[号外]ココナッツオイルって体にいいの?

yumiko_blogicon05

 

IMG_1716CMYK350

 

 

 

 

 

 

こんにちは!ゆみこです。

「中鎖脂肪酸」「ラウリン酸」という
新しい成分の効用とともに
ココナッツオイルのプロモーションが
強力に展開されていますね。

 

未来食つぶつぶでは
住んでいる国で育たない植物に依存する
食生活を日常化することは避けるのが基本ルールなので
つぶつぶ実践者の皆さんは
こんな情報にまやかされることはないよね。

 

でも、つい、その科学的風な専門家風の
説明に揺らいでしまわないように、
生理学や科学用語を使ったプロモーションのカラクリを
お伝えしようと思います。

 

代表的には以下の効用が歌われています。

 

*ココナッツオイルは

熱しても地球上唯一酸化しない飽和脂肪酸。

→肉や卵、乳製品の脂肪(ラードetc.)も飽和脂肪酸なのでこの説明は嘘です。
→飽和脂肪酸は食事から作れるのでわざわざ食べる必要がないのです。

 

*コオナッツオイルは
細胞を若々しくさせる。

ちなみにオリーブオイルは不飽和脂肪酸なので酸化する。

酸化した油は体を老けさせる。

→不飽和脂肪酸には3種類あり、そのうちの2つは必須脂肪酸と言って
 体の中では作れないので食事から摂取する必要がある。
→不飽和脂肪酸は体に良くないというのは嘘です。
→伝統の製法の菜種油などに含まれている不飽和脂肪酸は酸化しません。
 精製の過程での酸化が問題なのです。

 

 

*ココナッツオイルは
中鎖脂肪酸を多く含むからオリーブオイルの10倍のスピードで代謝し、
今ある脂肪まで道ずれに燃やしてくれる。

→ココナッツオイルにしか含まれない中鎖脂肪酸がなければ

 痩せられないとしたらヤシの木のない国の人は

 みんな肥満していることになります。
→速く代謝するからいいと思うのは短絡的思考、

 砂糖はでんぷんの10倍以上の速さで代謝されるので

 体の仕組みに合わず乱し様々な問題を起こしていることは知ってるよね。

 

*ラウリン酸がたくさん入って免疫力、抵抗力UP
→ラウリン酸は界面活性効果があるので洗剤などに使われます。

 だから洗顔などに使うと皮脂を奪いすぎる危険があるのです。

 それをを体に入れていいはずがありません。
→免疫力を上げる要素は他にたくさんあります。

 たとえ免疫力を上げる効果があるとしてもそのために日本の風土で

 採れないココナッツオイルを食べるのは不自然ですね

 

*スーパービタミンE、トコトリエノールが含まれ血流を良くする。
脳の回転が良くなり、細胞が若返る。

→ビタミンEはたくさんの食材に含まれています。
 特にココナッツオイルだけに含まれているわけではありません。

 

 

 

下記のような効用も歌われていますが、①以外はつぶつぶ食生活で充分です。
そして身近な食材で手に入ります。
ココナッツオイルでなければ補給できないというものではありません。

 

①ケトン体が作られ、脂肪が燃焼される(エネルギー代謝アップ)
②コレステロール値を下げる
③ラウリン酸が免疫力を高める
④抗酸化作用で老化防止
⑤ビタミンEが豊富(シワ・肌荒れを予防)
⑥便秘改善(腸に浸透して小腸の汚れをデトックスできる)
⑦糖尿病を予防(インスリンの分泌を改善)
⑧運動能力を高める(疲労を和らげ、疲れにくくなる)
⑨甲状腺機能を回復して冷え症を75%改善(2週間続けた場合)
⑩がんの予防(前立腺がん・胃がん・大腸がんなど)
⑪心臓血管疾患を予防(動脈硬化・狭心症・心筋梗塞など)
⑫認知症・アルツハイマー病の改善・予防(ケトン体が脳細胞に栄養を補う)
☆食べる以外の効果
⑬アトピーの改善(皮膚黄色ブドウ球菌に対する抗菌作用)
⑭顔のケア(メイク落とし・保湿オイル・紫外線カット)
⑮髪のケア(フケ防止・皮髪の修復・補修効果)
⑯オイル・プリング(口うがい)で歯のホワイトニング&歯周病予防
⑰夜の安全な潤滑ゼリー(市販より安全&男性は血行促進によるED改善効果)

 

 

このように、多くのダイエットや健康ヒット食品は次の3つの手法で
皆さんを幻惑し、惹きつけようとします。

 

▪️ココナッツオイルでなくてもいいような効用を並べ立て、
 ココナッツオイルでしかその効用を得られないような錯覚を起こさせる。

▪️新しい成分を生理学的科学用語とともに紹介し、

 都合の良い一面の研究データだけを伝える。

▪️これを食べていないと危険かのような脅し文句を挟む。

 

 

体の仕組みと生命のルールをちゃんと学ぶことで
次々と発せられるこのような作られたブームに
踊らされなくなります。

 

 

例えば、栄養素のチームワークと体の働きのチームワークが
健全な体調を作るのです。
ひとつの成分を入れて健康を得るという発想自体が
間違っていることを知っていれば、惑わされることはありませんね。

 

 

ひとつの食品を美化しすぎる、
良いものを多く摂れば健康になれる、
という依存心こそが病気の原因なのです。

 

 

病気は文字通り気が病むことなのです。

 

 

未来食セミナーは、
簡単おいしい食の仕組みとルールと技を
体のメカニズムとともに体感体得するセミナーです。

 

 

氾濫する情報の中での迷いや不安から
ぐんぐん自由になれます。

 

伝え続けて21年目になります。
土台になる最初のステップである未来食セミナーScene1は
全国各地でつぶつぶマザーから受講できます。

 

 

ピンときたら、最速での受講がオススメです。

 

ケトン体の危険性についてはこちら

 

 

つぶつぶグランマゆみこ

 

 

下記も読んでみてください。

 

<未来食つぶつぶ講座30>
生命は創造のシステム

①おいしい食
http://tubutubu-officialblog.net/2016/09/15/3329

②ワクワクする食
http://tubutubu-officialblog.net/2016/09/16/3333

③普通の食
http://tubutubu-officialblog.net/2016/09/17/3338

 

 

食や暮らしにまつわるお役立ち情報と
つぶつぶの最新ニュースをお届け!
つぶつぶメルマガ登録はこちら
↓ ↓ ↓
http://tsubutsubu.jp/mailmagazine/

 

 

・・・・・・セミナー・イベント情報・・・・・・

● あなたの体と心を楽しく健康にする食の技を1日で学ぶ ●
未来食セミナーScene1
https://www.tubutubu-seminar.jp/

● つぶつぶを気軽に体感したい方は●
つぶつぶ料理体感会@早稲田
https://www.tsubutsubu.jp/LP/taikan_waseda/

● つぶつぶ料理を作ってみたい方は ●
つぶつぶ料理教室 全国で開催!
https://tubutubu-cooking.jp/