<食からひもとく世界2-①>シルクロードの主食は無発酵の平焼きパン

スクリーンショット 2017-03-16 17.32.21

 

生地の材料は小麦粉と雑穀粉と水と塩だけ、
やわらかめに良く練って寝かせておく。

スクリーンショット 2017-03-15 13.10.22

 

 

 

 

 

丸くて平たい無発酵のパンが

主食の地域は結構広いです。

 

 

中国の一部からエジプト、ギリシャまで、

シルクロードのまわりに広 がる全域で

食べられてきました。

 

 

インドではロティーとかチャパティーと呼ばれます。

 

 

小麦粉や雑穀の粉などに塩と水を加えて

耳たぶよりやわらかく練りあげて、

丸く平らに伸ばして焼きます。

 

 

片面がしっかり焼けたら直火の上にひっくり返すと、

プーッと膨らんで噛みごたえのあるふっくらおいしいパンになります。

 

 

味の効いた好みの具を包んで食べると、

幸せなおいしさと共に元気がみなぎります。

 

 

ただ、1つ問題がありました。

 

 

熱々をすぐ食べないとすぐ固くなってしまうのです。

 

 

だから、わが家では、当初は、七輪に火をおこして

食卓のそばに置いて焼きながら食べていました。

 

 

そしてある日、冷めないし固くもならない方法を知ったのです。

 

 

「えっ、こんな簡単な方法で?」

 

「おしくらまんじゅう」という、

私が子どもの頃は主流だった

冬の子ども達の遊びを知っていますか。

 

 

(つづく)

 

食や暮らしにまつわるお役立ち情報と
つぶつぶの最新ニュースをお届け!
つぶつぶメルマガ登録はこちら
↓ ↓ ↓

http://tsubutsubu.jp/mailmagazine/