7月2016

産まれたての赤ちゃん〈つぶつぶ出産レポート/篠沢真紀子3〉

icon_kosodate

●キッチンからはじめる私革新●
つぶつぶメルマガ 食のちから

~ 2016 年 7月 29日(金)~
こんにちは。
つぶつぶナビゲーター
郷田優気です。
いよいよ生まれてきた赤ちゃん。

その当日のリアルな様子
そして、自宅出産を考えている方への
メッセージを伺いました。
つぶつぶマザー篠沢真紀子さんの
プライベート出産をインタビュー!

 

*2015年1月の月刊つぶつぶへ掲載記事を再掲載しています。
゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——

つぶつぶde楽ちん子育て
自宅で子どもを産む

つぶつぶマザー 篠沢真紀子

〈第3回〉

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——
子育てって、
大変なもの…
そう思っていませんか?

大変な子育て…
に振り回されていませんか。

ホントの子育ては、とっても簡単!
その秘訣は、、、

※つぶつぶ 詳しくは
↓ ↓ ↓
http://www.tsubutsubu.jp/concept-atarashiiwatashi/

 

゜+.——゜+.——゜+.——

2015年8月に、第四子のゆゆを
はじめて自宅で出産しました!
゜+.——゜+.——゜+.——

つぶつぶマザー 篠沢真紀子
自宅出産DATA

【家族構成】
夫、長男(9歳)、長女(6歳)、次男(3歳)、
次女(0歳)
【出産にかかった費用】
約3000円
内訳:お風呂にいれた海の精1.5kg
へその緒を切るためのハサミ
【通院回数】1回
【陣痛〜出産までの時間】約3時間
Q5 – – – – – – – – – –

産まれたての赤ちゃんは、どんな様子ですか。
A5 – – – – – – – – – –

産まれたての赤ちゃんは、
大泣きをすることもなく、
ちょっと顔を横にむけて口の中の羊水を出して、
息を始めました。

抱っこして布団に横たわり、
おっぱいを近づけると、
うまく吸い付いて飲もうとし始めました。

へその緒は、拍動もなくなり、
しょぼしょぼになったところで
熱湯消毒したハサミでカット。
夫がやってくれました。

この日は産湯には入れず、
肌着と布オムツをつけました。
(その方が羊水や胎脂が、
水の世界から空気の世界に来たばかりの
赤ちゃんの保護膜になっていいらしい。)
夫が体重計で計測したら、3660gくらいとのこと。
髪もふっさふさ。
爪も畳まれるくらい長く伸びていました。
「完熟赤ちゃん」って感じです。

その後、私は夫の作った
最高に美味しい朝ご飯をいただきました。
本当に嬉しくて幸せでした。

 

最後に – – – – – – – – – –

自宅出産を考えている方に
メッセージを!

– – – – – – – – – –

家族だけの日常の中でいのちを迎えるのは、
とても幸せな経験で、
いのちってたくましく素晴らしいと実感しました。

ただ、誰にでも勧められるものではないと思います。
食を整えて、心もしっかりできてこそ、ですよね。

これができた上での私たちのお産は
「一か八か」ではなく、
これがベストと思って選びました。
どれがベストかということは、
外に基準があるのではなく、
自分の中にあるのだと思います。

まず、自分がどうしたいか、
どうしたら一番心地よいかをよく感じてみること。
次に、それをパートナーに丁寧に伝え、話し合い、
お互いにとってのベストを見つけ、それをやりつくす。
そして最後は、どんな形を選んでも
全てを自分が引き受ける覚悟も必要と思います。
色んなことが起るのがいのちですよね。

すばらしい状態をイメージしてニコニコ進みつつ、
芯はしっかりした覚悟があること。

それが強くしなやかな幸せな味わい
深い瞬間を創っていくのだと思います。
一度きりのこの人生、
自分にとってのステキな満足の瞬間を
積み重ねていきましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・・・

