<食からひもとく世界2-③>いのちのアトリエの大家族生活で目覚める体と心

スクリーンショット 2017-03-16 17.32.21

食からひもとく世界 連載2-③

食からひもとく世界 連載2-①は
→http://tubutubu-officialblog.net/2017/03/15/3454

食からひもとく世界 連載2-②は
→http://tubutubu-officialblog.net/2017/03/17/3467

日々、つぶつぶ料理を楽しむ感動のプロセスからの小さな気づきが
いつしか、この世界のしくみを知ることとつながっていました。

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜

いのちのアトリエの大家族生活で目覚める体と心
大谷 ゆみこ

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜

私の暮らしの拠点である

「ライフスタディセンターいのちのアトリエ」では、

年間、毎年末年始とお盆に人を超える大家族で
4泊5日を過ごす「オープンハウス」を開催してきました。

ぴったり重なって布に包まれたチャパティーのように、
密着して助け合い響きあって暮らすことの心地よさを味わい、
真の自由と豊かな日々のあり方を体感します。

自然に笑顔とパワーが溢れるのです。

会話もどんどんはずみます。

多くの人がそれと知らずにザルの上のチャパティーのように、
社会の中で冷えて固まっているのです。

大谷ゆみこ
おわり(3/3)