6月2017

<食からひもとく世界5-①>一 キッチンは自然科学、生命科学のライブシアター

スクリーンショット 2017-03-16 17.32.21

食からひもとく世界 連載5-1

 

日々、つぶつぶ料理を楽しむ感動のプロセスからの

小さな気づきがいつしか、この世界のしくみを

知ることとつながっていました。

 

 

私の手で、生命エネルギーを思うように扱える楽しさ。

 

 

その結果を予測する楽しさ。

 

 

エネ ルギーに満ちた言葉に表せない「うまさ!」 を

口にした時の全身が小躍りするような満足感!

その幸せを分かち合う歓び、伝えます。

 

 

゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——゜+.——゜

 

キッチンは自然科学、生命科学のライブシアター

大谷 ゆみこ

 

゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——゜+.——゜

 

 

 

私たちが住む地球は、太陽が源からのエネルギーで

生み出す プラズマから、気体である「大気層」と

液体である「海」と固体である「大地」を生むことで誕生しました。

 

 

 

そして、今も、同じプロセスで、

様々な物質や動植物を生み出しています。

 

 

 

地上のあらゆる物質は、温度の変化に連れて

3つの相に変遷するのは、このしくみで

森羅万象が生まれたからです。

 

 

 

例えば 水は、0°C以下で氷(固体)になり、

100°Cで水蒸気(気体) になります。

 

 

鉄も6000°Cになれば液体になります。

 

 

 

料理することは、この天地創造のプロセスを
自分の手で推進することです。

 

 

 

キッチンは、まさに生命エネルギー創造のプロセスが
ライブに展開するシアターなのです。

 

 

 

1/3

 

 

食や暮らしにまつわるお役立ち情報と
つぶつぶの最新ニュースをお届け!
つぶつぶメルマガ登録はこちら
↓ ↓ ↓

http://tsubutsubu.jp/mailmagazine/

<食からひもとく世界4-③>一 肉のよりうまい!中学生男子が叫んだ高キビハンバーグ!

スクリーンショット 2017-03-16 17.32.21

 

食からひもとく世界 連載4-3
食からひもとく世界 連載4-2はこちら
食からひもとく世界 連載4-1はこちら
http://tubutubu-officialblog.net/2017/05/30/3587

 

日々、つぶつぶ料理を楽しむ感動のプロセスからの

 

小さな気づきがいつしか、この世界のしくみを

 

知ることとつながっていました。

 

 

 

私の手で、生命エネルギーを思うように扱える楽しさ。

 

 

 

その結果を予測する楽しさ。

 

 

 

エネルギーに満ちた言葉に表せない「うまさ!」 を

 

口にした時の全身が小躍りするような満足感!

 

その幸せを分かち合う歓び、伝えます。

 

 

 

゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——゜+.——゜

 

肉のよりうまい!中学生男子が叫んだ高キビハンバーグ!

 

大谷 ゆみこ

 

゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——゜+.——゜

 

赤い高キビに赤いニンジンをすり下ろして

混ぜようとピンと来て、サッと炒めたタマネギと

小麦粉と海の塩も加えてハンバーグ型にして、

 

たっぷりの菜種油で泳がせるように焼いたら、

肉好きの男子が「肉のよりうまい!」と

思わず大声で叫んだハンバーグができました。

 

 

煮込み用のソースはトマトをザクザク切って炒めて

麦みそで煮込んだトマト味噌ソース。

 

 

上にかかっているのは

ヒエ粉と水と海の塩だけで作るホワイトクリームです。

 

 

青空にそびえ立つ高キビの穂1本から

10個のハンバーグが作れます。

 

 

世界が牛の餌にしているのはもったいなさ過ぎる。

 

 

3/3

 

 

食や暮らしにまつわるお役立ち情報と
つぶつぶの最新ニュースをお届け!
つぶつぶメルマガ登録はこちら
↓ ↓ ↓

http://tsubutsubu.jp/mailmagazine/