篠沢真紀子さん
自宅出産の1日

5:40 トイレに行ったら
おしるしが
6:30 陣痛が3分間隔に
7:40 お風呂に入って
スタンバイ
8:40 痛みが強くなる
8:52 赤ちゃん誕生!
9:50 へその緒をカット。
あとはゆっくりと寝て
過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・
おわり。

*2015年1月の月刊つぶつぶ掲載記事を再掲載しています。

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——
壮大なようで、
あたりまえのこと。

いのちを迎えるということについて、
また、考えてみるきっかけになりますね。
来月は、
岩手のつぶつぶマザー伊藤信子さんの
つぶつぶ出産レポートをお届けします!
お楽しみに。

 

つぶつぶナビゲーター
郷田 優気

 

神奈川県大和市で活動中!
つぶつぶマザー篠沢真紀子さんのブログはこちら。
http://ameblo.jp/honobonotubutubu/

 

p.s.
つぶつぶ子育ての原点・未来食を基礎から学ぶ。
「未来食セミナー」も全国各地で開催中!
詳細はこちら。
https://www.tubutubu-seminar.jp/contents/seminar/
PPS.
ゆみこの「はじめての未来食つぶつぶ講座」
メルマガ登録はこちら
↓ ↓ ↓

http://tsubutsubu.jp/mailmagazine/

 

妊娠はもちろん、つわりも病気ではない 〈つぶつぶ出産レポート/篠沢真紀子2〉

icon_kosodate

●キッチンからはじめる私革新●
つぶつぶメルマガ 食のちから

~ 2016 年 7月 28日(木)~
こんにちは。
つぶつぶナビゲーター
郷田優気です。
昨日は、
自宅での自然出産について、
あっけらかん、と決まっていった
篠沢真紀子さんストーリーでした。

今日も引き続き、
リアルな出産当日の様子をお届けします。
つぶつぶマザー篠沢真紀子さんの
プライベート出産をインタビュー!

 

*2015年1月の月刊つぶつぶへ掲載記事を再掲載しています。
゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——

つぶつぶde楽ちん子育て
自宅で子どもを産む

つぶつぶマザー 篠沢真紀子

〈第2回〉

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——
子育てって、
大変なもの…
そう思っていませんか?

大変な子育て…
に振り回されていませんか。

ホントの子育ては、とっても簡単!
その秘訣は、、、

※つぶつぶ 詳しくは
↓ ↓ ↓
http://www.tsubutsubu.jp/concept-atarashiiwatashi/
゜+.——゜+.——゜+.——

2015年8月に、第四子のゆゆを
はじめて自宅で出産しました!
゜+.——゜+.——゜+.——

つぶつぶマザー 篠沢真紀子
自宅出産DATA

【家族構成】
夫、長男(9歳)、長女(6歳)、次男(3歳)、
次女(0歳)
【出産にかかった費用】
約3000円
内訳:お風呂にいれた海の精1.5kg
へその緒を切るためのハサミ
【通院回数】1回
【陣痛〜出産までの時間】約3時間
Q3 – – – – – – – – – –

妊娠中は、どのようにして
生活しましたか。
A3 – – – – – – – – – –

妊娠はもちろん、つわりも病気ではないので、
基本的に、やりたいことはなんでもやりました。

未来食セミナーは臨月に入った7月最終週まで、
料理教室は予定日の2日前まで開催しました。

つぶつぶマザー仲間のサポートもあり、
とても楽しくって充実。

みなさんにも喜んでもらえて幸せでした。

家でただのんびりしている時間が長いと、
かえって、身体がだるーくなってしまう…

というのも私はあるので、
適度にお仕事をしながら、
集中して動いて働いて!というのが
合っているみたいです。
Q4 – – – – – – – – – –

そして、出産当日!そのときの様子を教えてください。

A4 – – – – – – – – – –

前日夕方から、脚の付け根や恥骨に圧を感じていて、
夜中にはずーんとした痛みがたまに来ていたので、
「いよいよだな」と思いました。

朝5時40分におしるしがあったので、
今までの経験から「3時間後に産まれるな」と思いました。

すぐに陣痛は5分間隔、6時半には3分間隔に。

痛がりの私ですが、
今回は、陣痛に落ち着いて対応できました。
というのも、友人に「陣痛は30秒しか続かない」と
教えてもらっていたから。

「この痛みどこまでいくの~!」
という恐怖感が減るからかなりよかったです♪
私はお風呂で産む計画だったので、
出産の約1時間前の7時40分に入りました。

入った途端、陣痛が半分くらいになる感じなんです。
水ってすばらしい♡
また、お風呂には塩を入れました。
贅沢にも、海の精を1.5キロ!

