たに作らないだけでなく、体が整っていくと、すでにできているシミやしわも消えていきます。

未来食つぶつぶには、植物性の食材だけで構成されたレシピが、3000以上あります。また、スイーツだけでなく料理にも砂糖を使いません。

お日様を悪者にして一生懸命そこから逃れようとするのではなく、シミやしわの原因となるものを使わない食、人間の体の仕組みにあった食を実践することで、紫外線を怖れない、本来あるべき自然な生活ができるようになります。

日焼け止めを選ぶのではなく、口にする食べものを選びましょう。

 

動物性食品と砂糖を使わない、おいしい日常料理が学べる料理教室

動物性食品と砂糖を使わないおいしい食、未来食つぶつぶは、全国に展開している「つぶつぶ料理教室」で学べます。はじめての方におすすめなのはこちらの講座、ぜひご覧ください。

はじめてのつぶつぶ料理 簡単スープレッスン ~つぶつぶってなぁに?基本講座付き~

はじめてのつぶつぶ雑穀甘酒スイーツ ~雑穀甘酒の魅力&つぶつぶってなぁに?ミニ講座付き~

理論をしっかり学びたい方は、
未来食セミナー


Back To Top