<未来食つぶつぶ講座27>海藻の力-②

icon_miraisyoku

②良質の細胞膜をつくる

xsea-ocean_00162.jpg.pagespeed.ic.ZaqeJU8Snr

 

 

 

 

 

食物繊維というのは、

食物の細胞の壁や細胞内を構成する

消化できない炭水化物(糖質)のことです。

 

食物繊維には水に溶けるものと溶けないものがあり、

細胞内食物繊維と海藻の細胞壁を作っている食物繊維は

水に溶ける食物繊維でできています。

 

この水溶性繊維には、

良質の細胞膜をつくる働きがあるので、

海藻を常食すると、

自己保存力や排泄力や治癒力の高い元気な細胞が作られます。

 

だから、海藻を常食することで、

内臓を元気にし、若々しい肌やつやつや髪を保つことができるのです。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ

つづく(2/3)

 

 

PS.

美味しくなくっちゃ栄養にならない!

我慢は続かない!

今あなたが心から望んでいるエコ・ヘルス・グルメを同時に満足させる

世界最先端の食、それが「未来食つぶつぶ」です。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる

【未来食セミナーScene1】

全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!

↓ ↓ ↓

https://www.tubutubu-seminar.jp/

Scene1・2まとめてお得!砂糖断ち応援キャンペーン

http://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/

 

 

PPS.
ゆみこの「はじめての未来食つぶつぶ講座」

メルマガ登録はこちら
↓ ↓ ↓
http://tsubutsubu.jp/mailmagazine/