浮力も上がるし、
塩で肌がスベスベになっておすすめです。
そこから、何度か痛みに耐えながら、
そのときを待ちました。

居間から、朝ごはんを食べ始めた
夫と子どもたちの声が普通に聞こえてきて、
う~ん日常だなぁ、いいなぁとしみじみ感じました。

そして、ふと時計を見ると8時40分。
痛みもいよいよ辛い感じに。

「大丈夫?」と入ってきた夫につかまった途端、
ぐぐぐぐ~!と一気に出てくる感じ!

自分でなんとか感じよう、と思っているので、

頭が通った!
肩が一つ、
もう一つ!

ってわかりました。

間もなく出てきた赤ちゃんを
夫くんがナイスキャッチ!して、
私に渡してくれました。
「女の子だ~♪」8時52分。

ほぼ予定通りの時刻に、
篠沢家の第4子、ゆゆが誕生しました。
つづく。
*2015年1月の月刊つぶつぶ掲載記事を再掲載しています。
゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——

 

感動の対面!

ゆゆちゃんは
家族のいるなかに生まれて、
いまや大きく育って1歳になりました^^
次回は、
Q5、産まれたての赤ちゃんの様子

そして、自宅出産を考えている方に
メッセージを!

篠沢真紀子さんにお伺いします。
お楽しみに。
つぶつぶナビゲーター
郷田 優気
神奈川県大和市で活動中!
つぶつぶマザー篠沢真紀子さんのブログはこちら。
http://ameblo.jp/honobonotubutubu/

 

p.s.
つぶつぶ子育ての原点・未来食を基礎から学ぶ。
「未来食セミナー」も全国各地で開催中!
詳細はこちら。
https://www.tubutubu-seminar.jp/contents/seminar/
PPS.
ゆみこの「はじめての未来食つぶつぶ講座」
メルマガ登録はこちら
↓ ↓ ↓
http://tsubutsubu.jp/mailmagazine/

 

第四子をはじめて○○で出産しました! 〈つぶつぶ出産レポート/篠沢真紀子1〉

icon_kosodate

●キッチンからはじめる私革新●
つぶつぶメルマガ 食のちから

~ 2016 年 7月 27日(水)~
こんにちは。
つぶつぶナビゲーター
郷田優気です。
先月に引き続き、
子育てメルマガのテーマは

【自宅で子どもを産む】

です。

つぶつぶライフを楽しむ
様々な暮らしの中での
赤ちゃん誕生のプロセスをレポートします。

今回は、つぶつぶマザー篠沢真紀子さんの
プライベート出産をインタビュー!

*2015年1月の月刊つぶつぶへ掲載記事を再掲載しています。
゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——

つぶつぶde楽ちん子育て
自宅で子どもを産む

つぶつぶマザー 篠沢真紀子

〈第1回〉

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——
子育てって、
大変なもの…
そう思っていませんか?

大変な子育て…
に振り回されていませんか。

ホントの子育ては、とっても簡単!
その秘訣は、、、

※つぶつぶ 詳しくは
↓ ↓ ↓
http://www.tsubutsubu.jp/concept-atarashiiwatashi/
゜+.——゜+.——゜+.——

2015年8月に、
第四子のゆゆを
はじめて自宅で
出産しました!

