あの時流行った◯◯、棚の奥に眠っていませんか

 

つぶつぶナビゲーターこばやしはつこです。

 

 

私たちって「特別」に
何とも言えない憧れを感じているんでしょうか。

 

 

特別価格
特別企画
特別対応
特別席

 

 

などなど

特別って言われるとなんか心が揺れる。

 

 

だから、

◯◯に効く

っていう特別な食べ物があるってきくと
ついつい試したくなっちゃう。

 

 

我が家もかつてはキッチンの棚や冷蔵庫に

ヘンプシード
スピルリナ
チアシード
様々なハーブティー
などが溢れていました。

 

 

買ったはいいけど毎日の食卓に取り入れられず
結局タンスの肥やしとなって賞味期限が切れたり
虫が湧いたりして、結局高いお金だしたのに捨てるはめに(涙)

 

 

でも、未来食つぶつぶに出会ってからは
冷蔵庫や棚がどんどんシンプル化。

 

無駄なものがどんどんなくなりスッキリ。
ついでにカラダも心もスッキリスリムに\(^o^)/

 

 

じゅあ、何でそんな使いこなせないような食材を
私はせっせと大金を払って買っていたんだろう???

 

 

ん〜〜

そうか!
不安だったんだ!

 

 

健康に対する不安
毎日食べているものに対する不安

 

そんな不安を手軽に解消しようと
◯◯に効くっていうものに飛びついちゃってたんだ!

 

 

特別なものを求めようとするのは
そこに不安があるからなんですね。

 

 

未来食つぶつぶに出会って
食への不安がなくなったら
特別なものはいらなくなっちゃう。

 

 

特別じゃないから毎日続く。

でも、毎日本当にカラダが求めている
​​​​​​普通の食事「未来食つぶつぶ」をしていると
どんどんカラダ本来の働きが目覚め、
タフでしなやかにカラダが手に入ります。

 

 

そして、カラダが整うと
心もどんどん断捨離され
スッキリと迷いのない毎日を過ごせます。

 

 

健康や自分の生き方に不安がなく
ワクワクした毎日を過ごせるようになります。

 

 

あれれ〜〜

不安がなくワクワク毎日輝いて生きる人

これって特別な人???

 

特別を捨てると
特別が手に入るってことに。

特別は普通の積み重ね。
(もはや特別って言葉が変なのかも
当たり前を取り戻すっていう方がニュアンス的にあってるかも)

 

 

手軽に何でも手に入るのがよい

という現代の風潮が
特別を特別視するようになった背景にあるのかな。

 

 

食や健康、食べ方や生き方に不安があったら、
まずやることはピンときたことに対して一歩踏み出すこと。

 

そして継続すること。

ゆみこが雑穀に出会い、

「これが未来の救世主になるかも」と

答えはでなくとも
ひたすら考え、行動し続け
「未来食つぶつぶ」を生み出したように。

 

 

一歩踏み出し動いてみることが
あなたの中に眠っている可能性の扉を
きっと開けてくれますよ。

 

 

つぶつぶナビゲーターはつことゲストが毎朝お届け
女性として、妻として、母として輝きたい欲張りな女性へ
登録はいますぐ ▼コチラから▼

はじめての未来食講座5回と一緒に最初は配信されます。