゜+.——゜+.——゜+.——
つぶつぶマザー 篠沢真紀子
自宅出産DATA

【家族構成】
夫、長男(10歳)、長女(7歳)、次男(4歳)、
次女(1歳)

【出産にかかった費用】
約3000円
内訳:お風呂にいれた海の精1.5kg
へその緒を切るためのハサミ

【通院回数】1回

【陣痛〜出産までの時間】約3時間

Q1 – – – – – – – – – –

自宅で出産しようと決めた
きっかけを教えてください
A1 – – – – – – – – – –

つぶつぶグランマゆみこさんをはじめ、
つぶつぶマザーやスタッフも
自宅で子どもを迎えています。

私は上の3人は助産院での出産だったのですが、
いのちの普通の営みとして、
プライベート出産がしてみたい!
と思っていました。
夫ははじめ、
「いや~無理でしょ」
とか言っていたのですが、
本を読んで

「ママが食事に気を付けることが大切だよね。
おれはナイスキャッチするだけだ」

とその気になってくれました!

それまでに、オープンハウスや
未来食セミナーに参加して、
ゆみこさん夫婦や、その子どもである
未来さんや太久さんに会っていたことも
大きかったのだと思います。

素直な人なんです。よかったよかった。
Q2 – – – – – – – – – –

通院はしましたか?
A2 – – – – – – – – – –

3か月頃、実家に帰った時に
1回行っただけになりました。

もう一度くらいは行こうかと思ったのですが、
超音波検査で見たところで何か変わるわけでもないし、
音に敏感な赤ちゃんにとっては検査が迷惑かも、
などと考えているうちに行かずに過ぎました。
通院ってけっこう疲れるので、
私にとってよかったです。

時間的にやりたいことがやれたし、
つい助産師さん頼みになりがちな私だけど、
自分で感じて考えて
生活しようと思うようになりました。

 

つづく。
*2015年1月の月刊つぶつぶ掲載記事を再掲載しています。
゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——
いかがでしたか?

子供の力を信じよう、、、とはいえ、
経験者の言葉がないと信じられないですよね。
次回は、
Q3、
妊娠中は、どのようにして
生活しましたか。

そして、出産当日!

篠沢真紀子さんの
リアルな出産レポートをお届けします。

 

お楽しみに。
つぶつぶナビゲーター
郷田 優気
p.s
神奈川県大和市で活動中!
つぶつぶマザー篠沢真紀子さんのブログはこちら。
http://ameblo.jp/honobonotubutubu/

 

p.s.
つぶつぶ子育ての原点・未来食を基礎から学ぶ。
「未来食セミナー」も全国各地で開催中!
詳細はこちら。
https://www.tubutubu-seminar.jp/contents/seminar/
PPS.
ゆみこの「はじめての未来食つぶつぶ講座」
メルマガ登録はこちら
↓ ↓ ↓
http://tsubutsubu.jp/mailmagazine/

 

<未来食つぶつぶ講座28>人間本来の食を求めて-③

icon_miraisyoku

③体のメカニズムとシステムに適合する食べ物と食べ方

 

例えば蒸気機関車にも、自動車にも、そのメカニズムとシステムに適合した専用の燃料とその入れ方があります。

人間の体にとっても、そのメカニズムとシステムに適合した専用の燃料と入れ方、つまり食べ物と食べ方があるのでは、とひらめいたのです。

 

そして、その視点から日本と世界の食生活史や、現代に残る伝統の食の技で本質を残したものを探し求めました。

 

そして、食べ物と食べ方の両方がその鍵を握っていることに気づき、一歩ずつ検証しながら食を転換して創造したのが未来食つぶつぶです。

食転換のスタートから33年間、家族ぐるみで元気な日々を送っています。

 

ただそこにも大きな落とし穴があることも気づきました。

次回はその落とし穴についてお伝えしようと思います。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ
おわり(3/3)

 

 

PS.

美味しくなくっちゃ栄養にならない!
我慢は続かない!

今あなたが心から望んでいるエコ・ヘルス・グルメを同時に満足させる
世界最先端の食、それが「未来食つぶつぶ」です。

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる
【未来食セミナーScene1】
全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!
↓ ↓ ↓
https://www.tubutubu-seminar.jp/


Scene1・2まとめてお得!砂糖断ち応援キャンペーン
http://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/

 

PPS.

書籍はこちら!
「未来食」大谷ゆみこ著(メタ・ブレーン)
http://www.tsubutsubu-shop.jp/item/617.html

 

食や暮らしにまつわるお役立ち情報と
つぶつぶの最新ニュースをお届け!
つぶつぶメルマガ登録はこちら
↓ ↓ ↓
http://tsubutsubu.jp/mailmagazine/

<未来食つぶつぶ講座28>人間本来の食を求めて-②

icon_miraisyoku

②見知らぬ食べ物たち

 

栃木県の田舎にあった私の母の実家の村には肉屋も魚屋もありませんでした。

その座敷で行われた結婚式のメインディッシュは油揚げの煮つけでした。

町工場を営む若夫婦の我が家の毎日の食事は、ちゃぶ台の上のご飯、味噌汁、漬物に煮物や冷奴や納豆の繰り返しでした。

そこに、それまで見たことも食べたこともなかった食べ物が押し寄せるようにやってきました。

 

味の素もコンソメもチーズもマヨネーズもケチャップも、コンソメスープもカレーも、バターもはちみつも、ハンバーグも、ブロッコリーも無かったのです。

パン屋も途中からできました。

生クリームのケーキなど存在しませんでした。

 

押し寄せる変化の洪水に翻弄されて大人になった私は、この洪水を積極的に楽しもうという気持ちと、なんとも言えない違和感を感じる自分とがいつも葛藤していました。

 

そして、その違和感は日増しに現実のものになって出現し始めたのです。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ
つづく(2/3)

 

 

PS.

美味しくなくっちゃ栄養にならない!
我慢は続かない!

今あなたが心から望んでいるエコ・ヘルス・グルメを同時に満足させる
世界最先端の食、それが「未来食つぶつぶ」です。

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる
【未来食セミナーScene1】
全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!
↓ ↓ ↓
https://www.tubutubu-seminar.jp/

 

Scene1・2まとめてお得!砂糖断ち応援キャンペーン
http://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/
PPS.

書籍はこちら!
「未来食」大谷ゆみこ著(メタ・ブレーン)
http://www.tsubutsubu-shop.jp/item/617.html

 

 

食や暮らしにまつわるお役立ち情報と
つぶつぶの最新ニュースをお届け!
つぶつぶメルマガ登録はこちら
↓ ↓ ↓
http://tsubutsubu.jp/mailmagazine/

<未来食つぶつぶ講座28>人間本来の食を求めて-①

icon_miraisyoku

①食転換の目的

 

あなたが食を転換したいと思った動機は何ですか。

 

有害な食生活から安心な食生活に変えたい。

赤ちゃんや子供たちを健康な食事で育てたい。

子供のアトピーを治したい。

冷え性や花粉症など様々な慢性不調を改善したい。

健康を維持したい。

若々しさを保ちたい。

動物を殺して食べたくない。

現代医療に依存せずに病気を治したい。

医者もさじを投げた病気を体の治癒力を目覚めさせて回復したい。

等々、いろいろな理由の方がいます。

 

私が食を転換した理由は、人間本来の食は何かを知りたかったからです。

そして、その結果、未来食つぶつぶの実践によって、自分自身の事例も含め、これら多くの目的のほとんどすべてが自動的にかなう数多の事実に直面してきました。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ
つづく(1/3)

 

 

PS.

美味しくなくっちゃ栄養にならない!
我慢は続かない!

今あなたが心から望んでいるエコ・ヘルス・グルメを同時に満足させる
世界最先端の食、それが「未来食つぶつぶ」です。

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる
【未来食セミナーScene1】
全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!
↓ ↓ ↓
https://www.tubutubu-seminar.jp/

Scene1・2まとめてお得!
砂糖断ち応援キャンペーン
http://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/

PPS.

書籍はこちら!
「未来食」大谷ゆみこ著(メタ・ブレーン)
http://www.tsubutsubu-shop.jp/item/617.html

 

 

食や暮らしにまつわるお役立ち情報と
つぶつぶの最新ニュースをお届け!
つぶつぶメルマガ登録はこちら
↓ ↓ ↓
http://tsubutsubu.jp/mailmagazine/